プロフィール

はじめまして!じゅんと言います。

 

いきなり「はじめまして」と言われても一体全体何者なのか分からないと思うので、
カンタンに自己紹介をしていきます。

 

僕はROCK大好きバンドマン、釣り愛好家、酒が飲めないのに飲み会が好きな30過ぎの男です。
読書、心理学、動物鑑賞とも大好きです。

 

ただこうして見ると、

「バンドマンで釣り好きの多趣味なただのおっさんかよ!!」

で終わると思うのですが、まあまあ落ち着いて。

 

 

一応、他の人と違うこともやっています。

 

「何が違うの?」なんですが、
それは自分でビジネスをしている点です。

どや。(るほどのことはない)

 

僕は現在このブログ、
他のブログも含め主にアフィリエイトで収益を出しています。

 

いわゆるネットビジネスってやつですね。
”場所や時間に囚われず好きなときに作業ができる”正にあれです。

 

なので、好きな時間に起きたり、好きな場所で仕事をし、
決められた拘束がないのでバンドや釣りなどけっこう好きなことをやったり。

 

こういうことを周りの友人などに話すと、

「えっ!すげー!俺(私)にも教えてよ!」

みたいに言われることが多く、
意外とみんな興味あるんだなと最近になって気付きました(笑)

 

 

そういう憧れの声もある一方で、

 

「自分でビジネスなんて難しそう」

 

とかも思われやすいんですが、僕は元々ブログなんてやったことなかったし、
文章を書くのも下手くそで、全くの初心者でした。

 

 

そして現在僕はこのブログを通して、昔の自分のような完全0の初心者からでも、
ブログで収益を出すためのノウハウを発信しています。

 

 

主に、

①ブログでは稼ぐためのノウハウ
②メルマガで本格的な実践方法

を発信しています。

 

 

 

最初にあなたに伝えたいこと

僕のプロフィールを読んでもらってるということは、
少なからず「自分で稼いでみたい」という気持ちがあると思います。

 

・「今の収入だけじゃ厳しいから副収入を得たい」
・「会社や人間関係に縛られず稼いでみたい」
・「独立してお金持ちになりたい」

様々な理由があるかと。

 

 

実際、こういった悩みを解決できる手段として、
ネットビジネスは超有効となります。

 

ネットビジネスは、

・本業と並行して稼ぐことが可能
・誰にも縛られず一人でも作業ができる
・収入が青天井で月収100万円、1000万円越えがゴロゴロいる世界

 

ということが実現できるビジネスです。

 

ちなみに僕はと言うと1人きりはあまり好きではないので、
ビジネスのコミュニティに入ったり、たくさんの人と関わっています。

(つまり、自分の好きな人とだけ繋がれる)

 

 

僕はネットビジネスを始めたことで手に入れたものは、

 

・会社以外でも稼げる力
・合わない人間関係に縛られない生活
・満員電車に乗らない日々
・お互いを高め合えるビジネス仲間との出会い
・目ん玉吹っ飛ぶくらい稼いでいる人たちとの出会い

 

などで、今までの人生では体験したことがないものばかりでした。

 

 

僕は過去に、

「何の才能のない自分は安月給で我慢して働き続けるしかない」

と思い続けていました。

 

しかし、そんな常識をぶっ壊してくれたのがネットビジネス。

 

 

 

情報を「知っている」と「知らない」だけで、
世界はこんなにも大きく変わるんですよね。

 

 

とは言え、僕は今でこそ充実したように見えますが、
元々はダメダメな日々を送っていたりもします。

 

”こんなダメだった僕でも変わることができた”

ということを知るために是非この先も読んでみてください。

 

勇気でると思います。

 

 

 

じぶんヒストリー

僕は小学生時代から死ぬほど勉強&学校が嫌いだった。

 

成績も下から数えたほうが早いくらいで、
特別優れているものは何一つなかったと思う。

 

中学に上がってからもそれは同じで、
中学3年からは学校も行ったり行かなかったり。

 

授業もサボるし、夜遊びもするし、
友人の親や先生からは「あいつとは付き合うな」と言われていたくらい、
出来の悪いやつだったに違いない。

(あれは傷ついた、傷ついたぞー!(フリーザ感))

 

まあ当時は家庭環境もあまりよろしくなかったので、
王道に悪い子になってしまったのだ。

 

もちろん、気の合う友達は何人かいたし、
一緒にバカなことをしまくって楽しんでた。

 

だけど、当時は勉強する意味もよく分からなかったし、
なんか生きてる心地があまりしなかった。

 

理屈では表現しづらいが、
「なんかつまらない」日々がずっと続いていた。

 

 

しかし、唯一の希望はあった、それは、、、(つづく)

 

 

ROCKとの出会い、ギターを始める

勉強が嫌い、学校もロクにいかない僕は、
「何かつまんね」という感情をつねに抱いていた。

 

そんな僕を変えてくれたのがROCKとの出会いだった。

 

中学生のときXJAPANを聴き、
ギタリストのhideに憧れ、ギターを持つ。

 

そこからは世界が広がった。
生きる活力というかなんというか。

 

今思えば、何か打ち込めるものが欲しかったのだと思う。

 

毎日が楽しくなった。

 

そして、高校のときにようやくバンドを組むことができ、
そこからはバンドメンバーとばかり遊ぶようになった。

 

一緒に曲を練習したり、ライブをしたり、
将来売れたらこんなことをしようとか妄想の夢を語ったり。

 

何回かバンドの入れ替わりはあったが、
価値観を強く持つバンド仲間と一緒にプロを目指すことなった。

 

 

バンドで食っていくぜ!!と決めた

ROCKの虜と化した僕はとにかく、

”バンドで食っていくぜ!!”

ということしか頭になかった。

 

決められた道、常識の中で生きる気はなかった。
自分のやりたいように人生生きてやるという意気込みしかなかった。

 

それからは、同じ志を持ったバンドメンバーと、
曲と作り、ライブをやり、酒を飲んで目標を語り合う日々が続いた。

 

とても楽しかった。
ROCKとの出会いはなんとなく生きている自分を変えてくれた。

 

 

しかし、いくら楽しくても、
音楽で食べていくという現実はそう甘くなかった。

 

自分たちがいくらカッコ良いと思って曲を作ってライブをしても、
なかなか上手く伝わらない。

 

「カッコ良かったよ」と言ってくれる人はたくさんいたが、
なんだか心から言われている気はしない。

 

だんだんと歳を重ねていく。
いつしか夢や理想よりも現実が重くのしかかってきた。

 

「俺はこのままで良いのか?」と、
思いたくなくてもつねに脳裏によぎるようになった。

 

 

バンドの活動休止

 

ある時、バンドメンバーが結婚するという報告を受けた。

 

とてもおめでたい気持ちと、
バンドはどうなるのか?という歓喜と不安が一気に押し寄せた。

 

もちろん、結婚をし家庭を築いていくと決めたなら、
今までのようには活動できないというのがバンドメンバーの答えだった。

 

大事な仲間の人生だ。
そう決めたなら、仲間の僕にできることは応援することだ。

 

僕らバンドメンバーは10年以上一緒にやってきた家族みたいな関係だったから、
1人抜けたからメンバーを探そうと言う気にはならなかった。

 

事実上、バンドで食っていく夢は終わりを迎えた。

 

 

諦めの悪い僕は、そこからも悪あがきをした。
1人で弾き語りをやったり、ひたすら曲を作ったり。

 

今思えば、バンドが休止した悲しさや空しさ、
自分が止まってしまえばそんなネガティブ一気に押し寄せるから止まりたくなかったのだと思う。

 

 

まるで失恋をしたかのような日々の虚しさ、
それに負けたくないからよく分からないまま行動する日々が続いた。

 

 

バンドマンから就職をする

バンドが止まってから、自分一人の力でも戦えないのかと足掻いたが、
「もういい加減現実を見つめるべきか」ということを考え始めた。

 

そう思い立った僕は、長かった髪も切り、
金髪だった頭も黒く染め、就職活動をしたのだ。

 

正直、人生で一番やりたくないことの1つだったが、
”この先の不安”には打ち勝てなかった。

 

 

そして運良く、未経験でも採用してくれるIT企業に就職が決まる。

 

「よーし、サラリーマン金太郎ばりに生きてやろうじゃねーか!」
と、ROCK魂を仕事に向けることにした。

 

 

地獄のサラリーマン時代

IT企業に就職してから必死にプログラミングを勉強し、
スーツを着て満員電車に乗りながら会社に行く日々が始まる。

 

もう見出しにも書いてしまったが、
そこから地獄の日々の始まりだった。

 

まず、大問題となるのがプログラミングなんか全く好きではなかった点。

そして、人間関係。
上司の人たちと鬼のように気が合わなかった。

 

毎日わけのわからないプログラムのソースとにらめっこしながら、
仕事が全然できるようにならない。

 

上司にはさんざん怒られながら、それでもなんとか喰らい付く日々。

 

 

つまらない。

 

ガキみたいな発言だが、就職してから本当につまらなかった。
仕事も好きじゃないし、上司も大嫌い。

 

精神もどんどん磨り減っていき、
会社に行くのが本当に嫌になってきた。

 

媚を売るのが苦手な性格の僕は、
上司にも生意気な態度をとっていたし、嫌われていた。

 

今思えば、なぜあの時あれほどつまらなかったのかがよく分かる。

 

それは、

”保身で生きていた”

ということ。

 

つまり、今までROCKバンドで「やりたいこと」を追いかける人生から、
「やりたくないこと」を我慢してやる人生になっていたのだ。

 

そこから僕は何度も、

「けどこれが人生だよな、、、」
「いや、本当にこれが人生なのか?」

と、繰り返し考えていたのをよく覚えている。

 

 

突然の会社からのクビ宣告

IT企業に勤めて一年くらいが過ぎようとしていた。

 

これからの生き方や気持ちがまとまらないまま、
行きたくない会社に行く日々が続いていた。

 

そしてある日、社長から呼び出しをくらう。

 

なんじゃらほい。と思い事務所に行くと、
いわゆる戦力外通告というやつを受けた。

 

「君は会社の利益になっていない」
「このままじゃ厳しい」

 

社長は申し訳なさそうにその事実を僕に伝えた。

 

正直、なんとなく分かっていた。
仕事もできないし上司への態度も悪い僕が良い評価なんて受けているわけがない。

 

社長は人情がある人だったので、
どうしてもこの会社で働きたいなら考えると言ってくれた。

 

しかし、僕の中ではもう答えは決まっていた。

 

このまま働き続けても自分が病んでいくだけだ。
謝罪とお世話になったお礼を言い、今月一杯で退社をすることになった。

 

 

「まだだ、まだ終わらんよ!」ネットビジネスとの出会い

実は会社からクビにされる前に、
「どうにか自分でできるビジネスはないか?」
ということを探していた。

 

わがままかもしれないが僕はサラリーマンをやり、

・パンパンに満員電車に乗ること
・嫌な上司との人間関係
・安い月収
・繰り返しの労働

などに嫌気が差していた。

 

なにより、僕は”保身で生きる人生”というのが納得いってなかった。

 

今までROCKバンドをやってきたこともあり、
やりたいようにやる人生こそ自分の中のモットーだったのだ。

 

だからこそ、我慢して嫌なことをやるより、

「自分で稼げるようになったら最高だな」

という考えがつねにあった。

 

そんな中でネットビジネスに出会う。

 

なんか知らんが自分より年下の奴らが超稼いで楽しそうにしている。
なんじゃこれ。本当かよ。

 

と思いながらも、興味がどんどん沸いていった。

 

元々、バンドで培われたROCK精神、
「自分の力で理想を手に入れてやる」といった思いが炸裂し、
自分でお金を稼ぐことを調べまくった。

 

知識も経験も0。
しかし可能性があるなら挑戦する価値はある。

 

そこから、すでにネットビジネスで稼いでいる人にコンタクトをとり、
ネットビジネスを教えてもらうことに。

 

やったこともないブログってやつを立ち上げ、
半信半疑で記事を書く。

 

「こんなんで本当に稼げるのかしら、、、」
と思いながらも、それが本当に稼げてしまう。

 

もちろん、1日2日で稼げるものではなかった。

 

しかし、満員電車に乗らなくても、嫌な上司と無理に付き合わなくても、
自分でお金を稼ぐことができている現実。

 

これこそ僕の中で”保身の人生”ではなく、
自分の力を使う”攻撃的な人生”の始まりだった。

 

会社をクビにされても僕は、

「まだだ、まだ終わらんよ!」(ちなみにシャア・アズナブルのセリフ)

という思いでネットで自分ビジネスを始めた。

 

 

たくさんの過去を乗り越えた今

 

・勉強ができない、生きる希望もない中学時代
・バンドを組み夢を追いかける
・バンドの休止で絶望した日々
・サラリーマンでの地獄の日々
・会社をクビにされる

 

こんなたくさんの過去がある。

そして現在、ネットビジネスをして稼いでいる自分。
人生何が起こるか分からない。

 

少し前までは満員電車に揺られ、
気の合わない上司にさんざん怒られていた日々。

 

それが今では電車に乗ることなく、
好きな人とだけ付き合ってビジネスをしている。

 

こんなことあって良いのか?と思うかもしれないけど、
あるのだから仕方がない。

 

そして、何よりも言いたいことは、

”今がとても楽しい”

ということだ。

 

自分でビジネスをし、勉強をし、
自己成長をし続けている日々が楽しい。

 

変な話、ただ食ってくためにサラリーマンをやっている時と比べ、
めちゃくちゃ自分は成長した。

 

ネットビジネスを通し、たくさんの人とも出会った。
志の高い仲間、目ん玉吹っ飛ぶくらいの額を一瞬で稼いでいる仲間。

 

一見怪しいと思っていたネットビジネスが、
ここまで自分を変えてくれたのだった。

 

 

なんで僕はこんな発信をしているのか?

 

僕はROCKバンドをやってきて、
自分のやりたい人生を生きる面白さを知っている。

 

それと同時に、保身的にサラリーマンをやり、
やりたくない人生を生きる辛さも経験した。

 

もちろん、サラリーマンという生き方を否定するつもりは一切ない。
サラリーマンとして楽しく生活できているならそれはそれで最高だ。

 

しかし、周りの知人たちを見ていても、

「仕事だりー」
「宝くじ当たったら明日仕事やめるわ」
「会社のやつが使えねー」
「お金ほしー」

とかとか、生活に対してネガティブな人が実に多い。

 

つまり、”やりたくない人生”を生きている人が結構多いということ。

 

挙句の果てには、

「あの頃は良かった」

などと、昔話に華を咲かす人も本当に多い。

 

 

偉そうに聞こえるかもしれないが、
本当にそれってその人たちが生きたかった人生なのか?と思ってしまう。

 

なんだかんだ言って、人生の半分以上は仕事にとられてしまう。
その仕事に対して不満を持ち、諦めながら生きている人は多い。

 

だけど、その仕事が楽しくなれば最高じゃね?と僕は思う。

 

 

僕はネットビジネスと出会い、自分の力で稼ぐという経験をし、
”やりたくない人生”から”やりたい人生”に変えることができた。

 

仕事が楽しくなったのだ。

 

その上、「自分で稼いでやんぞ!」というマインドから、
心理学の勉強なども始め、ダメだった自分がどんどん成長していく。

 

そんな価値観の変化をしているうちに、
「過去の自分と似たような人たちだって変えられるよな」と思うようになった。

 

元々、僕がバンドをやっていた目的は、
つまらない日々を送っている人たち音楽で活気づけることだった。

 

人を元気にしつつ、それで飯食えたら最&高じゃんってやつ。

 

 

その目的はビジネスをやっている上でも変わらない。

 

だからこそ始めにも書いた、

・自分でビジネスで稼いでみたい
・時間・場所に囚われずお金を稼ぎたい
・好きなライフスタイルを手に入れてみたい
・もっと自分らしく生きたい、魅力的に生きたい
・仕事がキツく、収入も足りない

こんな風にあなたが思うのであれば力になりたいと思っている。

 

 

挑戦を続ける人生でありたい

僕はこれからもどんどん挑戦を続けていくつもりだ。

 

今に満足をせず、新しいことや自分のやりたいことにもっと力を入れていく。

 

ネットビジネスの収益をもっともっと伸ばすでも良い。
そのお金で新たなビジネスを立ち上げるのも良い。
自分より凄い人たちと会って価値観を広げていきたい。

 

どれだけ綺麗事を言っても、世の中お金は必要だ。

 

「金はすべてじゃねーが、すべてのことに金がいる」
(by ウシジマくん)

 

僕の好きな名言である。

 

別に僕はお金超大好き人間ていうわけでもないが、
挑戦する手段としてお金は稼ぎ続けていきたい。

 

他人なんかはどーでも良い。
大事なのは昨日の自分に勝てたかどうか。

 

こっからもガンガン攻めていくんでヨロシク哀愁。

 

 

諦めながら生きる必要はない

 

ここまで、僕の長い話に付き合ってくれてありがとうございます。
もう少しで終わるので(笑)

 

僕は我慢してつまらない人生を生きたくないと言うモットーがあります。

 

わがままかもしれない。
けど、わがままで良いじゃんと思う。

 

自分の人生なんだから、もっと幸せを考えてもオールOKじゃないか。

 

世の中の風潮として、やりたいことをやるのがわがままと言われるけど、
僕から言わせれば、やりたいことやらずにどう楽しんでいけばいいの?って感じです。

 

あなたがもし、

・お金もっと稼ぎたい
・満員電車なんか乗りたくない
・仕事嫌だから自分で稼ぎたい
・好きに自由に仕事をしてみたい

と思うのであれば、やっっっちゃおうぜ!って思うんです。

 

ここで勘違いをしてほしくないのは、
今すぐ嫌な仕事をやめようとか、リスクをとろうとかではありません(笑)

 

そもそもネットビジネスとかって副業からでもできるし、
初期費用も安いからリスクなんてほぼ0です。

 

なので軽いノリで始めちゃっても全然OKっす。

 

 

一見、「自分で稼ぐのなんて大変なんでしょ」と思うかもだけど、
改めて僕の経歴を考えていただきたい。

 

勉強もロクにできず、好きにバンドばっかやって挙句の果てに会社をクビになる。
そんな人間が稼げるんだからハードルは決して高くないんです。

 

もし、あなたが少しでも僕の考え方や価値観に興味を持ってくれるのであれば、
一緒に生活ってやつをもっと良くしていきましょうよ。

 

 

「どうやったっていつも変わらない闇を壁をこれからぶっ壊していく」
(by ONE OK ROCK)

 

僕の好きな歌詞であり、僕自身過去の壁を壊してきました。
これからもぶっ壊していくつもりです。

 

僕のメルマガでは、より具体的にネットビジネスでの稼ぎ方を教えているので、
興味があれば登録してみてください。

 

⇒ROCKに生きる仲間になる

 

できないと思っていればできないし、
できると思えば何でもできる。

 

やってやりましょう。