カテゴリー
コラム

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。

こんにちは。じゅんです。

 

やっと気温が安定して暖かくなってきて、
冬が嫌いな私はテンション爆上げな日々を送っております。

 

 

さて、今回の記事は、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

というお題です。

 

 

先日、経団連・中西宏明会長はこのように発言をしていました。

「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。

 どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、

 そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」

 

この、日本の終身雇用の終焉の危機について、
私が思うことを書いていきたいと思うので、
是非とも読んでみてくださいね。

 

 

もはや、日本の常識に依存している場合ではない

これまで、日本社会では、
就職=安定という方程式がありましたが、
時代の傾向と共に、そういった定義は確実に崩れ始めています。

 

まあ、そもそも私としては、
就職=安定なんていうモノは成り立っていないと思いますが(笑)

 

最近では、大手企業のリストラもガンガン実施されてきて、
大手企業のNEC、富士通、コカコーラなど、
45歳以上の早期退職者募集が相次いでいます。

 

また、年々、日本のサラリーマンの給料も減少しまくっているのも事実です。

 

そういった、日本社会の現状のヤバさについて
書いた記事もありますので、良かったら見てみてください。

⇒個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

 

 

このように、

就職=安定

といった常識は、時が進むにつれ、
確実に崩壊していっています。

 

一昔前では、NECなんかに入社できたら、
赤飯でお祝いをしたもんだという話を聞いたことがありますが、
今の現状だと、美味しく赤飯も食べれたモノじゃありません。

 

 

ここで私が思うのは、

”もはや、日本の常識に依存している場合ではない”

というです。

 

依存と言うのは恐いモノで、
キーを握っている人が、黒と言えば黒となり、
白と言えば白になる世界となりますよね。

 

依存状態を分かりやすく言うなら、
のび太がイジめられて、ドラえもんになんとかしてもらう
みたいな状態です。

 

ドラえもんが、道具を貸さないとなったら、
のび太はそれまでで、ドラえもん次第で
のび太の運命はどうにでも変わってしまうと言って過言ではありません。

 

これが依存状態の恐いところと言えます。

 

(まあ、のび太は将来的にしずかちゃんとも結婚しますし、
立派な大人になる設定ではありますが笑)

 

つまり、私が何を言いたいかと言うと、
日本のサラリーマンと言うのは、
会社に依存をし、国に依存をしている状態であり、
会社や国の意向次第で、どうにでも運命を変われてしまうということです。

 

会社に、君はもういらないと言われれば、それまで。
今回のように、経団連会長が終身雇用は続けられないと言われれば、それまで。

 

これってチョー恐いっすよね。
こうなった時、個の力じゃどうしようもできません。

 

 

事実、私も会社員として働いた過去がありまして、その時は、

「就職したし、とりあえず安定やがな~」

と、お気楽にいた部分もあったんですが、
突然、私の会社の請負会社が人員を削減するということなり、
私は行き場を無くし、クビという宣告を受けました。

 

もちろん、私の力不足もあるんですが、
ここで会社に依存をする恐さを知ったんです。

 

まあ、就職したしこれで安定だろ。
という常識が一気に崩れ去りました。

 

 

このように、現状を見ていると、

就職=安定

と言った、日本の常識に依存している場合ではないと言うことです。

 

 

時代の変化に素直になるべき

どう考えても、昔と比べて日本社会は変化しつつあります。

  • 大手上場企業での大量リストラ
  • 終身雇用を続けるのが難しい

一昔前では、こういった心配は少なかったかもしれませんが、
悲しいかな、これが現状なのです。

 

私としては、この時代の変化の中、
”いかに素直になれるか”ということが最も大事だと思うんです。

 

 

例えば、昔は子供が外で遊ぶのが常識でしたが、
現代ではインターネットの普及、テレビゲーム、Youtubeなど、
わざわざ外へ出なくても遊べるツールが増えましたよね。

 

それを、ネットもゲームもYoutubeもない時代で育ったおっさんが、

「子供は外で遊ぶもんだ!外へ行けバカタレ!」

と、叱ったところで、今の子供には理解が難しい場合もあります。

 

つまり、一昔前では外にしか遊びがなかったおっさんは、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

仮に、このようなおっさんが、

「確かに、自分のときに比べれば外へ出なくても遊べるモノが増えたな」

と思えれば、子供への良き理解者にもなれますし、
自分の常識に囚われて苦しむ必要がなくなります。

 

 

これは、社会や働き方にも全く同じことが言えて、
終身雇用が難しく、大量のリストラ、会社員の給料が下がりまくりの現状なら、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

このような現状の中で、会社員だけに囚われるのではなく、

「生き残るためにはどうするべきか?」

と考えることができれば、世界は広がります。

 

時代の変化に素直な人は強いです。
いつまでも古い常識に囚われることなく、
その都度に、最善の選択をできるからです。

 

逆に、古い習慣に囚われている人は、
無駄なプライドや意地が凝り固まってしまい、
時代の変化についていけなくなります。

 

 

実際に、お金の稼ぎ方一つにしても、
一昔前では考えられないことがお金になっており、

  • ブログ
  • Youtube
  • せどり、転売
  • アフィリエイト

などなど、ここで挙げた例はほんの一部ですが、
新しい稼ぎ方と言うのが時代の変化で生まれているんです。

 

言わば、会社員やサラリーマンではなくとも、
個人で稼ぐことができる時代に変わってきました。

 

時代は確実に変化してきているんです。

 

なので、私としては、会社員としての働き方が危険になってきてるのなら、
しっかりと時代の変化に対応し、どうこの危機を乗り越えていくべきか?
と考える必要があると思っています。

 

実際に、私も社会の現状を色々見た上で、

「ていうか、サラリーマンで働くのってコスパ悪いかもな」

ということで、ネットビジネスで稼ぐという選択肢をとりました。

 

仮に、私が時代の変化に素直にならず、
就職するのが当たり前という常識に囚われていたら、
対して学歴もないので、今頃どこかでヒーヒー言いながら、
安月給で働いていたかもしれません(笑)

 

 

是非とも、時代の変化に素直になりましょう。

 

あなたが現状不安であるなら、
就職=安定といった方程式が崩れていっている時代の変化を認め、
今の時代の生き抜き方を考えていくべきです。

 

今の時代、会社員じゃなくとも、
稼げる道筋はたくさんあります。

 

 

まずは副業からでも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

これまで、会社や国に依存していると、会社と国次第で、
自分の運命をどうにでも変えられてしまうと話をしました。

 

また、これからの時代を生き抜く考え方は、
時代の変化に素直になるべきと言うことです。

 

では、会社や国に依存をせず、
今の時代の変化に対応したお金の稼ぎ方は何か?
ということになりますが、

 

それは、

”個人で稼ぐ力をつける”

と、言えます。

 

なぜなら、個人の力で稼ぐことができれば、
会社がダメになろうが、国がいくら会社員の給料、年金などを
いくら下げても関係がなくなるからです。

 

先程も少し話したように、今の世の中は、
個人で稼ぐことが容易にできる時代になりました。

 

一昔前では、個人で活動をするには、
テレビ、雑誌、本、新聞、といったモノでしか宣伝ができず、
一部の限られた人しかできなかったのですが、

 

今はインターネットの普及により、
個人が活躍できる場所が確立されたのです。

 

 

これって、めちゃくちゃ凄いことだし、
最強においしいとも言えますね。

 

会社員としての未来が、どんどん暗くなっていく中、
個人で稼げる力をつけることができれば、
将来への不安を払拭することができるんです。

 

仮に、会社の給料やボーナスがめっちゃ下がっても、
最悪リストラをされたとしても、生活が可能になりますからね。

 

 

逆に、個人で稼ぐ力がなければ、
会社のどんな理不尽にも我慢をしなければならないし、
めちゃくちゃ嫌な上司が異動してきても、耐えざるを得ません。

 

つまり、どんな状況になっても、
会社にしがみつくしかない状況になってしまうんです。

 

会社に何を言われようとも、
国が何を言おうとも、身動きがとれない。

 

特に、今の時代の傾向からすると、
会社や国に依存していることのストレスがどんどん強まっていくのではないかと。

 

 

なので、私としては、今の日本の時代の変化を考えると、
今の内からでも個人で稼ぐ力をつけることをおススメします。

 

 

会社員をやりながらでも、個人で稼ぐ力をつけることで、
ある意味、逃げ場というモノが生まれ、
精神的余裕がとてつもなくでてくると思います。

 

 

で、私がこんなこと言っても、

「個人で稼ぐって何をしたら良いか分からない」

と思うかもしれないんですが、

もし、個人で稼ぐことに興味があれば、
私の無料メール講座に登録してみてください。

 

私の無料メール講座では、ネットビジネスの初心者からでも始められる、
自分一人でも長い間稼ぎ続けることができる方法を配信しています。

(もちろん、副業からでも始められる手法です)

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。まとめ

就職=安定と言った方程式は、もはや古い考え方となり、
時代の変化と共に、崩れていっているのが現状です。

 

私としては、これからの日本社会は、どんどん古い常識がなくなり、
新しい働き方、個人で稼ぐ仕事が増えていくと思いますね。

 

しかも、2018年は副業元年と言われ、
政府が国民の向けて副業を推進しました。

 

つまり、この時点で国から、

「もう、国のやり方では面倒は見れない」

といったメッセージなんだろうと思います。

 

 

これを読んでいるあなたも、会社や国、
今の生活に不安を持ちながら生きているのであれば、
いち早く時代の変化に素直になり、
今の時代の生き抜き方を考えるべきです。

 

そして、今の時代の生き抜き方として、
最もおススメできるのが、個人で稼ぐ力をつけること。

 

会社員やサラリーマン以外の稼ぎ方はいくらでもあります。

 

 

また、少し余談チックになりますが、
人間の常識と言うのは、いつの間にか思わされているものです。

 

1000円を得るためには、1時間アルバイトをする。
安定して給料を得るためには、就職をする。

 

世の中のほとんどの人々が、お金を稼ぐのは、
こういったことが常識だと思い込んでいます。

 

言い換えれば、これ以外方法がないと思い込んでしまうんです。

 

だからこそ、いくら会社や国が待遇を悪くしてこようとも、
そこに依存するしかなくなってしまいます。

 

個人で稼ぐ力をつければ、常識ぶっ飛びます。

 

「えっ、こんなんで稼げるんだ」
っていった感覚で。

 

 

そんなこんなで、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

をお題に、個人的に思うことをツラツラと書いてみました。

 

こういった、雇用形態が変化していく現状、
それに伴う不安から脱却するには、

 

  • 日本の常識に依存している場合ではない
  • 時代の変化に素直になるべき
  • まずは副業でも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

 

という3点が大事であり、
あなたも是非、この機会に意識をしてみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です