カテゴリー
ビジネスマインド

ネットビジネスにおいて向き不向きを考えるより圧倒的に大事なこと。

こんにちは。じゅんです。

 

突然雨が降ってきた時の、
人々が傘をさすスピードって早すぎだと思います。

 

 

さて、今回の記事なんですが、

ネットビジネスにおいて向き不向きを考えるより圧倒的に大事なこと。

というお題で記事を書いていきます。

 

 

最近、読者の方からよくメールがきて、

  • 「ネットビジネスはこんな私にでもできるでしょうか?」
  • 「向いているか不安です」
  • 「パソコンは不慣れですが、大丈夫でしょうか?」

というような質問が多くの方から投げかけれます。

 

 

これって、要するに、

”自分にはネットビジネスは向いているのか?”

という、向き不向きの不安でもあると思うんです。

 

僕自身、こういう気持ちはすっっっっごーく分かるんです。

 

僕もネットビジネスを始める前は、
正直自分に向いているかどうか不安でした。

(ていうか、向いてないと思ってました)

 

けど、今となって分かることなんですが、
”ネットビジネスにおいて向き不向きは重要じゃない。”
ということが言えます。

 

ネットビジネスに対して、向き不向きをずっと悩むより、
もっと大事なことがあるんです。

 

では、ネットビジネスにおいて本当に大事なことは何か?
を書いていこうと思うので、よろしくお願いします。

 

 

ネットビジネスの向き不向きはそこまで関係ない

まず、ネットビジネスにおいて、

「自分には向いているだろうか?」

と思うことは超自然なことだと思います。

 

そもそも、人はやったことのないことに対しては、
不安を覚える生き物なのです。

 

しかも、その中でもネットビジネスときたら、

  • 文章を書くのが難しそう
  • ブログとか立ち上げたことない
  • パソコンが苦手だし、なんだか難しそう

など、外から見るとハードルが高く見えてしまいます。

 

 

で、ここで一番言いたいことは、
僕も全く一緒だったってことです。

 

というのも僕自身、ネットビジネスを始める前は、
普段文章なんてあまり書かないし、ブログとかやったことないし、パソコンとか全然詳しくないし、
という感じで、完全に自分には向いていなさそうだと思っていました。

 

しかし、そんな僕が今でもネットビジネスを続けていて、
しかも稼ぐことまでできている。

 

ということは、ネットビジネスに向き不向きなんてそこまで関係なかったってことです。

 

 

もちろん、最初からすぐに上手くいったわけではないです。

 

ブログを立ち上げるときなんて、
一体全体どうやってやれば良いのか分からなかったし、
文章だって最初はアホみたいな文章ばかり書いていました。

 

けど、やってみたらイメージしているよりも難しいことはなくて、

(ていうか思っているよりネットビジネスってカンタンです)

文章も書き続けていたら、だんだんと上手くなっていったりします。

 

 

しかも、最初はクソつまらなかった作業も、
やり続けているとどんどん楽しくなっていきました。

 

この経験から言えることは、
ネットビジネスは向き不向きより継続が重要ってことですね。

 

 

ちなみに、僕はネットで個人でビジネスをするようになってから、
本をたくさん読むようにもなりました。

 

この本を読むことも、僕は元々苦手で向いていなかったのです。
活字とか超苦手でした。

 

けど、読み続けていると楽しくなってきて、今でも本読んでます。

 

そう思うと、僕という人間は、
元々は今やっていることすべてが向いていなかった人間だったのです。

 

 

で、こんなことを言うと、

「お前はたまたま運よくネットビジネスに向いてたんだろ!」

と思われるかもしれませんが、
向き不向きで言えばマジで向いていなかったと思います(笑)

 

元々、ブログを書くのなんてそこまで好きじゃなかったし、
パソコンで作業するなんて苦手でしたしね。

 

じゃあ、なんで向き不向きで言えば、
ネットビジネスに向いていなかった僕が、

ここまでネットビジネスを続け、稼ぐことができたのか?
をこれから話していこうと思います。

 

 

ネットビジネスの向き不向きより大事なことに気付いた

そもそも、多くの人は何でネットビジネスの興味を持っているか?ってことです。

 

ほとんどの場合、”お金を稼ぎたい”という欲求だと思います。
結局、ネットビジネスはお金を稼ぐための手段に過ぎません。

 

もちろん、僕もそうでした。

  • 「お金を稼ぐのには何が良いのだろう?」
  • 「効率的なお金の稼ぎ方はないのだろうか?」

という思いからネットビジネスを始めました。

 

 

僕はここで、ネットビジネスに対して向き不向きではなく、
”お金を稼ぐこと”を優先的に考えたのです。

 

つまり、向き不向きより大事なことに気付きました。
自分の求めていることは、自分の力でお金を稼ぐことだ!と。

 

 

で、

「お金を稼ぐためになんでわざわざネットビジネスを選んだのか?」

なんですが、答えは簡単で、

 

ネットビジネスは個人でお金を稼ぐにあたってとても優秀なビジネスだったからです。

 

 

逆に、オフラインのビジネスであれば、初期費用、固定費など、
それなりの大金を持っていないとできません。

 

しかも、うまくいかなければどんどん赤字になっていきます。
お店なんて経営したら正にそうなるんです。

 

けど、ネットビジネスって固定費もブログのサーバー代くらいだし、
いくらアホみたいな記事を書いたとしても、
赤字になることなんてまずありません。

 

固定費が安く、赤字にならず、尚且つ初心者でも稼ぐことができる。

 

ネットビジネスは、ビジネス素人の個人がお金を稼ぐにあたって、
めちゃくちゃ優秀なんです。

 

だからこそ、僕はネットビジネスに対して向き不向きなんて言う概念は捨てました。

 

目的はあくまで、お金を稼ぐこと。
そして、お金が稼ぎやすいビジネスは何か?
それがネットビジネスだっただけです。

 

つまり、僕がネットビジネスを始めたきっかけは、
やりたいことよりやるべきことを優先したと言えます。

 

 

僕の場合、やりたいことを優先したらお金を稼ぐのは難しかったのです。

 

僕のやりたいことは、音楽だったり、釣りだったり、キャンプだったりと、
めちゃくちゃお金になりずらいジャンルのモノばかりでした。

 

そこで、考えたのは、
まずお金と時間を作ろうということです。

 

お金と時間があれば、好きなことがたくさんできるじゃん!って感じで。

 

 

僕は綺麗事を抜きに、お金は大事だと思っています。
お金があれば、自由が増えるんです。

 

趣味、旅行、お洒落、色々なことが有意義になるし、
お金がないことで問題となる悩みも消えていきます。

 

だからこそ、僕はまずお金を稼ぐことを優先して、
やりたいことはその後でもいいやって感じにしました。

 

 

なので、あなたがネットビジネスにおいて、

「自分には向いてなさそうだ」

と思うようであれば、向き不向きより、
本当に欲しいモノ何なのか?と考えてみてください。

 

そして、それが個人でお金を稼ぎたい。というモノであれば、
まずはそれを優先してやってもいいのではないかと思います。

 

個人でお金を稼ぐ手段としては、
ネットビジネスはうってつけです。

 

 

という感じで、ネットビジネスを始めるにあたって、
向き不向きを考えるより、自分は何を求めているのか?ということが一番大事なんです。

 

 

強いて言うならネットビジネスに向いていない人

ネットビジネスって本来そんなに難しいモノじゃないし、
個人でビジネスを始めるのにはとても優秀なので、
向き不向きで悩んでいるのは非常に勿体ないです。

 

「自分には向いていない」

のではなく、

「自分は何が欲しいのか?」

ということを重点において考え、
始めてしまえば良いのです。

 

 

ですが、それでも強いて言って、
ネットビジネスに向いていない人もいます。

 

というわけで、ネットビジネスに向いていない人の特徴を書いていきます。

 

 

何一つ作業をしないで稼ぎたいと思ってる人

ネットビジネスはあくまでビジネスです。
始めから何一つ作業をせずに稼ぐことは不可能と言えます。

 

けど、よくインターネット上では、

  • 何もせずに不労所得を実現
  • あなたは一日1タップをするだけ
  • 権利収入をあなたにプレゼント

など、根拠もないわけの分からない情報がたくさんあるんです。

 

結論から言うと、
僕はこの手の情報で稼げる人になった人は1人も見たことありません。

 

ビジネスでお金が発生するというのは、
誰かが何かに対してお金を払っているということです。

 

現実的に考えて、何も知らないビジネス素人に
お金を払う人なんて世の中にはいません。

 

 

それなのに、こういった詐欺まがいの情報が拡散しているせいで、

「ネットビジネスは魔法のように稼げるのではないか?」

と、勘違いしている人がめちゃくちゃいます。

 

そのため、何一つ作業をしないで稼ぎたいと思う人もいるんです。
こういった考えの人はネットビジネスに向きません。

 

確かに、ネットビジネスは普通のビジネスに比べれば楽に稼げますが、
この楽に稼げるという概念を多くの人が勘違いしています。

 

それについて詳しく書いた記事があるので、
良かったら参考にどうぞ。

⇒ネットビジネスは楽して稼ぐではなく、楽をするために稼ぐが正解

 

 

という感じで、ネットビジネスで最初から何もしないで稼ぐことはできないので、
何一つ作業をしたくない人には向いていません。

 

 

他人依存マインド

他人依存をするような人もネットビジネスには向いていません。
というか、ネットビジネスに限らず、他人依存はビジネスに向いてないですね。

 

例えば、

  • 分からないことをすべて他人に聞く
  • 失敗したらすべて他人のせいにする

このような考え方でビジネスに挑んだら失敗しますね。

 

 

ちなみに、僕も最初はネットビジネスで稼ぐためにコンサルを受けたんですが、
できるだけ依存しないようにしてましたね。

 

思ったように稼げない時期もあったけど、
コンサルのせいにはしませんでした。

 

なぜなら、コンサルで教えてもらったことは、
ビジネスとして理に適っていたし、納得ができていたからです。

 

じゃあ、そこで思うように稼げない原因ってのは、
自分への知識の落とし込みが足りていなかったり、
作業時間が足りなかったり、やり方がまだ正しくなかったり、
っていうことになります。

 

そこで、僕が他人のせいにしていたら、
とっくに辞めて、「コンサル詐欺に合ったわ~」と言って終了です。

 

あくまで、人からモノを教えてもらうときは、
そのノウハウを教えてもらうだけであって、
”その人に稼がせてもらう”といったことではありません。

 

 

例えば、受験勉強で言えば、予備校に入ったからと言って、
絶対に東大に行けるなんてことはないです。

 

そこで得た知識を取り入れ、実際に勉強をした人が、
はじめて東大に行けるチャンスを手に入れられます。

 

 

つまり、僕が言いたいことは、
勉強でもビジネスでも、実際にやるのは自分自身ということです。

 

それなのに、他人に依存して、
すべて他人に任せて、他人のせいにするようなマインドであれば、
確実に成功のチャンスは激変します。

 

ということを踏まえて考えて、
他人依存マインドの人はネットビジネスには向いていません。

 

 

ネットビジネスにおいて向き不向きを考えるより圧倒的に大事なこと。まとめ

ネットビジネスで向き不向きを考えるより、
大事なのは、自分が何を求めているか?という話でした。

 

そこでもし、あなたが個人で稼ぎたいのであれば、
ネットビジネスは優秀な媒体であり、

 

  • 初期費用が安い
  • 固定も月々数千円で済む
  • どれだけ失敗しても、赤字がほぼない

 

こういった理由から、
ビジネス初心者が最初に取り組むにはうってつけと言えます。

 

 

そういったモノに、向き不向きを考えるのではなく、
まずはやるべきことを優先させても良いのではないかと言うことです。

 

僕の考えでは、やりたいことを初っ端からビジネスにしてお金にするって難易度が高いと思っているので、
それならば、まずやるべきことをやってからやりたいことをやろうと思っています。

 

順番で言うと、

× やりたいこと→やるべきこと

○ やるべきこと→やりたいこと

って感じです。

 

なので、ネットビジネスに向き不向きを考えて、
なかなか踏み込むことができない人は、
自分自身のやるべきことを優先し、参入するのもアリだと思います。

 

 

ちなみに、僕がやっている無料メール講座では、

”完全0の初心者からでもネットビジネスでお金を稼ぐ方法”

を配信しているので、
興味があったら登録してみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、ネットビジネスで稼ぐためのファーストステップをまとめた
 有料級の情報をPDFにて参加者にプレゼントしています。

 

 

という感じで、ネットビジネスをやってみるきっかけになればと思い、
記事を書いていきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です