カテゴリー
コラム

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

こんにちは。じゅんです。

 

最近、ガムを噛んでいる人が少なくなりましたね。

 

理由は、スマホの普及で、ガムがそれまで満たしていた暇つぶしをスマホが奪ったとか、
フリスクやグミなどと比べて、ゴミが出ることがストレスになるとか、色々言われています。

 

けど、ガムって、記憶力、思考力、認知力、集中力、精神安定力を
アップさせる効果もあって、何なら過食防止の効果もあるそうな。

 

こういった健康へのメリットをもっと人々に認知させたら、
また売上が伸びるのかもしれませんね。

 

 

さて、今回の記事ですが、

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

というお題で書いていこうと思いまっす。

 

 

これからの時代は、人の仕事はAI(人工知能)に
ガンガン奪われていくという話をよく耳にしますよね。

 

そんな中、

「自分の仕事は大丈夫なのだろうか?」「自分の将来はロボットに奪われないだろうか?」

と、心配する人も少なくありません。

 

これって結局、めっちゃカンタンな話で、
”AI(人工知能)にはできないこと”をできるようになれば良いんです。

 

で、AI(人工知能)に取って変われない存在になるためには、
何を身につけ、どうしていったら良いのかを解説していきます。

 

 

AI失業に打ち勝つには”希少性”

これからの時代に、生き残る人、価値が高まっていく存在は、
圧倒的に希少性、すなわち希少価値がある人間です。

 

まあ、希少価値が高い人間と言うのは、
いつの時代も、人としての価値が高いと言えますがね。

 

有名人で言うと、タモリさんなんか良い例です。

 

あの巧みな話術、独特な雰囲気、MC力、
他の誰にも取って代われない存在だからこそ、
いつまでも業界では必要とされますよね。

 

タモリさんの代わりになるような人はいないからこそ、
タモリさんの希少価値は相当高めです。

 

 

で、何も凡人がタモリさんほどの希少価値を目指せということではなく、
ここで大事なのは、”取って変われない存在”といった部分になります。

 

 

逆に、取って変われるモノっていうのはたくさんあって、
例えば、コンビニの仕事とか正にそうです。

 

ある程度接客が出来て、品出しとレジ打ちができれば、
仕事のスピードの個人差は多少あっても、
覚えれば誰でもできますよね。

 

飲食店の店員とかだって、最近じゃ外国人がめっちゃ増えてて、
都心の居酒屋とか行けば、店員が外国人だらけだったりするんです。

 

つまり、コンビニとか、飲食店とかの仕事って、
覚えれば誰にでも出来て、取って代われるモノになります。

 

外国人にも出来ちゃう仕事って、
日本でめっちゃ希少性は低いです。

 

今後、世の中のAI化が進む中では、
こういった誰にでもできる仕事が奪われていくと言われています。

 

マニュアル通りに、消化的にやる仕事であれば、
やっぱ機械の方が早いですよね。

 

計算とか、情報処理とかね。

 

 

実際、一昔前は駅の改札とかも、駅員が直接切符切ったりしてましたけど、
今では切符も自動改札になりましたよね。

 

回転寿司なんかも、店員がお客さんに寿司を提供するといった行為を、
AI化で自動化したものです。

 

やっぱこれらに共通することは、誰にでもできる仕事と言えますよね。

 

無人レジとかもどんどん発達してきてますし、
マニュアル通りにこなしていくだけの仕事が、
確実に奪われていっている現状があるんです。

 

要は、

誰にでもできること=希少性が低い

と言えますね。

 

 

一方で、希少性が高ければ高いほど、取って変われないモノであり、
AIがそこを奪うことはできないでしょう。

 

例えば、アーティストなんかそうですね。

 

画家、作家、音楽家、など、
これはどれもその人の個性と価値感で生み出される作品なので、
そもそも希少性が高いし、AIで再現できるモノではありません。

 

後は、複雑なコミュニケーションを必要とする職業。

 

コンサルタントとか、マネージメントとかも、
イレギュラーに対応できる能力を持つのも、AIにはできないことです。

 

他にも、教師とか保育士も生き残るって言われてますね。

 

確かに、勉強を学習するだけだったら、AI化できるんですが、
生徒のいじめとか、悩みとか、そういった人の気持ちを理解する能力はAIにはできません。

 

こうやって見ると、やっぱこういう人たちって、
希少価値が高いですよね。

 

もちろん、肩書きはあれど、ヘッポコな連中はいますが、
これらの職種の中で需要がある人は希少価値あります。

 

これからのAI化が進む世の中では、
希少価値の高さがどんどん浮き彫りになり、
需要が高まっていくことでしょう。

 

要は、誰にでもできることから抜け出し、
希少性の高さを磨いていく必要があるということです。

 

 

希少価値を高めるためには?

AIに勝るモノは希少価値の高さと言いました。

 

ですが、僕は何もピンポイントで、
アーティストになれとか、コンサルタントしろ、教師になろう、
とか言いたいわけではありません。

 

結局、希少価値って色々なところにあると思います。

 

 

例えば、僕は昔、ギター教室に通っていたんですが、
そこの先生がめちゃくちゃ面白くて通い続けてました。

 

グループレッスンだったんですが、その中に一人女の子がいて、
先生は超女の子びいきだったんです。

 

いつもその先生は、男に対しては、

「おい、お前ら、ちゃんと練習はしてきたのか」

と、ワザとコワモテな感じで話してきて、
実際にその場でギターを弾くと、

「ふむ。まあまあじゃな」

と、クールに対応していました。

 

しかし、女の子に対しては、

「○○ちゃ~ん!ちゃんと練習してきたんだね!エラい!超エライ!!
この中で○○ちゃんが一番ギター上手だね~!」

と、あきらかに一番下手な女の子にハナの下を伸ばしてたんです。

 

恐らく、先生をあえて男女差別をしてウケを狙ってたと思うんですが、
僕としては、その対応が当時めちゃくちゃ面白かったのを覚えています。

 

腹立つけど憎めない、そんな先生でした。

 

 

このエピソードから言えることは、
その先生は希少価値が高かったんです。

 

ギターを教えるだけなら、他にもいくらでも上手い先生はいましたが、
僕はその先生が面白かったから、その人の元でずっと教わっていました。

 

言い換えれば、希少性の高さって付加価値でもあります。

 

その先生は、ギターを教えるといったことに、面白さという付加価値をつけて、
僕のハートをがっちりキャッチしていきました。

 

 

他にも、昔ニュースで、
鶴の折り紙をプレゼントするタクシー運転手というのを見たことがあります。

 

そのタクシー運転手は、信号待ちの間に折り紙で鶴を折り、
お客さんが降りるときにその鶴をプレゼントしていました。

 

こういった行為が評判になり、そのタクシー運転手は世間で注目を浴びたんですが、
これもやっぱり希少性の高さです。

 

どこにでもいるタクシー運転手が折り紙で鶴を折り、
プレゼントするという付加価値をつけた結果、希少性が高まりました。

 

 

こうやって考えると、別に極端に特別なことをせずとも、
希少価値って手に入れられるんだなあと思います。

 

既存のモノに付加価値をつけるだけで、希少価値って高まるんです。

 

 

で、もっともっと、もーっとハードル下げて希少価値高めるなら、
やっぱり本を読むことかなあと僕は思ってます。

 

だって、本って1冊読めば、
他の人より本1冊分の知識が自分に入るわけです。

 

これって、その本を読んでない人に比べたら、
あきらかに知識量という希少価値が高まります。

 

実際、知識ってすっごい平等なモノだと思うんです。
覚えれば誰にでも身につくから。

 

逆に、イケメンとか美女って、生まれながらにして、
希少性の高さを手にいれていますよね。

 

美男美女の割合が少ないから、自動的に希少価値が高くなるんです。

 

これって、整形でもしない限りは太刀打ちできないし、
そこで希少価値を争っても仕方ありません。

 

しかし、知識って生まれた時点で持ってるわけじゃなくて、
学べば誰にでも身に付くものだし、超フェアな世界ですよね。

 

これって意外と意識している人は少ないけど、
知識の世界って、マジで最強の世界といっても過言ではありません。

 

 

なので僕自身、つねに本を読んだり、知識をつけることで、
自分の希少価値を高めていっています。

 

人より知識があれば、人と違う発想や意見が生まれ、
他の誰かに取って変われない存在になるんです。

 

つまり、誰にでもできる仕事やAI失業と言われている中から、
知識をつけるだけで、一歩抜き出ることが可能となります。

 

 

という感じで、希少価値を高めるには

  • 付加価値
  • 知識

この2つが、重要になってきて、
これを持った人々は、長い間生き残っていくのではないかということです。

 

まあけど、いきなり自分に付加価値をつけるというのは、
少しハードルが高いかもしれないので、
ちょっとでも自分に希少価値をつけるなら、
本を読むでも小さいことから始め、知識を取り入れていきましょう。

 

例えば、AI化失業をしにくい職業とか、
今の時代に稼ぎやすい情報を知ることも知識です。

 

こういった知識を持っているだけで、
何も知らない人より、すでに希少価値は高まります。

 

将来なくなるやすい職業だったりとか、
将来的に有利に生きていく術をまとめている記事もあるので、
良かったら参考にどうぞ。

 

⇒将来なくなる職業の実態と本音

 

 

圧倒的におススメする希少性のあるビジネス

ここまで読んだあなたは、

「もっと具体的にAI失業しない方法が知りたいんじゃ!」

と思われたかもしれません。

 

希少価値が高く、将来的にも需要があるモノは、
個人的にはネットビジネスと言えますね。

 

何を隠そう、インターネットでお金を稼げる人間と言うのは、
現在ものすごい希少価値が高いです。

 

というのも、今現在、中小企業の社長さんや、
小売店、飲食店、数々の業者は、
インターネットを使った稼ぎ方ができない人が多く、

 

インターネットを使った集客、売上など、
そういったスキルを求めている人がめちゃくちゃいます。

 

 

実際、ネットビジネスって、胡散臭いと思われたり、
しょうもないビジネスだと思われがちなんですが、
実は超まともなビジネスです。

 

 

ネットビジネスで売上を出すのって、

  • 集客スキル
  • ライティングスキル
  • セールススキル
  • マーケティングスキル

こういったモノが必要になります。

 

この4つのスキルが1つでもある人は、
今の世の中めっちゃ希少価値高いです。

 

 

しかも、こういったスキルってAI化で自動化できるものではありません。

 

ネットビジネスで記事一つ書くのも、動画一つ撮るのも、
クリエイティブなことなので、AIが真似できるものじゃないんです。

 

作品を作るといった意味では、アーティストに似ているかもしれません。

 

 

つまり、インターネットを使ったビジネスをすることは、

  • 希少性が高い
  • AI化ができない

といった、2つの要素が関わってくるんです。

 

 

しかも、ネットビジネスって実は、正しく学べば誰にでもできることで、
特別なスキルや才能なんて一つもいりません。

 

正しいことを、正しく学ぶだけで、
マジで誰でもできるようになります。

 

実際、完全0の初心者からはじめた僕が、
ネットビジネスでお金を稼ぐことができましたからね。

 

こんな風にネットビジネスをごり押しすると、
胡散臭いかもしれないけど、わざわざ嘘なんか書きません(笑)

 

正直なとこ、将来的に楽をするためにも、やらない手はないだろって思うくらい、
将来的にもおススメできるのがネットビジネスです。

 

 

もし、あなたが興味を持てば、僕の無料メール講座で、
初心者からでもカンタンに学べて稼げる手法を配信しているので、
良かったら登録してみてください。

 

希少性の高い知識も学べるし、長い間稼いでいける普遍的なモノです。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、ネットビジネスで稼ぐためのファーストステップをまとめた、
有料級の情報をPDFにてプレゼントしています。

人数が一定数達したら、プレゼントは終了するつもりです。

 

 

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけのまとめ

AIの開発が進み、AI失業が増えると言われている中、
生き残っていく人間は、間違いなく希少性の高い人間です。

 

つまり、AI失業で生き残るための対策のたった1つは、
”希少価値”を高めることだけだと言えます。

 

誰にでもできること、取って代われるような仕事から、
現時点でも、AIに奪われ始めていますし、
なんなら都心のコンビニや飲食店であれば、
AIよりも先に、外国人に仕事を奪われてきてるんです。

 

んで、希少性を高めることにできるのは、

  • 付加価値
  • 知識

が、絶対的に大きいと言えますね。

 

なぜなら、この2つがあるだけで、
“取って変われない存在”になるからです。

 

真面目なだけの教師ならたくさんいます。
だけど、真面目な上に面白いと言う付加価値がある教師は、
そこまでいません。

 

やっぱ、こんな人は人気でますよね。

 

知識もめっちゃ大事です。
ビジネスをやる上で、売上の上げ方の知識とかある人は、
相当需要は高いですよ。

 

知識はあればあるほど、たくさんの人に必要とされる人になります。

 

 

そして、こういったモノはひっくるめて、
将来性に希少価値を高めていくのには、
ネットビジネスを学ぶことが超おススメです。

 

  • 集客スキル
  • ライティングスキル
  • セールススキル
  • マーケティングスキル

 

こういったスキルを持っている人は、
今の世の中、たくさんの人が必要としていて、
ハチャメチャに需要があります。

 

加えて、このスキルはAIができるような代物ではありません。

 

あなたも是非、AI失業が進んでいくと言われている中で、
不安な気持ちがあれば、ネットビジネスというものを学んでみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

という感じで、

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

をお題にした記事を書いていきました。

 

僕はこれからも、自分にあらゆる付加価値をつけていくつもりだし、
知識をたくさんつけて、どんどん希少価値をあげていこうと思ってます。

 

あなたも是非、AI失業に怯えている暇があれば、
僕と一緒にガンガン希少価値を高めていきましょうよ。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
コラム

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。

こんにちは。じゅんです。

 

やっと気温が安定して暖かくなってきて、
冬が嫌いな私はテンション爆上げな日々を送っております。

 

 

さて、今回の記事は、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

というお題です。

 

 

先日、経団連・中西宏明会長はこのように発言をしていました。

「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。

 どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、

 そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」

 

この、日本の終身雇用の終焉の危機について、
私が思うことを書いていきたいと思うので、
是非とも読んでみてくださいね。

 

 

もはや、日本の常識に依存している場合ではない

これまで、日本社会では、
就職=安定という方程式がありましたが、
時代の傾向と共に、そういった定義は確実に崩れ始めています。

 

まあ、そもそも私としては、
就職=安定なんていうモノは成り立っていないと思いますが(笑)

 

最近では、大手企業のリストラもガンガン実施されてきて、
大手企業のNEC、富士通、コカコーラなど、
45歳以上の早期退職者募集が相次いでいます。

 

また、年々、日本のサラリーマンの給料も減少しまくっているのも事実です。

 

そういった、日本社会の現状のヤバさについて
書いた記事もありますので、良かったら見てみてください。

⇒個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

 

 

このように、

就職=安定

といった常識は、時が進むにつれ、
確実に崩壊していっています。

 

一昔前では、NECなんかに入社できたら、
赤飯でお祝いをしたもんだという話を聞いたことがありますが、
今の現状だと、美味しく赤飯も食べれたモノじゃありません。

 

 

ここで私が思うのは、

”もはや、日本の常識に依存している場合ではない”

というです。

 

依存と言うのは恐いモノで、
キーを握っている人が、黒と言えば黒となり、
白と言えば白になる世界となりますよね。

 

依存状態を分かりやすく言うなら、
のび太がイジめられて、ドラえもんになんとかしてもらう
みたいな状態です。

 

ドラえもんが、道具を貸さないとなったら、
のび太はそれまでで、ドラえもん次第で
のび太の運命はどうにでも変わってしまうと言って過言ではありません。

 

これが依存状態の恐いところと言えます。

 

(まあ、のび太は将来的にしずかちゃんとも結婚しますし、
立派な大人になる設定ではありますが笑)

 

つまり、私が何を言いたいかと言うと、
日本のサラリーマンと言うのは、
会社に依存をし、国に依存をしている状態であり、
会社や国の意向次第で、どうにでも運命を変われてしまうということです。

 

会社に、君はもういらないと言われれば、それまで。
今回のように、経団連会長が終身雇用は続けられないと言われれば、それまで。

 

これってチョー恐いっすよね。
こうなった時、個の力じゃどうしようもできません。

 

 

事実、私も会社員として働いた過去がありまして、その時は、

「就職したし、とりあえず安定やがな~」

と、お気楽にいた部分もあったんですが、
突然、私の会社の請負会社が人員を削減するということなり、
私は行き場を無くし、クビという宣告を受けました。

 

もちろん、私の力不足もあるんですが、
ここで会社に依存をする恐さを知ったんです。

 

まあ、就職したしこれで安定だろ。
という常識が一気に崩れ去りました。

 

 

このように、現状を見ていると、

就職=安定

と言った、日本の常識に依存している場合ではないと言うことです。

 

 

時代の変化に素直になるべき

どう考えても、昔と比べて日本社会は変化しつつあります。

  • 大手上場企業での大量リストラ
  • 終身雇用を続けるのが難しい

一昔前では、こういった心配は少なかったかもしれませんが、
悲しいかな、これが現状なのです。

 

私としては、この時代の変化の中、
”いかに素直になれるか”ということが最も大事だと思うんです。

 

 

例えば、昔は子供が外で遊ぶのが常識でしたが、
現代ではインターネットの普及、テレビゲーム、Youtubeなど、
わざわざ外へ出なくても遊べるツールが増えましたよね。

 

それを、ネットもゲームもYoutubeもない時代で育ったおっさんが、

「子供は外で遊ぶもんだ!外へ行けバカタレ!」

と、叱ったところで、今の子供には理解が難しい場合もあります。

 

つまり、一昔前では外にしか遊びがなかったおっさんは、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

仮に、このようなおっさんが、

「確かに、自分のときに比べれば外へ出なくても遊べるモノが増えたな」

と思えれば、子供への良き理解者にもなれますし、
自分の常識に囚われて苦しむ必要がなくなります。

 

 

これは、社会や働き方にも全く同じことが言えて、
終身雇用が難しく、大量のリストラ、会社員の給料が下がりまくりの現状なら、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

このような現状の中で、会社員だけに囚われるのではなく、

「生き残るためにはどうするべきか?」

と考えることができれば、世界は広がります。

 

時代の変化に素直な人は強いです。
いつまでも古い常識に囚われることなく、
その都度に、最善の選択をできるからです。

 

逆に、古い習慣に囚われている人は、
無駄なプライドや意地が凝り固まってしまい、
時代の変化についていけなくなります。

 

 

実際に、お金の稼ぎ方一つにしても、
一昔前では考えられないことがお金になっており、

  • ブログ
  • Youtube
  • せどり、転売
  • アフィリエイト

などなど、ここで挙げた例はほんの一部ですが、
新しい稼ぎ方と言うのが時代の変化で生まれているんです。

 

言わば、会社員やサラリーマンではなくとも、
個人で稼ぐことができる時代に変わってきました。

 

時代は確実に変化してきているんです。

 

なので、私としては、会社員としての働き方が危険になってきてるのなら、
しっかりと時代の変化に対応し、どうこの危機を乗り越えていくべきか?
と考える必要があると思っています。

 

実際に、私も社会の現状を色々見た上で、

「ていうか、サラリーマンで働くのってコスパ悪いかもな」

ということで、ネットビジネスで稼ぐという選択肢をとりました。

 

仮に、私が時代の変化に素直にならず、
就職するのが当たり前という常識に囚われていたら、
対して学歴もないので、今頃どこかでヒーヒー言いながら、
安月給で働いていたかもしれません(笑)

 

 

是非とも、時代の変化に素直になりましょう。

 

あなたが現状不安であるなら、
就職=安定といった方程式が崩れていっている時代の変化を認め、
今の時代の生き抜き方を考えていくべきです。

 

今の時代、会社員じゃなくとも、
稼げる道筋はたくさんあります。

 

 

まずは副業からでも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

これまで、会社や国に依存していると、会社と国次第で、
自分の運命をどうにでも変えられてしまうと話をしました。

 

また、これからの時代を生き抜く考え方は、
時代の変化に素直になるべきと言うことです。

 

では、会社や国に依存をせず、
今の時代の変化に対応したお金の稼ぎ方は何か?
ということになりますが、

 

それは、

”個人で稼ぐ力をつける”

と、言えます。

 

なぜなら、個人の力で稼ぐことができれば、
会社がダメになろうが、国がいくら会社員の給料、年金などを
いくら下げても関係がなくなるからです。

 

先程も少し話したように、今の世の中は、
個人で稼ぐことが容易にできる時代になりました。

 

一昔前では、個人で活動をするには、
テレビ、雑誌、本、新聞、といったモノでしか宣伝ができず、
一部の限られた人しかできなかったのですが、

 

今はインターネットの普及により、
個人が活躍できる場所が確立されたのです。

 

 

これって、めちゃくちゃ凄いことだし、
最強においしいとも言えますね。

 

会社員としての未来が、どんどん暗くなっていく中、
個人で稼げる力をつけることができれば、
将来への不安を払拭することができるんです。

 

仮に、会社の給料やボーナスがめっちゃ下がっても、
最悪リストラをされたとしても、生活が可能になりますからね。

 

 

逆に、個人で稼ぐ力がなければ、
会社のどんな理不尽にも我慢をしなければならないし、
めちゃくちゃ嫌な上司が異動してきても、耐えざるを得ません。

 

つまり、どんな状況になっても、
会社にしがみつくしかない状況になってしまうんです。

 

会社に何を言われようとも、
国が何を言おうとも、身動きがとれない。

 

特に、今の時代の傾向からすると、
会社や国に依存していることのストレスがどんどん強まっていくのではないかと。

 

 

なので、私としては、今の日本の時代の変化を考えると、
今の内からでも個人で稼ぐ力をつけることをおススメします。

 

 

会社員をやりながらでも、個人で稼ぐ力をつけることで、
ある意味、逃げ場というモノが生まれ、
精神的余裕がとてつもなくでてくると思います。

 

 

で、私がこんなこと言っても、

「個人で稼ぐって何をしたら良いか分からない」

と思うかもしれないんですが、

もし、個人で稼ぐことに興味があれば、
私の無料メール講座に登録してみてください。

 

私の無料メール講座では、ネットビジネスの初心者からでも始められる、
自分一人でも長い間稼ぎ続けることができる方法を配信しています。

(もちろん、副業からでも始められる手法です)

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。まとめ

就職=安定と言った方程式は、もはや古い考え方となり、
時代の変化と共に、崩れていっているのが現状です。

 

私としては、これからの日本社会は、どんどん古い常識がなくなり、
新しい働き方、個人で稼ぐ仕事が増えていくと思いますね。

 

しかも、2018年は副業元年と言われ、
政府が国民の向けて副業を推進しました。

 

つまり、この時点で国から、

「もう、国のやり方では面倒は見れない」

といったメッセージなんだろうと思います。

 

 

これを読んでいるあなたも、会社や国、
今の生活に不安を持ちながら生きているのであれば、
いち早く時代の変化に素直になり、
今の時代の生き抜き方を考えるべきです。

 

そして、今の時代の生き抜き方として、
最もおススメできるのが、個人で稼ぐ力をつけること。

 

会社員やサラリーマン以外の稼ぎ方はいくらでもあります。

 

 

また、少し余談チックになりますが、
人間の常識と言うのは、いつの間にか思わされているものです。

 

1000円を得るためには、1時間アルバイトをする。
安定して給料を得るためには、就職をする。

 

世の中のほとんどの人々が、お金を稼ぐのは、
こういったことが常識だと思い込んでいます。

 

言い換えれば、これ以外方法がないと思い込んでしまうんです。

 

だからこそ、いくら会社や国が待遇を悪くしてこようとも、
そこに依存するしかなくなってしまいます。

 

個人で稼ぐ力をつければ、常識ぶっ飛びます。

 

「えっ、こんなんで稼げるんだ」
っていった感覚で。

 

 

そんなこんなで、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

をお題に、個人的に思うことをツラツラと書いてみました。

 

こういった、雇用形態が変化していく現状、
それに伴う不安から脱却するには、

 

  • 日本の常識に依存している場合ではない
  • 時代の変化に素直になるべき
  • まずは副業でも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

 

という3点が大事であり、
あなたも是非、この機会に意識をしてみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
ネットビジネス

ネットビジネスは時給換算で考えたらやってらんない

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

ネットビジネスは時給換算で考えたらやってらんない

というお題で、記事を書いていきます。

 

よく、ネットビジネスを始めたてでまだ稼げていない人は、
作業をした時間を時給で考えることがあるんですね。

 

「今日は3時間作業したけど、1円にもなってない」
「今週は20時間作業したけど、全くお金になってない」

 

という感じで考えます。

 

そうなってくると、

「ていうか普通に働いた方が良くね???」

となるわけです。

 

これって、ネットビジネスで稼ぐという本質が
見えていないときに起こる現象となります。

 

結論から言うと、ネットビジネスは長期的に見て、
大きく稼げるモノと考えるのが良いのです。

 

逆に言うと、ネットビジネスを時給換算で考えてたら、
そりゃあもう、やってらんなくなりますよ。

 

「コンビニでバイトでもしてりゃ、3000円になったのに、
  ネットビジネスは0円じゃねーか!アホかアホかアホか!」

 

となるわけです。

 

しかし、それでも私はネットビジネスで稼ぐことをおススメするし、
ぶっちゃげそっちの方が効率が良いです。

 

では、一体なぜ、最初は1円にもならないネットビジネスをおススメするのか、
また、ネットビジネスが後々にあなたの莫大な資産になるということを解説していきましょう。

 

 

時給換算は短期的な考え方

まず、労働に対して、時給でお金を貰うということは、
一般的であり、今まで私たちはそうしてお金を稼いできました。

 

コンビニで5時間働けば5千円。
正社員で1ヶ月働けば20万円。

 

これが普通です。

 

つまり、世の中の労働のほとんどは、自分が働いた分が、
すぐにお金に変換されるという仕組みになります。

 

なので、仮にあなたがネットビジネスで作業をして、
数時間の労働をしたのに1円にもならなかったとしたら、
疑問に思って当然です。超当たり前です。

 

普段、労働をすればすぐにお金になるわけだから、
ネットビジネスの作業ですぐにお金にならないことが、
苦痛でたまらなくなります。

 

せっかくネットビジネスをはじめても、
多くの人が、このすぐお金にならない意味不明な現状に耐え切れず、
続けることをやめて、時給換算の労働に戻ってしまうんです。

 

「普通に働いたほうが絶対効率良いわ!」

 

って感じで。

 

これはすべて、ビジネスを時給換算していることが原因になってるんです。

 

 

そもそも、人ってやつは、
お金に限らず、つねに時給換算をする生き物とも言えます。

 

SNSとかも、すぐに「イイネ!」という結果がでるからみんな好きですし、
ギャンブルだってすぐにお金が手に入る可能性があるから、
ハマる人はすごくハマりまくりますよね。

 

ホストとか、キャバクラもそうですね。
お金を払えば、すぐに素敵な異性から、褒められたり、チヤホヤされたり。

 

これって、全部時給換算の概念です。

 

すぐに結果が出るモノ、
私達はそればかりを追い求めています。

 

あらゆる面で、私たちは結果を時給換算していると言っても良いでしょう。

 

 

となると、ただでさえ私たちは、労働にしろ、すぐにお金を得る生活をし、
娯楽にしろ、すぐに結果が手に入るモノに慣れているので、
すぐにお金にならないネットビジネスには耐え切れなくなります。

 

ですが、実はこのお金に対する短期的な考え方が、
本来ネットビジネスで稼げたはずの可能性を
台無しにすると言っても過言ではありません。

 

ネットビジネスは長期的に考える

ネットビジネスは、1時間作業して、
1000円になるようなモノではありません。

 

これはどういうことかと言うと、
普通の労働の場合、時間がお金に変換されますが、
ネットビジネスの場合は、

 

価値=お金となります。

 

つまり、ネットビジネスはユーザーに価値を与えた分だけ
お金になるんですね。

 

例えば、ブログであれば、記事に対して読み手が、

「この人の記事すごく魅力的だし分かりやすいぞ!」

と、感じれば、そこから商品を購入したり、
そのブログを書いている人がコンサルティングなんかしてれば、
直接教えてもらいたいとお金を払う人もいます。

 

Youtubeなんかも同じですね。

 

ヒカキンやはじめしゃちょーという有名Youtuberは、
若年層に向けた楽しい動画を作りまくって、
ファンができ、何度も何度も動画が再生されることで、
彼らは広告収入でありえない額を稼いでいます。

 

ブログでもYoutubeでも、共通していることは、
お金が時給で生まれていないということです。

 

正に、価値=お金という構造になってます。

 

 

現在、アホみたいな額を稼いでいるブロガーもYoutuberも、
始めのうちは時給1円にもならない作業を積み重ねてきてるんです。

 

ここで、ブロガーやYoutuberが、
お金に対して時給換算をして、

「普通に働いたほうが効率良いだろ!」

と、作業を辞めていたらどうでしょうか?

 

どう考えても、彼らは普通に働くより、
現在、効率の良い稼ぎ方をしていますよね。

 

 

このように、そもそもネットビジネスに対して、
お金を時給換算していくというのは根本的にズレてるんです。

 

ネットビジネスは、ユーザーに価値を与えれば与えた分だけ、
お金に変換される仕組みになっています。

 

ネットビジネスは、長期的に見て、

「この作業が将来的にどれくらいの資産になるのか?」

という考え方が非常に重要となります。

 

 

ただ、こんなことを言っていると、
ヒカキンやはじめしゃちょーレベルを目指さなければいけないのか?
と思われるかもしれませんが、あのレベルを目指す必要はありません(笑)

 

ネットビジネスは、凡人でも十分に稼げます。

 

事実、会社をクビになった凡人以下の私でも、
ネットビジネスで利益を出せているのですから。

 

つまり、ネットビジネスは凡人のままで良いんだけど、
”お金を長期的に考えられるかどうか”
が、肝になってきます。

 

なので、あなたも、ネットビジネスに対する姿勢を、
短期的ではなく、長期的な意識に切り替えていく必要があるんです。

 

大きな価値を手に入れるためには、長期的な思考が必要

さてさて、ここまで話してきた中で、

  • 一般的な労働のお金 =時間
  • ネットビジネスのお金=価値

ということが理解できたかと思います。

 

一般的な労働では働いた時間の分がお金になり、
ネットビジネスでは価値を提供した分だけお金になるんです。

 

で、お金が発生する期間としては、

  • 時給でのお金=短期で手に入る
  • 価値でのお金=長期で手に入る

となるんです。

 

一般的に考えれば、
働いた分が確実にお金になる時給労働の方が良いと思われがちなんですが、

 

あなたが将来的に大きく稼ぎたいのであれば、
私は長期的に見て”価値”でお金を得る方法をおススメします。

 

 

というのも、時給換算の労働スタイルだと、
”収入限界”ってやつが存在するからです。

 

 

例えば、コンビニのバイトで、誰よりも仕事ができて、
アルバイトの中のスペシャリストになったとしますよね。

 

この場合って、仮に店長から、

「お前は史上最強のコンビニ店員だ!!」

と、評価をされたとしても、
時給が上がるのは100円、200円の世界です。

 

これがいわゆる時給労働の収入限界と言えます。

 

 

また、サラリーマンの場合であっても、
めっちゃ仕事を頑張って、どれだけ上司から評価を受けても、
月収を1、2万円プラスするのだけでも、数年間かかったりするんですね。

 

ちなみに私の友人がこの前、やっと給料が上がったぜ!と、
話してきたんですが、その金額は月収が1万5千プラス。

 

その1万5千円プラスされるまでには、
8年掛かったと語っていました。

 

このように、アルバイトでも、正社員でも、
時給労働で月収を上げるのには、とても難しい上に、
収入限界と言うのが存在してしまうんです。

 

 

逆に、ネットビジネスのように、価値をお金にする場合、
収入限界は存在しなくなります。

 

ユーザーに対して、価値を与えたら与えた分、お金になるわけですから、
100円とか、1万円とかの話ではありません。

 

月収100万以上の世界は、ここにあるんです。

 

価値をお金に換えることができれば、
時給労働の収入限界の壁を突破することができ、
あなた次第で多大なお金を稼ぐことが可能となります。

 

もちろん、最初の内はお金にならない期間もありますが、
それでも、長期的に見れば、

 

時給でお金を得るより価値をお金にできるほうが圧倒的に稼げるんです。

 

あなたが大きな価値を手にいれたいと思うのであれば、
長期的にモノを考える必要があります。

 

 

実際、大きな価値というのは、お金に限らず、
短期的に手に入るモノではありません。

 

例えば、異性からモテたいと思って、
キャバクラやホストに行ってチヤホヤされたとしても、
それはその場限りのモノで終わりますよね。

 

ですが、最初はモテないかもしれないけど、
異性にモテる方法やトキめかすような技をちゃんと覚えれば、
そっちの方が将来的に大きな価値となり、長い間チヤホヤされるんです。

 

あなたがネットビジネスで稼ぎたいと思うのなら、
後者のような考え方をしてください。

 

目先の小さな価値より、長期的な大きな価値です。

 

是非とも、ネットビジネスで大きく稼ぐ、
大きな価値を手に入れるために、
長期的な意識を取り入れてみてください。

 

逆に、これをできない人って本当に多いので、
これができるだけでも、ネットビジネスで稼げる可能性が圧倒的に上昇しますよ。

 

 

ネットビジネスは時給換算で考えたらやってらんない まとめ

一般的には、お金というのは時給換算するモノです。
働いた分が、すぐにお金になるという感じ。

 

また、基本的に私たち人間は、
日常生活でもすぐに結果を欲しがる生き物と言えます。

 

例えば、SNSのイイネ!、ギャンブル、キャバクラやホスト、などなど、
すぐに快楽を得られるモノが大好きです。

 

ですが、それだけをしていると、大きな価値は得られません。

 

 

大きな価値と言うのは、すぐに手に入るモノではなく、
長期的に見て得られるモノです。

 

ネットビジネスが正にそれで、
はじめはお金にならなくても、作業を積み重ねていけば、
常識外のお金を稼ぐことができます。

 

あなたが時給労働の限界を突破したいのであれば、
ネットビジネスで稼ぐことが圧倒的におススメです。

 

なので、ネットビジネスで稼ぐ上では、
時間=お金ではなく、価値=お金という思考に切り替えてください。

 

価値をお金にできるようになれば、マジで最強です。

 

 

こんなこというと、

「価値を与えるとかなんだか大変そう、自分にはできなそうだ」
「才能のある人間だけができることだろ」

と思われるかもしれませんが、
これは凡人でもできます。

 

事実、会社をクビになった凡人以下の私でも、
ネットビジネスで価値をお金に変えています。

 

そもそも、ネットビジネスで稼ぐのなんて、
才能じゃなくて、正しい知識があるかないかだけなんです。

 

 

そういった、難しいこともなく、凡人からでも、
ネットビジネスで価値をお金に換えるやり方は、
私の無料メール講座の方で紹介しています。

 

「ネットビジネスを何からはじめたらいいか分からない」
「再現性のある稼げる手法が知りたい」
「将来的に大きな資産を築き上げたい」

 

といった方には、とてもおススメできる内容です。
興味があれば、是非登録してみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから。

※今なら限定で、メール講座参加者に、
ネットビジネスで稼ぐ上で最重要な情報をまとめた、
PDFファイルをプレゼントしております。

 

 

以上、

ネットビジネスは時給換算で考えたらやってらんない

というお題の記事でした。

 

是非とも、これを機会に、ネットビジネスの時給換算をやめて、
将来的に見て大きな資産を築くという意識に切り替えてみてください。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
ネットビジネス

【重要!】ネットビジネスの詐欺商材の見分け方とは?

こんにちは。じゅんです。

 

私は日々、メール講座の読者から、

「過去に詐欺に合ってしまった」

という相談を持ちかけられることがたくさんあります。

 

流石にこのままではイカン!と思い、
そういった読者の方々、この記事に訪れてくれたあなたが、
これ以上、ネットビジネスで詐欺に合わないために、
今回の記事を書いた次第です。

 

人が騙されるときに共通しているモノとは?

まず、ネットビジネスに限らず、
どんな人でも騙されることはあります。

 

例えば、私は学生のころ、学校が終わって帰宅し、

「さあ、ゴロゴロするぜ~!!」

というときに、友達から電話がありました。

 

私  「もしもし」

友人 「今どこにいる?家の鍵無くしちゃって家に入れないんだ」

私  「家にいるけど、親が帰ってくるまで待ってれぶぁ?」

友人 「親は遅くまで帰ってこねー!2階の窓の鍵は開いてるから、そこから入るのを一緒に手伝ってくれ!」

私  「えぇ、そんなん無理だろ。今日はもう疲れたから、他の友達の家で待機しとけば?」

友人 「いや、なんとかして家に入る!あっ、もし家の中に入れたら超豪華なご馳走を振舞ってやる!!」

私  「なにっ!!!すぐ行くわ!!(ご馳走のために!)」

 

と、食いしん坊な私は、ご馳走に目がくらみ、
友人の家の前まで即効で駆けつけました。

 

そして、二人で二階までよじ登れそうな場所を探し、
肩車をしたり、なんとか苦労しまくって、
友人が2階の窓からの侵入に成功。

 

友人 「よっしゃー!!!助かった!超ありがとう!!!」

 

と、家に入れた瞬間、私が渇望するのは、ありったけのご馳走。

 

すると、友人は台所を漁り、
私の元に1枚のセンベイだけ渡してきました。

 

私  「ん?なんだこれは?前菜ってヤツか?」

友人 「なんか、食料なんもなかったわ。センベイで我慢してくれ」

私  「What’s Up!!!!??」

 

 

そう、私は騙されたんです。
”ご馳走”という言葉に釣られ、アリもしないご馳走に目をくらませ、
一枚のセンベイのために、友人に時間と労力を使いました。

(別に、友人のことは恨んじゃいない笑)

 

まあ、友人は食料があれば、本当にご馳走を振舞ってくれたのかもしれませんが、
その友人の性格をよくよく考えれば、とりあえず私を家におびき出すために、
”ご馳走”というキーワードを無責任に使ったかもしれんなあと思います。

 

この”ご馳走詐欺”は可愛い例かもしれませんが、
私は”ご馳走”という甘い言葉に釣られて、
全力で友人の手助けをしにいきました。

 

 

要は、私が思うに、人が騙されるときに共通しているモノは、
一貫して、”甘い言葉”なんじゃないかなあと言うことです。

 

他にも、日常的に甘い言葉で釣ってくる例をあげると、
居酒屋のキャッチなどがありますね。

 

「お一人様、一人2時間1500円で飲み放題にします!」

 

と言っておいて、実際に行ったら、
料理の値段がアホみたいに高かったり、
お通し代とか、謎の席料とか、
結局一人5000円とかとられたりするんです。

 

やっぱり、この居酒屋のキャッチの例も、
共通するのは、最初の甘い言葉となりますね。

(私は何度も、忌々しいキャッチに騙されてきました泣)

 

友人のご馳走詐欺も、
キャッチの1500円詐欺も、
どちらも甘い言葉です。

 

 

これって結局、ネットビジネスの詐欺でも全く一緒だと思ってて、
ネットビジネスの詐欺師がよく言うキーワードは、

  • 誰でも超カンタンに稼げる
  • 参加するだけで、あなたは永久に毎日3万円を手に入れられる
  • 作業は一日に一回1クリックをするだけ

という、”甘い言葉”になってます。

 

つまり、自分の理想の未来に対して、

「カンタンに手に入りますよ」

という言葉に人は弱いのです。

 

ただ、オレオレ詐欺のような、
人の情に漬け込んで偽者を演じる例外の詐欺もあるんですが、
その手の話は、ネットビジネス詐欺とは異なるので、
一旦置いておきましょう。

 

少なくとも、ネットビジネスの詐欺においては、
”甘い言葉”が共通していることを、忘れてはいけません。

 

 

と、ここで私が、

「というわけなので、甘い言葉はすべて信じるな!」

と言っても、具体性がなさすぎるし、無責任すぎますよね。

 

事実、ネットビジネスは詐欺が多い中でも、
”本当に稼げる情報”だって存在するんです。

 

となると、大事になってくるのは、
詐欺か本当かの見分け方になりますね。

 

そういった具体的に方法を、
これから後述していくので、お見逃しなく!

 

 

具体性を理解する必要がある

 

人が騙されないためには、
モノゴトの具体性を理解する必要があります。

 

例えば、先述した、私が友人に受けた
”ご馳走詐欺”であれば、

 

「一体どんなご馳走があるんだ?」
「お前は料理なんてできるのか?」
「そもそも、ご馳走がある保証はあるのか?」

 

などと、具体的にモノゴトを理解しようとすれば、
本当はご馳走なんてないことを理解できたかもしれません。

(あくまでこれは例で使っているだけであって、友人を恨んでいませんからね笑)

 

他にも、飲み放題1500円の居酒屋のキャッチであれば、

「料理はどれくらいするのか?」
「飲み放題以外にかかるお金はあるのか?」

などを具体的に理解していれば、
「諸々合わせたらそんなに安くないな。」と理解し、
他の居酒屋を探していたことでしょう。

 

つまり、愚かな私は、
”ご馳走”と”1500円”という言葉だけに
釣られてしまっていたということです。

 

逆に、具体性を理解すれば、
話は違っていたかもしれません。

 

 

ネットビジネスの場合であれば、
先程にも例にあげたように、

  • 誰でも超カンタンに稼げる
  • 参加するだけで、あなたは永久に毎日3万円を手に入れられる
  • 作業は一日に一回1クリックをするだけ

こういった主張があるとしますよね。

 

これについても、甘い言葉に目をくらますのではなく、
まずはこういった主張の具体性を理解するべきです。

 

そもそも、ビジネスをする上でお金が発生するということは、
”誰かがそれに対して価値を感じてお金を払っている”
ということになりますよね。

 

 

マクドナルドに行けば、
ハンバーガーに価値を感じて、顧客がお金を払う。

 

ユニクロに行けば、
安い値段に対して、良質な生地に価値を感じてお金を払う。

 

ディズニーランドに行くのは、
キャラクターやアトラクションに価値を感じてお金を払う。

 

 

このように考えると、

  • 「何も知らない初心者に対して、誰がお金を払うんだ?」
  • 「参加することだけで、誰が3万円を払うんだ?」
  • 「一日1クリックすることで、誰に価値があるんだ?」

というように、具体性を理解しようとすれば、
ちゃんちゃらおかしいことが分かってきます。

 

 

私もそうだったように、人はどうしても、
甘い言葉だけをポジティブに捉えて、
カンタンに手に入るモノに釣られてしまう傾向があるんです。

 

実際、ネットビジネスで詐欺商材を売るような連中には、
ビジネスの具体性なんてこれっぽっちもありませんから、
「なぜそうなるのか?」と意識するだけで、
言っていることがめちゃくちゃだってことがすぐに理解できます。

 

逆に、しっかりと中身がある正しいモノであれば、
ちゃんと具体的に理解できるモノになってるんです。

 

 

料理で例えるなら、ネットビジネスの詐欺商材を売るような連中は、
カレーの作り方を、具材や手順の説明も一切なく、

「この機械を使えば、勝手にカレーができますよ」

と言っているようなモノで、

 

しっかりとした商材であれば、
カレーの作り方に対して、必要な具材、手順をしっかり説明し、
カレーができるまでの具体性をしっかり提示しているものです。

 

 

なので、あなたが詐欺か詐欺じゃないかと見抜くためには、
そういった具体性をしっかり理解できるかどうかを意識してみてください。

 

これを意識するだけで、現実的か非現実的かが、
カンタンに理解することができると思います。

 

 

販売者に問い合わせてみる

ここまでやってみて、まだ白黒がハッキリしない場合は、
直接販売者に問い合わせてみるのも手ですね。

 

この問い合わせの反応で、見抜くこともできますね。
まずは、論外パターンを紹介しましょう。

 

  • 返信がない
  • 返信に1週間以上かかる
  • 文章力が壊滅してる

 

こういった場合だと、商材を購入後、
悲惨な未来があることが予想できますね。

 

購入後に、サポートを受けたり質問をしたとしても、
適当にあしらわれて終わるのがオチですね。

 

 

もう一つは、具体的な質問をしてみましょう。

 

  • 実際に何をどうして稼いでいくのか
  • 作業時間はどれくらいか
  • 期間はどれくらいかかるのか

 

もし、しっかりとした商材を売っている人であれば、
ここを具体的に丁寧に説明できるはずです。

 

逆に、ここを変にはぐらかしたり、
質問とは違う内容で言いくるめてきたりした場合は、
かめはめ波でも撃って追撃して良いと思います。

 

 

実際のところ、直接問い合わせをすることで、
多少なりその人の人間性が見えてくるわけなので、
あきらかな詐欺師であれば、違和感が生まれてくるものです。

 

なので、不安な場合は、直接販売者に問い合わせをして、
具体性、丁寧さ、誠実さ、などを見抜いてみましょう。

 

ネットでの評判を調べる

私が最近読んだ本で、

「ほほー。なるほど確かに!」

と思ったことがあったのですが、

現代社会はインターネットの普及によって、
人の評判と言うものが分かりやすくなってきていると言う話です。

 

一昔前では、悪いヤツはさんざん悪いことをした後、
また新しいコミュニティに移動し、0から悪人を始めることができたのですが、
現在はネットが普及し、その悪い評判というのが残り、人々に共有されやすくなっています。

 

つまり、一度でも詐欺的なことをした人は、
その事実が消えることなく、ネット上に事実が残りやすくなってるんですね。

 

なので、興味がある商材に対して、

  • ○○ 評判
  • ○○ 詐欺

などのキーワードで検索をすれば、
ある程度の情報をGETすることができます。

 

まあ、中にはクレーマー気質というか、アンチ気質の方々が、
頭ごなしに悪口を書きまくっている場合もありますが、
あまりにも多数の人々から評判が悪い商材であれば、
その情報を頼りにするのも手ですね。

 

やはり、あきらかな詐欺師や詐欺商材などであれば、
それに対する口コミや評判が広がりますからね。

 

ちなみに、私が読んだ本の内容では、
逆に、善人は善人としての評判も残りやすくなっているということです。

 

インターネットの普及により、悪人の評判が共有されやすくなれば、
善人だって、その評判が共有されやすくなります。

 

要は、インターネットにより、今後の世の中は、
良い人と悪い人がハッキリ分かる世界になっていくということです。

 

そういった意味では、インターネットの詐欺師たちの息は、
そう長く続かないでしょうし、そんな世の中になっていくことを望みます。

 

 

【重要!】ネットビジネスの詐欺商材の見分け方とは?まとめ

冒頭にも少し話したように、私のメール講座の読者の方々が、
過去に詐欺に合った話を正直にたくさん話してくれたことで、

「なんとか、私に少しでもできることはなかろうか、、、」

という思いで、この記事を書くに至りました。

 

もちろん、新規でこの記事に訪れていただいたあなたに対しても、
今後、絶対に詐欺に合ってほしくないという気持ちがあります。

 

 

人が詐欺に合うことに共通しているのは、
”甘い言葉”でしたね。

 

私が合った被害は、
ご馳走詐欺と1500円詐欺となります。

 

これらもすべて、”甘い言葉”が共通していました。

 

ですが、甘い言葉を絶対に信じるな!
というより、最も大事なのは、具体性を理解することです。

 

「何がどうあってお金が稼げるんだ?」
「誰に何の価値があって誰が自分にお金を払うんだ?」

 

このように考えれば、詐欺教材を売るような連中には、
まともな答えは返ってこないかと思います。

 

 

また、ここまでやって、まだ白黒がつかない場合は、

  • 直接、販売者に問い合わせる
  • インターネットで評判を調べてみる

ということでも、確信を得られる手段になるでしょう。

 

 

私はただ、せっかくネットビジネスで稼ごうと思った人の
意欲、お金、やる気がこれ以上詐欺などで奪われないこと、

 

そんな人が持つ意欲を本当に稼げる方向にシフトできることを、
ひたすらに願っております。

 

 

ちなみに、他の記事で、ネットビジネスで本当に稼ぎたい人に向けて書いたモノが、
読者の方から非常に好評だったので、リンクを張っておきますね。

 

⇒ネットビジネスは楽して稼ぐのではなく、楽をするために稼ぐが本質

 

この記事を読むことでも、ネットビジネスの本質を理解でき、
詐欺に合わなくなる可能性がグンと高くなることでしょう。

 

以上、

【重要!】ネットビジネスの詐欺商材の見分け方とは?

についての記事でした。

 

分からないこと、疑問点などあれば、
いつでもメールをしてきてください。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
ネットビジネス

ネットビジネスに失敗なんてない、あるのは成功だけ

こんにちは。じゅんです。

 

ネットビジネスにおいて、

失敗、成功、失敗、成功…

と、失敗と成功のワードを星の数ほど目にします。

 

 

多くの人はネットビジネスに対して、失敗と成功の不安を抱きながら、
情報収集ばかりをして、行動に移せていない人が多いです。

 

実際、私のメルマガ読者からも、
「こんな私でもできますか?」という意見も多く頂いているので、
そういった不安を払拭したく、今回の記事を書くに至りました。

 

 

ぶっちゃげ、私から言わせれば、

「ネットビジネスの失敗ってなんじゃいね?」

ということで、もっとみんなチャレンジすれば良いのになあと思っています。

 

 

そういうわけで、今回は、

”ネットビジネスに失敗なんてない、あるのは成功だけ”

というお題で記事を書いていきましょう!

 

 

ネットビジネスの失敗って、そもそもなんだろうか

失敗とは、一般的には目標を達成できなかったことを指しますね。

 

一般的に、ネットビジネスにおける失敗とは、

  • 思ったように稼げなかった
  • やってみたけど、作業が継続できなかった
  • よく分からないから、断念した
  • 詐欺的な情報に多額なお金をとられた

こんなところがあるんじゃないかなと。

 

正直、これって失敗なのか?と思うんですね。

 

まあ、詐欺的な情報に騙されてしまったパターンは、
額によっては、再起するのに時間を要する場合もありますが、
それでも再起不能になるまでの被害ではないかと思います。

 

 

私は、こういった一般的なネットビジネスの失敗を、
失敗とは思っておりません。

 

あくまで、こういった要因は、
目標達成までの材料であって、過程の話です。

 

つまり、目標達成に向かう道のりの中で、
何かが間違っているというだけの話で、
その間違ったモノに対して、修正を加えて、
”試行回数”を増やしていけば良い。

 

これだけの話です。

 

仮に、ネットビジネスで稼げなかったら誰かに殴られるとか、
作業を継続できなかったら1日5万円とられるとか、
そんな状況だったらチャレンジできなくも仕方ありませんが、
そんなことありませんよね。

 

そもそもネットビジネスって、
そんな状況でやってるわけないんですね。

 

 

仮に、あなたが不恰好な記事をいくら書いたとしても、
意味不明な動画をyoutubeあげまくっても、
なんのマイナスにもなりません。

 

というか、その場合はマイナスというよりプラスで、
やればやるほどあなたの力が上がります。

 

要は、ネットビジネスで稼げなかったからと言って、
どこに失敗があるんですか?という話です。

 

 

逆に、オフラインのビジネスであれば、
失敗してしまうという現状は確かにあります。

 

家賃、人件費といった固定費がつねに掛かり、
売上を上げなければ破産し、再起不能な借金を抱えることだってあるんです。

 

ですが、ネットビジネスの場合は、有料ブログを使ったとしても、
一ヶ月の費用は数千円くらいだし、
つまんない飲み会に一回行ってしまったくらいの負債と言えます。

 

 

もちろん、こんなことを書いていると、
詐欺的な情報に騙された人からしたら、

「いや、もう私は失敗しています」

と思われるかもしれませんが、
私はそういった人に対しても失敗とは言いません。

 

騙されたのであれば、ショックもでかいし、
悔しい気持ちも強くあるかと思いますが、
その場合も試行回数を増やしていくだけです。

 

だったら、”本当に稼げる情報”というモノに、
行動をシフトしていけば良いじゃないですか。

 

詐欺的な情報にお金を支払ってしまったとしても、
その行動力、その勇気を本当に稼げる情報にあてたとしたら、
すごいことになると思いますよ。

 

何もしなかった人より、よっぽど良いじゃないですか。

 

軽はずみの意見に聞こえるかもしれませんが、
私は軽はずみになんて意見をしていませんからね。

 

 

と、少し話が逸れてしまいましたが、
要は、ネットビジネスに失敗なんてないんです。

 

言い方を変えると、失敗が失敗にならないとも言えます。

 

あなたが記事をいくら書こうが、
動画を何本あげようが、
何のマイナスにもなりません。

 

むしろ、試行回数を増やせば増やすほど、
あなた自身が成長し、どうやったら稼げるのか?
というのが明確になってきます。

 

ネットビジネスは、いくら失敗しても、
普通のビジネスと比べて、何回でも再起が可能であり、
チャレンジし放題なんです。

 

これって相当最強だと思いますよ。

 

私はいつも、ネットビジネスでの失敗したという話を聞く度、

「一体なにが失敗なんだろ?」

と思ってるんですな。

 

 

ネットビジネスに失敗はない、あるのは成功だけ

 

ネットビジネスにおいては、いくら記事を書いても、
動画をあげても、なんの負債もない、むしろ成長しかないので、
どんどん試行回数を増やして、その度に成長すればいいだけの話です。

 

「ガンガンいこうぜ!」

 

とあなたに言いたい。

 

となると、私はネットビジネスにおいてあるのは、
成功だけだと思っています。

 

だからと言って、ここで私は、

「ネットビジネスはどんな人でも何もせずに超楽勝に稼げるぜイェイ!」

と、詐欺師が言うような甘い言葉を投げかけるつもりはありません。

 

要は、ネットビジネスはいくら失敗と言われることを犯しても、
再起不能になるような失敗にはならない、
すなわち失敗が失敗にならないので、残るのは成功だけということです。

 

 

例えば、

  • 下手くそな記事を書いてみる
  • 意味不明な動画を上げてみる

これって、失敗じゃなく、
むしろ一つの成功です。

 

へたくそな記事が書けた。
意味不明な動画ができた。

 

これって失敗?
成功でしょ。

 

これは極端な例ですが、何もない段階から、
一つの形を作り上げたってだけですでに成功しています。

 

それなのに、多くの人は、
「へたくそ」とか「意味不明」なことばかりに
焦点をあてて、失敗と捉えてしまうんです。

 

もっと言えば、結果的に、「お金を稼げなかった」
ということですべてを失敗とみなしてしまいます。

 

もちろん、最終目標は、お金を稼ぐことにありますから、
そこはもちろん大事です。

 

ですが、こういったデタラメだと思われる行動がすべて、
最終的にお金を稼ぐという目標に直結していることを、多くの人が認識していません。

 

仮に、へたくそな記事でも意味不明な動画をあげたのなら、

「じゃあ、どうしたら上手に理解できるモノがつくれるだろう」

という手段をとることができます。

 

その手段ができたことによってはじめて、
記事でも動画でも、良質なモノに変わっていくんです。

 

つまり、お金を稼ぐことにも、着実に近づけているんです。

 

なのに、ほとんどの人は、

「やっぱり自分には向いていない」

とすぐに諦めてしまいます。

 

私から言わせれば、

「ちょっと待ったらんかい!」

ということです。

 

超もったいない。
超超超、超絶にもったいない。
MOTTAINAI。

 

人間はすぐに、自分の能力や結果だけに囚われて、
モノゴトを判断しがちですが、能力はすぐに変えられなくても、
手段や戦略はいくらでも変えられます。

 

それによって、結果的に能力と結果がついてくるんです。

 

 

あなたが思う失敗が、どれだけ成功に近づいているのかを、
理解しなければいけません。

 

例え、詐欺に合ったとしてもそうです。
詐欺に合ったんなら、もう詐欺に合わないという知識がつきます。

 

少なくとも、成功に近づいているじゃないですか。

 

”失敗は成功の元”とベッタベタな言葉がありますが、
まさにその通り。

 

 

特に、ネットビジネスは一般的なビジネスと違い、
失敗が許されまくる世界です。

 

飲食店なら、クソ不味いラーメンを出したら、
少なくとも材料代というマイナスがありますが、
ネットビジネスでへたくそな記事を出したところで、
何のマイナスにもなりません。

 

つまり、どれだけ失敗をしても、マイナスになんてならず、
すべては成功への一歩であり、
やればやるほど、成功への距離は縮んでいいます。

 

マジで、ネットビジネスはチャレンジし放題です。

 

ゆえに、ネットビジネスって成功しかないじゃん。
って私は思いますよ。

 

とりあえずやってみましょうよ。
デタラメでも良いから、やってみる。

 

やってみたら、必ず改善するべき点が見つかって、
改善、行動、改善、行動、、、の繰り返しでいいんです。

 

もちろん、デタラメなことをいつまでも繰り返しては効率が悪いので、
その都度学び、効率が良い手段を選んでいく必要がありますが、
最初の内なんて、ガンガン責めまくっていくのが圧倒的に良いと思います。

 

 

ネットビジネスに失敗なんてない、あるのは成功だけ まとめ

ここまで書いてきたように、
世間的に言われるネットビジネスの失敗は、
私から言わせれば、

「一体何が失敗なのかえ?」

ということです。

 

例え、下手くそな記事を書いても、
ダメダメな作業をしてしまっても、
なんのマイナスがありますか?

 

こういったことはすべて、お金を稼ぐための過程に過ぎません。

 

かのトーマスエジソンは言いました。
電球を発明したことで有名なあのトーマスエジソンです。

彼は、こんなことを言っていました。

 

「私は失敗したことがない。ただ、一万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ。」
「電球は1,000の段階を経て発明された。1,000回失敗したのではない。」

 

もうまさに、この通りです。

 

特に、ネットビジネスにおいては、
どれだけミスをしようが、何のマイナスもありません。

 

 

マジで私は、

「ネットビジネスに失敗なんてどこにあるの?」

と問いたいです。

 

私も、トーマスエジソンのマインドで、
今後もガンガンやっていきます。

 

これを読んでいるあなたも、世間的に言われる
ネットビジネスに失敗になんて、恐れることなく、
どんどん挑戦し、試行回数を増やし、
パッパと稼いでしまいましょう。

 

ネットビジネスは、成功しかないっす。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
ネットビジネス

ネットビジネスで稼ぐのにはアイデアなんかいらない

こんにちは。じゅんです。

 

最近、瞑想にハマっています。

 

瞑想すると、集中力の向上、セルフコントロールの向上、
と、生活スタイルがグンと上がるんで、超おススメですよ。

 

 

さて、今回は、

ネットビジネスで稼ぐのにはアイデアなんかいらない

というお題で記事を書いていきます。

 

 

私自身、ネットビジネスを始めた頃は、

「人とは違う特別なアイデアを持たなきゃ、
 お金になんてならんだろ。」

と、今思えば意味不明な独断と偏見を持っていました。

 

これを読んでいるあなたも、もしかしたら、

  • 「今更アイデアなしでネットビジネスなんて始めても稼げなさそう」
  • 「今から稼げる人なんて良いアイデアがある人だけだろう」
  • 「何か自分でアイデアを出さなければ!」

と思っているかもしれません。

 

ノーノーです。
ノーノノーノーです。

 

結論から言うと、ネットビジネスで稼ぐ上では、
斬新なアイデアなんて全く必要ありませんよ。

 

まずは、そういった主観的な偏見を捨てることが、
ネットビジネスで稼ぐ上での第一歩です。

 

 

この記事を読むことで、

「あれ、ネットビジネスで稼ぐのって実はカンタンじゃね?」

と思うことができるので、是非とも読んでみてください。

 

 

ネットビジネスで稼ぐのにアイデアなんていらない

現在ネットビジネスでアホみたいに稼いでいる人でも、

「斬新なアイデアを持っていたか?」

というと、実はそうでもありません。

 

私自身も、ネットビジネスで実際に稼いでいますが、
斬新なアイデアなんて一つも持ってないんです。

 

よく、ビジネスをする上では、

「特別なスキルや斬新なアイデアがなければ大金は稼げない」

みたいなイメージをもたれがちで、凡人には稼げないのではないかと
思われがちですが、実はそんなものはいりません。

 

ネットビジネスは凡人でも余裕で稼げるんです。

 

 

確かに、ビジネスの中には、
斬新なアイデアで儲けているパターンもあります。

 

例えば、「相席居酒屋」

 

これは、居酒屋と合コンをミックスさせた斬新なアイデアで、
話題性を作り、多くの人に関心を持たせることで、
居酒屋として成功を収めました。

 

 

し、か、し、ですよ。

 

他の居酒屋がすべて斬新なアイデアで
経営しているかと言えば、それは違いますよね。

 

ほとんどの居酒屋は、

  • おいしい食事
  • おいしいお酒
  • 居心地に良い、またはお洒落な空間
  • 気持ちの良い接客

といった、元々ある普遍的な要素だけで、売上をだしています。

 

つまり、世の中の居酒屋は斬新なアイデアなど一つもなく、
経営ができているものがほとんどなんです。

 

これは何も、居酒屋に限らず、
定食屋、家電屋、車屋、アパレル系、
どの業界においても、人がひっくり返るような
アイデアなんてなく、売上を出すことができていますね。

 

もちろん、すべてのお店が上手くいくわけではありませんが、
従来ある、セールス方法、マーケティングなどを
上手く活用できたお店は生き残っていけてるんです。

 

要は、生き残るお店、潰れてしまう店舗は、
元々ある、お客さんに喜んでもらうための
セールス、マーケティングなどの、
”正しい型”をいかに実践できているかそうでないかの違いと言えます。

 

というか、世の中のほとんどのビジネスが、
アイデアではなく、稼ぐための”正しい型”を実践できているかどうかで、
勝敗が決まっていると言って過言ではありません。

 

仮に、アイデアがなければお金が稼げないのであれば、
世の中のほとんどのお店が潰れまくりですよね。

 

 

実はこれが、ネットビジネスでも全く同じことが言えて、
ネットビジネスは従来ある、”正しい型”を
いかに実践できるかだけで、お金が稼げます。

 

私自身、ネットビジネスで稼いでいますが、
アイデアなんか一つもなく、元々あるネットビジネスでの
お金の稼ぎ方を学んで実践しただけなんです。

 

 

なので、まずは、

「ネットビジネスにはアイデアがいるんじゃないか」

という偏見を全力投球でどっかに投げ捨ててしまいましょう。

 

ネットビジネスはアイデアではなく、真似して盗む。

 

正直、ネットビジネスは成功者の真似をして、
その方法を盗むだけで、お金を稼ぐことができます。

 

現在、ネットビジネスでアホみたいな額を稼いでいる人たちも、
ただただ成功者の真似をして盗んでいった人ばかりです。

 

こんなことを言うと、

「真似して盗んでも、どーせショボイ額くらいしか稼げないだろ!」

と思われるかもしれませんが、
ビジネスをする上で、真似して盗む凄さを侮ってはいけません。

 

 

例えば、世界的に有名はスティーブジョブズ。
彼は発明ではなく盗作の天才だったと言われています。

 

今は誰でも知っている”スマートフォン”ですが、
実はこのスマートフォンを最初に開発したのはアップルではなく、
「ノキア」という会社です。

 

そのノキアのスマートフォンのアイデアを盗み、
改良を加えてアップルが発売しました。

 

また、パソコンにおいてマウスでクリックするというアイデアも、
スティーブジョブズは盗んだんです。

 

マウスでクリックするというアイデアは、
はじめは「ゼロックス社」が開発したのですが、
そのアイデアをゼロックス社が「必要ないからいらない」と言ったので、
スティーブジョブズが貰い受け、自身の開発に取り入れました。

 

このように、世界的に有名な天才、
スティーブジョブズですら、他社のアイディアを真似し、
盗むことで絶大な成功を収めたのです。

 

ついでに言うと、
電気を発明したトーマス・エジソン、
画家のピカソ、といった著名人たちも、
”盗む”といったことを推奨していた人物でした。

 

パクり最強説。
盗作最強説。

 

ここに見参です。

 

 

このように、0からの斬新のアイデアなんてなくとも、
とてつもない有名人ですら、他人の真似し、盗むことで、
大成功をおさめています。

 

そして、ネットビジネスは、幸いなことに、
すでに稼いでいる人たちが多く、
その人たちの手法、稼ぎ方、などを
真似して盗み放題です。

 

 

変に意地を張って、

「自分は0からアイデアをつくりたい!」

という気持ちも分かるんですが、
一旦その気持ちはこらえてください。

 

成功してからでも、アイデアは作れます。

 

意地とプライドでずーっとアイデアを練って1円も稼げないより、
最初は成功者の真似をし、盗むことで、
ガンガン稼いでいったほうがよっぽど良くないですか?

 

もちろん、真似して盗むからと言って、
他人の言葉や記事を丸パクリして書くというわけではありません。

 

あくまで、”稼ぐ方法”を盗んでいくということです。

 

成功者の真似して盗む。
これが稼ぐ上ではマジで最強です。

 

 

アイデアより重要なのはリサーチ

 

ここまで、ネットビジネスで稼ぐ上では、
アイデアなんて必要ないと言うことを書いてきましたね。

 

”成功者の真似をして盗んで稼ぐ”

 

これがめちゃ重要です。

 

もちろん、これもめちゃくちゃ重要なんですが、
もう一つ大事になってくるのが、リサーチとなります。

 

例えば、ネットビジネスをするにおいて、
アフィリエイトをするとしますよね。

 

で、そこで選定する商品の市場をリサーチするんです。

 

自分が売ろうとしている商品は、
どれだけの需要と稼げる可能性があるのか?
ということをリサーチします。

 

 

一例ですが、日本映画の市場規模ってご存知です?

 

2018年の邦画の市場規模は、
”1,280億円”です。

 

一方で、化粧品の市場規模は、
”2兆7,858億円あります。

 

 

つまり、何が言いたいかと言うと、この両者を比較した場合、
化粧品をアフィリエイトした方が圧倒的に良いということです。

 

映画関連の商品をアフィリエイトするより、
化粧品のアフィリエイトをした方が、
消費者が圧倒的に多く、化粧品にお金を使う人が多い。

 

すなわち、完全に化粧品の方が買う人わけで、
必然的に化粧品の方が売れます。

 

 

なので、もしあなたが、ネットビジネスをやる上で、
何からやろうか迷っている、もしくはこれから始めようと思っていたら、

 

ネットビジネスの数あるビジネスモデルをそれぞれリサーチし、

「そのジャンルはどれくらい稼げるのか?」

ということを認識する必要があります。

 

カンタンなところ、そのビジネスモデルで
稼いでいる成功者のサイトを除き見て、
「この人どれだけ稼いでるんだろ?」とかでも良いです。

(たまに稼いでいると嘘をつく人もいますから、広く調べてみてください)

 

逆に、リサーチをせずにいると、
後々に苦労をする恐れもありますからね。

 

「うわー、こっちやっときゃ良かった~!」

 

という感じで(笑)

 

 

そして、ある程度自分のやりたいことが決まったら、
次はそれにおける、

”正しく稼ぐ方法”

をリサーチして、成功者の真似をして盗み、
実際に稼いでいくのが一番の近道です。

 

アイデアを考えている暇を、
一つでも多くのリサーチに置き換えてみてください。

 

なぜなら、ネットビジネスでは、

情報を”知っている”か”知らないか”

大きく明暗が分かれるからです。

 

 

ネットビジネスで稼ぐのにはアイデアなんかいらないのまとめ

 

実のところ、ネットビジネスで稼ぐのにはアイデアなんか必要ありません。

 

むしろ、ネットビジネスに限らず、
既存のほとんどのビジネスが成功者の
真似をして盗みまくって成り立っています。

 

逆に、アイデアにこだわってしまうと、
いつまでも実践に移ることができなくなるので、
プライドや意地は置いておいて、
まずは稼いでしまうことが大事です。

 

というか、プライドや意地にこだわって、
結局何もしない人間より、
真似してでも盗んででも、行動に移し、
稼いでいける人間のほうがよっぽど魅力的に見えると思いますよ。

 

アイデアなんて、成功して稼いでからでも、
全然遅くありませんからね。

 

 

そして、もう一つ大事になってくるのは、
アイデアより情報のリサーチでしたね。

 

あなたがネットビジネスをする上で、
そのジャンルの需要と伸びしろをリサーチしてみてください。

 

その上で、そのビジネスモデルでの、

”正しい稼ぎ方”

をリサーチし、成功者をパクりまくるんです。

 

マジで、それだけで稼げます。

 

 

ちなみに、私のブログでネットビジネス初心者の方からでも、
稼ぎやすい教材をレビューしているので、
ネットビジネスで実際に利益を出してみたい方は見てみてください。

 

この教材で実践すれば、いかにアイデアなんて必要なく、
成功者の真似をして盗むだけで稼げるかが分かると思います。

 

⇒ネットビジネス初心者からでも稼ぐことができる教材「下克上∞」

 

 

以上、

ネットビジネスで稼ぐのにはアイデアなんかいらない

というお題の記事でした。

 

何度も言うように、私自身、ネットビジネスで稼ぐ上で、
斬新なアイデアなんて何もありませんでした。

私が学んだのは、
ネットビジネスで稼ぐための”普遍的な知識”。

 

すなわち、数ある成功者が残してくれた方法を、
真似して盗んだだけなんです。

 

是非とも、あなたもネットビジネス稼いでいきたいのなら、
成功者の真似をして盗んでください。

 

 

もちろん、私からも盗むことをおススメします。

 

私の無料メール講座の方で、ネットビジネスの稼ぎ方を、
より具体的に解説しているので、是非とも登録してみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、ネットビジネスで稼ぐためのノウハウをまとめた、
 有料級の情報をPDFにてプレゼントしています。

 

 

正直、ネットビジネスで稼ぐことは、
そんなに難しいことではありません。

 

ほとんどの人が、成功者の型を、
真似して盗むだけで稼いでいるんです。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ビジネスマインド

ネットビジネスは楽して稼ぐではなく、楽をするために稼ぐが正解

こんにちは。じゅんです。

 

なんかめちゃくちゃ桜が咲いてますね。
ボケーっとバイク乗ってたら、めっちゃ咲いてて焦りました(笑)

 

ちなみに私は夜桜派なので、近いうち夜に桜を見にいこうと思います。

(というかもう散ったか?)

 

さて、今回は、

楽して稼ぐのではなく、楽をするために稼ぐ

のお題で記事を書いていきます。

 

楽して稼げたら良いですよね。
何もしなくても勝手にお金が稼げたら完全なる最&高です。

 

それって、できることなら人類みんな望んでいる
ことなんじゃないかなあと思います。

 

となると、みんなが楽して稼ぐ方法を探しまくるわけなんですけど、
ほとんどの人が”楽して稼ぐ”というモノを履き違えていて、
中身のないコンテンツにお金を払ってしまったり、
詐欺的な情報に引っかかってしまうわけです。

 

これは、前提が間違っていて、
大体の人は、”楽して稼ぐ”という思考の元動いてしまうんですが、
正しい思考は”楽をするために稼ぐ”ということであります。

 

ここを勘違いし続けている人は、
私はいつまで経っても楽して稼げる人間にはなれないと
本気で思ってるんですね。

 

正直、こういう本質的な記事を書いている人は少ないと思うので、
あなたが将来的に楽して稼げる生活を手に入れたいのなら、
是非とも読んでみてください。

 

 

楽して稼ぐ思考とは?

楽して稼ぐ思考とは、
どういうことかというと、、、

 

ネット上にはよく、

  • 1日5分の作業で100万円
  • 知識、経験、スキルなしで誰でも50万円
  • すべてツールに任せるだけで、あなたは1クリックするだけ

このような、楽して稼ぐ的な情報がたっっっくさんあります。

 

これは全部、”楽して稼ぐ”思考が前提にきてるんですね。

 

このような情報を間に受けた場合、
最初から何もしないで楽して稼ぎたいということになり、
勉強や努力や知識をすべて放棄した考え方となります。

 

言い方を変えれば、他人依存マインドですね。

 

自分の思考を停止させて、
他人になんとかしてもらおう。

 

結論から言うと、こういった思考では、
いつまで経っても楽して稼ぐことはできないでしょう。

 

やはり、こういう思考の元でビジネスに取り組もうとすると、
自分の頭で考える習慣が消えていくんですね。

 

さっきにも例をあげた、

  • 1日5分の作業で100万円
  • 知識、経験、スキルなしで誰でも50万円
  • すべてツールに任せるだけで、あなたは1クリックするだけ

こういった「楽して稼ぐ」系の情報があったりますが、
冷静に考えればこんなモノはありえないんですよね。

 

大抵、ビジネスでお金が発生するのは、誰かがお金を払ってますから、
何も知らない初心者の作業で誰も100万円も50万円も払いませんし、
ツールなんて本当に稼げるモノなら開発者だけが使います。

 

楽して稼ぐという思考を前提に置いてしまうと、
こういったことをあまり考えなくなるんです。

 

なんせ他人依存マインドになるので、

「まあ、この人だったら稼がせてくれるかも」

と、情報を鵜呑みにしちゃいます。

 

言い方変えれば、
楽して稼ぐ=知識を身に付けない
ということです。

 

実際にネットビジネスで稼いでいる人なんかは、知識をたくさん持っています。

 

稼げる知識、モノを売りこむ知識、利益を自動化できる知識、
これらをたくさん持ってるんです。

 

逆に、情報と知識がない人で、
稼いでいる人なんていません。

 

要は、”楽して稼ぐ”思考だと、
他人依存マインドになり、自分の頭で考えることをしなくなり、
知識を取り入れることを放棄してしまい、

 

それゆえに、詐欺的な情報に何度も引っかかったり、
稼げない情報ばかりに労得をかけてしまいます。

 

 

また、楽して稼ぐ思考は、
勉強も努力も嫌うんです。

 

できるだけ、何もせずに、
大金だけ稼ごうとします。

 

これは、好きな異性を、何もせずに
落とそうとしているようなもので、
残念ながら、楽して稼ぐ思考のままでは、
一生稼げないんです。

 

あなたがもし、稼ごうと思っているのに、
一向に稼げていない状態が続いているのであれば、
頭の前提に”楽して稼ぐ”がきていないかどうかを
今一度見直してみてください。

 

 

楽をするために稼ぐ思考

 

楽をするために稼ぐ思考。

 

こっちが稼ぐためには必須であり、
実際にネットビジネスで鬼クソ稼いでいる人たちも、
楽をするために稼ぐという思考を持っています。

 

これはどういうことかというと、
楽をするといった行為を、現在にではなく未来に向けているということですね。

 

実際に稼いでいる人たちは、将来的に楽をするために稼ぐ方法を勉強し、
知識を取り入れて、稼げる仕組みを作ったりして、
半年後、一年後を見据えた楽を目指しています。

 

なぜなら、稼いでいる人たちは、
最初のうちから何もせずに楽して稼ぐことはできないとみんな分かってるからです。

 

というか、私がまず断言したいのですが、
初心者がなーーーんにもせずに稼げることって存在しません(笑)

(むしろ、それが実現できた人がいたなら、メールで教えてください)

 

なので、稼げる人たちは、ハナっから何もしないで稼げないことを知っているからこそ、
まずは勉強をして、稼ぐための知識を取り入れるために努力をします。

 

最初は努力が必要とされても、
一度稼げる知識がつけばそれは一生モノとなり、
稼ぎたいときにいつでも稼げる力がつくんです。

 

すなわち、
どんどんお金を稼ぐことが楽になっていきます。

 

 

例えば、筋トレで言うと、30キロのバーベルがあったとして、
最初は持ち上げるのが辛いと思うんですが、
ある程度筋肉をつけてしまえば後々楽に持ち上がりますよね。

 

これと一緒で、稼ぐためにも、
最初に稼げる知識を見につけてしまい、
ネットビジネスで言ったら、稼げる仕組みを作り上げてしまえば、
後々に楽勝で稼げてしまうということです。

 

逆に、何もせずに楽して稼ぐ思考の場合は、
筋肉もつけずに、30キロのバーベルをいきなり余裕で持ち上げられる
魔法を探しているようなもので、

 

そんなことは、生まれながらの戦闘民族にしかできません(笑)

 

つまり、お金を稼いで将来的に楽をするためには、
最初の段階では泥臭い努力を惜しんではいけないんです。

 

知識をつけて、勉強をしながら稼げる仕組みを作り上げれば、
どんどんどんどん楽になってきます。

 

 

そもそも、楽をするために稼ぐのにはどうしたらいいか?
という考え方はすごく効率的だし、人類は楽をするために
発達してきたと言っても過言ではありませんよね。

 

火を起こすにも、最初は木と木の摩擦だったモノから、
マッチやライターが開発されて、着火剤などもでてきました。

 

文通も、手紙から始まり、今やメールやLINEといったモノがあります。

 

これらの発達は、すべて楽をするために生まれてきました。

 

 

将来的に楽をするためという思考があったら、自分の頭で考えるようになるんです。
どうすればもっと効率が上がるか?どうしたらもっとお金を稼げるか?
という感じで、試行錯誤するんです。

 

その結果、知識を得る勉強や努力も惜しむことがなくなっていくし、
むしろそれをすることで、後々どんどん楽になりますからね。

 

楽をするためにと考えることで、
人ってめちゃくちゃ成長するんですよね。

 

ビジネスでも全く一緒で、

「どうすれば将来的に楽するために稼げるのか?」

と考えれば、しっかり知識をつけていくようになり、
ネットの詐欺的な情報などに見向きもしなくなりますね。

 

知識をつければ、稼げる稼げないくらいの情報はすぐに分かってきますし、
そんな魔法でも使って稼ぐような非現実的なモノより、
もっと現実的にお金を稼げる情報に興味がいきます。

 

事実、”楽をするために稼ぐ”という思考は最強であり、
お金を稼ぐためには一番の近道です。

 

それなのに、大抵の人は、
何もしないで稼ごうという思考ばかり働かせてしまい、
ありもしない情報に踊らされて、

 

「結局ネットビジネスなんて嘘ばっかやがな!」

 

と、落胆して諦めてしまいます。

 

なので、大前提として、本当にお金を稼ぎたいのであれば、

”楽して稼ぐではなく、楽をするために稼ぐ”

この思考に切り替えましょう。

 

前提にこれがなければ、まず稼ぐことはできません。
マジで、これがお金を稼ぐ上で一番の近道です。

 

 

楽して稼ぐために必要なのは知識

 

ここまで書いてきたように、
最初の段階で初心者が何もせずに楽して稼ぐのは無理ゲーです。

 

今現在、どんなに楽をして稼いでいる人も、
最初の段階では、知識をつけ、作業をしています。

 

お金が欲しいだけの詐欺師たちは、
利益がとれれば良いだけなので、

”楽して稼げるよ”と甘い言葉で釣って、
稼げない情報をあたかも稼げるように主張し、

「あなたは何もしなくて良いですよ~」

と、人の思考をバカにさせ、多くの人を騙します。

 

私から言わせれば、

「何もせずに稼げるなら、世界中の企業はとっくに潰れとるわい!」

ということです。

 

だって、何もしないで稼ぐことが本当にできるなら、
みんな働く意味がなくなりますもんね。

 

私は、利益だけとって「さよならベイベー」的なことは
する気はないので、最終的に楽して稼ぐ方法を正直に話します。

 

まず、初心者が何もせずに楽して稼ぐことは存在しないと話しましたね。
ですが、楽をするために稼ぐというのは存在します。

 

では、楽をするために稼ぐのはどうしたらいいか?
大事なのは、”知識”をつけることです。

 

  • 稼ぐための知識
  • もっと稼ぐための知識
  • 利益を自動化できる知識

 

とまあ、色々あります。

 

私はこれらを日々勉強してますし、
これらを勉強することで、実際にネットビジネスでもお金を稼げました。

 

例えば、恋愛でもそうです。

 

モテない男が、女性に価値を与えられる知識をつけたらどうでしょう?
はじめは少し大変かもしれませんが、長期的に見れば、
どんどん女性の扱いが上手くなり、デートが楽になってきます。

 

お金を稼ぐ上でも、最初は知識をつければ、
お金を稼げる仕組みが理解できてくるので、
儲けることがどんどんと楽になってくるんです。

 

知識をつけると、人間としても成長でき、
異性からもモテることもできれば、
お金を稼ぐこともできる。

 

そして、充実感も溢れ、自信がつき、人としての魅力も上がる。

 

 

こんなに良いことってないんですよ(笑)

 

結局、ほとんどの人は、
お金、ブランド物、素敵な恋人、
のような有形資産しか重要視してなくて、
知識のような無形資産に意識を向けていません。

 

本来は、無形資産があっての、有形資産であり、
無形資産がどれだけ大事か分かっていないんです。

 

今現在、望むべき有形資産がないのであれば、
それを手にいれるための無形資産から手に入れましょう。

 

すなわち、欲しいモノを手に入れる知識です。

 

欲しいモノを手に入れる知識をつけなければ、
手に入らないのは当たり前と考えましょう。

 

極端な話、その知識がなければ、

  • オモチャが欲しいのに薬局に行く
  • 電車に乗りたいのに空港に行く
  • 海に行きたいのに川に行く

くらいの過ちを犯してしまうことになります。

 

大げさに聞こえるかもしれないけど、
実際に稼げない情報で詐欺に合っているような人は、
このレベルの過ちを犯しているんです。

 

 

すごくシンプルな話ですが、
このシンプルなことが、意外とみんなできていません。

後々、楽をするために稼ぐのであれば、
間違いなく必要なのは正しい知識です。

 

ていうか、勉強とか知識とかめんどくせーし

 

ここまで、知識をつけるべきだとか、知識は大事だとか、
知識、知識、知識と、少し嫌になってしまったかもしれません。

 

私自身も、元々は勉強が鬼のように嫌いで、
勉強しようとすればするほど、拒絶反応でっぱなしでした。

 

おかげさまで、中学、高校なんて成績はずーっと低かったし、
それでもずーーーっと勉強してこなかったんです。

 

もう、意地でも勉強しないくらいの領域に入ってましたね。

 

で、何でこんな私が、今更になって勉強して、
知識を取り入れるような不可解な真似をしているかなんですが、

 

それは、知識を取り入れることのメリットが分かったからです。

 

つまり、勉強して知識を取り入れることが、
どれだけ自分の人生を良くしてくれるかが理解したってことですね。

 

 

事実、ネットビジネスでお金を稼ぐための知識を取り入れ、
お金を稼ぐこともできていますし、

 

こうやって記事を書く上でも、
どうやったら人に価値を与える人間になれるのか?
という知識も取り入れ、相手の立場に立つことも意識するようになり、
最近は心なしか、異性からのウケもよくなってきたり。

(自慢ではなく、これほど変われるということです)

 

しかも、私は勉強する前とかは、
飲み会とかで誰かがビジネスの話とか、
小難しい政治の話とかしだすと、

 

「なーんか難しいこと言っとるな」

 

と思って傍観してましたが、
今では、その話に興味を持って聞くこともできるし、
なんなら、話に乗っかって自分に意見も言っちゃったりもできます。

 

勉強したり、知識をつけたりすれば、
知的好奇心ってやつが育つんですね。

 

私は日々、知識をつけることで、
何にでも興味が沸くようになりました。

 

人の話にも興味を持って耳を傾けるようになり、
周りの人間関係もよくなっていき、
日々が楽しくなってきています。

 

つまり、私が勉強と知識を生活に取り入れたことで
手に入れたものは、

  • お金
  • 幅広い興味
  • 良質な人間関係
  • 日々の充実感

このようなものです。

 

やばくないですか?
人って知識をつけて勉強するだけで、
こんだけのものが手に入ったりします。

 

なので、あなたが、

「稼ぎたいけど、知識とか勉強とか超めんどくせー」

というモチベーションでいたとしたら、
知識をつける、勉強をするメリットを理解をしてみてください。

頭ごなしに、ひたすらに勉強しろとか、
勉強しなきゃとか思っていたら超つまんないし、
辛くて当たり前です。

 

知識をつけたら稼げます。
知識をつけたら、自分の魅力が相当上がります。

 

そして、それに味を占めると、
とても楽しいです。

 

マジで、メリットだらけです。

 

楽して稼ぐではなく、楽をするために稼ぐが正解のまとめ

 

これまで書いてきたように、
最初から何もせずに楽して稼ぐことはできません。

 

そのような思考でお金を稼ごうとすれば、
知識も身につかず、いつまで経っても稼ぐことができないんです。

 

それだけだったらまだしも、
そういう思考だと、「楽して稼ごう」系の
情報を売っている詐欺師たちにも引っかかりやすくなりますね。

 

本当にお金を稼ぎたいのであれば、
楽して稼ぐではなく、”楽をするために稼ぐ”
という思考に切り替える必要があるんですね。

 

今現在、ネットビジネスなんかで、
はちゃめちゃに稼いでいる人たちは皆、
始めのうちは楽をするために頑張り、
その後に、何もしないでもお金が稼げる仕組みを作っています。

 

私自身も、ネットビジネスはじめたての頃より、
どんどん作業が楽になってきました。

 

 

楽して稼ぐのは、知識と努力の末に、
生まれるものです。

それなしで、楽に稼いでいる人はいません。
楽して稼ぐのは、楽をするために稼ぐという思考が本質です。

 

後々に楽ができるのって相当良くないですか?

 

はじめから何もせずして、稼ごうとして、
稼げない情報に踊らされて結局楽して稼げない。

 

最初のうちに少し頑張って、
正しい知識をつけて、将来的に楽をして稼ぐ。

 

あなたはどっちを選びますか?

 

 

私は是非とも、”楽をするために稼ぐ”
という思考をおススメします。

 

そうでなければ、稼げないと断言しても良いですね。

 

 

しっかりと”楽をするため”に稼ぎたいのであれば、
私の無料メール講座で、ネットビジネスで稼ぐための
本質的な話をしてますので、良かったら学んでみてくださいね。

 

今現在でも、”楽をするため”に稼ごうとしている意識の人は、
相当少ないので、その思考に切り替えるだけで、
めちゃチャンスがありますよ。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。