アフィリエイトで売れる記事の書き方

アフィリエイトで売れる記事の書き方

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

「アフィリエイトで売れる記事の書き方」

について記事を書いていきます。

 

 

実際、ネット上では多くの人がアフィリエイトを実践していますが、
その中でも分かっているのが、アフィリエイトでは、

”商品が売れる記事と売れない記事”

というのが存在するんです。

 

 

で、気になる疑問は、
「この違いって何なんだ?」ってことだと思います。

 

 

実のところ、アフィリエイトで売れる記事を書いている人は、
何も特別な才能があるとかいうわけではなく、
しっかりと「どうやったら成約がとれるのか?」
ということを知識として取り込んで実践してるんです。

 

 

つまり、アフィリエイトで売れる記事を書くためには、
正しい知識をしっかりと落とし込めば、
誰にも売れる記事は書けるのです。

 

何を隠そう、僕も完全0の素人からアフィリエイトを始めて、
成約をとることに成功しています。

 

僕が何を意識し、アフィリエイトで成約をとったかを
分かりやすく説明していこうと思うので、
是非とも参考にしてみて下さい。

 

アフィリエイトにおいて、
売れる記事とは何なのか?
早速解説していきましょう。

 

 

アフィリエイトで売れる記事:まず意識すべきこととは?

アフィリエイトでモノを売る場合、
読者に対して価値を与えなければいけません。

 

価値を与えると言うのは、商品の記事を読んだユーザーが、

「なんか魅力的で、この商品を買ったら自分にプラスになりそうだ」

こう思ってもらうことが価値提供です。

 

なので、記事でなんとなく商品の情報を垂れ流し、
リンクを貼っただけの記事ではもちろん成約には至らないでしょう。

 

まず、書き手は読者に対し価値を与えること。
これを大前提に考えておいてください。

 

 

また、あなたが商品を買うときのことを思い出してください。
ネット上でも、日常生活でも、
商品を宣伝する映像や言葉に心を動かされて商品を購入してるはずです。

 

ということは、あなたが商品を売るのであれば、

”あなたがモノを買うときの感情”

その感情を読者に与えなければいけません。

 

 

しかし、いちいち自分が商品を買うときの感情なんて、
そこまで理屈で落とし込んではいないと思います。

 

ということで具体的に、あなたが商品を買うときに仕掛けられている仕組みを
これから紹介していきますね。

 

 

アフィリエイトで売れる記事:タイトルで興味付けさせる

実は、記事のタイトルは超重要となります。

 

なぜなら、人が記事を読む最初の入り口は、
タイトルそのものだからです。

 

あなたがキーワードを検索し、検索結果に出てきた一覧から、
特定の記事にアクセスする理由はなんでしょうか?

 

 

それは、記事のタイトルが気になるからだと思います。

 

「このタイトルは有益な情報が見つかりそうだ」

「なんだこのタイトル?少し気になるから見てみよう」

 

と、検索結果のタイトルに何かしら興味が沸き、
記事にアクセスしていることでしょう。

 

 

つまり、新規のユーザーを集める最初の入り口はタイトルであり、
このタイトル次第では、集まる人が激増したり激変したりするのです。

 

なので、いくら記事の中身がとても有益なことを書いていたとしても、
ユーザーから興味が沸かないタイトルを書いてしまっては、
記事そのものが気付かれないで終わる可能性があります。

 

 

かくゆう、広告業界でも、

”広告で一番最悪なのは気付かれないこと”

と言われているんです。

 

それくらい、タイトルというのは重要になります。

 

 

記事のタイトル付けのポイントとしては、
別記事で製作中なので、出来上がり次第URLを貼る予定です。

 

 

アフィリエイトで売れる記事:冒頭で引きつける

記事のタイトルからユーザーがアクセスした場合、
記事の冒頭で興味付けさせることが肝心です。

 

というのも、せっかくユーザーが記事に降り立ったときに、
冒頭から何の魅力もない文章を書いていたら、
読者の興味がそがれて、即効でブラウザバックされる可能性があります。

 

そもそも、ユーザーが記事にアクセスさえしてくれれば、
自動的に記事を読んでくれるなんて考えていけません。

 

つねに、読者に対しては、
”どうやったら記事を読んでもらえるか?”
ということを考える必要があり、やらなければやらない作業です。

 

 

で、冒頭で読者を興味付けをさせる一番のポイントは、

”ベネフィット”

これに限ります。

 

 

ベネフィットとは、顧客が商品から得られる
「利益」、「恩恵」などのことです。

 

カンタンなところ、
顧客がその商品で得られるメリットは何か?
という意味だと思ってください。

 

 

ブログ記事であれば、

  • この記事を読むとどんなメリットがあるか?
  • 商品を買うとどんなメリットがあるか?

これを意識してみましょう。

 

記事の冒頭でメリットを打ち出すことで、
読者は早い段階で興味を持ってくれます。

 

「なんかこの記事良いこと書いてありそうだな」
という感じで、記事を読み進めてくれる可能性が高まるんですね。

 

 

逆に、記事の冒頭からよく分からない文章、メリットを感じられない場合、
読者はすぐに興味を失うと思っていてください。

 

 

ここのポイントは相手の立場に立つことです。

 

自分が読者だとして、タイトルに興味が沸いてアクセスしたのに、
冒頭から言いたいことも、メリットもハッキリしない
文章が書いてあったらどうでしょう?

 

「あ、自分の求めている情報じゃないな」

 

と思い、すぐに他の記事を探します。

(僕がそうです笑)

 

 

なので、前提として、

”読者はそこま気が長くない”

ということを意識しておきましょう。

 

すぐに興味が沸かない文章や、メリットを感じられないモノであれば、
読者はすぐに消え去ると考えていきましょう。

読者はいつだって、
手っ取り早くメリットを知りたがっています。

 

 

だからこそ、記事の冒頭から惜しむことなく、
”ベネフィット”を最大限に打ち出してみましょう。

 

 

いつだってユーザーが興味を持っているのは、その記事や商品で、

「自分がどうなれるのか?」

ということだけなのです。

 

 

記事の冒頭でやってはいけない2つのこと

 

反対に、記事の冒頭部分でやってはいけないことが2つあります。

 

一つ目は、

”タイトルと関係のないことから書いてしまう”

ということです。

 

例えば、

”薄毛の発毛剤”

のアフィリエイト商品を紹介するため、
「世間が知らないハゲを治す方法」
というタイトルを書いたとします。

その場合、冒頭で薄毛に関する話をしっかりとして、
商品のメリット、記事を読むメリットを書くことで、
読者はすぐに興味を持つんです。

 

  • 「この記事を読むことで今まで治らなかった薄毛を治る可能性がグンと上がります。」
  • 「なかなか薄毛が治らない人にとっておきの商品があります。」

 

こんなこと冒頭で書いてあったら、
興味の度合いは一気に上がります。

 

 

逆に、冒頭でメリットを書かず、
仮に薄毛の歴史の話なんかをしてしまったら、
「なにこれ?」と思われて読者の興味がなくなってしまいます。

 

読者が知りたいのはあくまでハゲを治す方法であるので、
それに関する方法、メリットをすぐに打ち出さなければ、
ストレスを感じ、記事を離脱される可能性が高まってしまうのです。

 

 

読者は自分の求めていることをすぐに知りたいのです。

 

なので、記事にタイトルをつけたのであれば、
関係のない話はなるべく避け、
そのタイトルの続きを書くイメージで冒頭の分を書いていきましょう。

 

 

そして記事の冒頭でやってはいけないもう1つ目は、

”冒頭での長文は避ける”

ということです。

 

というのも、記事に降り立ったとき、
いきなりめちゃくちゃ長い文章があったら読者的に、

「うわ~読むの疲れるわ。もっと分かりやすい記事ないかな?」

と、すぐに興味がそがれてしまうんです。

 

 

なので、冒頭ではなるべく長文を避け、
分かりやすく読める文章で、
ベネフィットを伝えることが大事となります。

 

何度も言うように、読者はすぐに、
自分にとって得になる情報を知りたいので、
余計なストレスを与える文章は避けましょう。

 

 

アフィリエイトで売れる記事:見出しだけでも内容が分かるようにする

基本的に、記事を読んできてくれる読者に対し、

「アクセスさえくれば記事を全部読んでくれるだろう」

と考えるのは避けましょう。

 

確かに、すでに記事の商品にめっちゃ興味持っている人は、
すべての文章を読み上げてくれるかもしれません。

 

しかし、記事に訪れる大体のユーザーは、
”なんとなく流し読みしている”
という意識を持って記事を書いていくことが大事です。

 

イメージとしては、ネットを見ているユーザーは寝ながらスマホをいじり、
なんか良い情報ないかな~くらいのスタンスでいる感じとなります。

 

 

で、そういった読者に対して、
記事を読んでもらうためにできることが

”見出しだけで理解してもらう”

ということですね。

 

 

なぜなら、見出しだけで理解でき、尚且つ引きつけるような文章であれば、
なんとなく記事流し読みしている読者が、

「なんだこれ、気になるなおい」

という気持ちなり、
そこから詳しく文章を読んでくれる可能性が高まります。

 

 

となれば、記事の見出しでパッと理解ができる例を挙げてみましょう。

 

例えば、”カンタンに痩せれる方法”というお題で、
ダイエット商品のアフィリエイトをしている記事を書いていたとします。

 

その記事の中の見出しで、

 

  • 「痩せるためのカンタンな方法3選」
  • 「ある習慣を辞めるだけで一気に痩せる」
  • 「実は世間が知らない肥満のメカニズム」

 

という見出しを書けば、流し読みしている人に対しても、
すぐに内容が理解できるし、興味付けができ、
止まって記事を読んでくれる可能性が高まります。

 

 

逆に、悪い見出しの例を挙げると、

 

「レプチンの分泌が減り、グレリンが多く分泌されると人は太る」

 

という見出しをつけたとしたらどうでしょう。

 

 

わけわからんですよね(笑)

 

これは睡眠によるホルモンの専門用語なんですが、
普通に痩せたいと思ってる人からしたら興味は沸かないと思います。

 

特に、流し読みで、
なんとなく痩せたいと思っている読者からしたら、

「なんか難しそうだし、もっとカンタンに分かる記事ないだろうか」

と思って、すぐに記事を去ることでしょう。

 

そもそも、痩せたいと思っている読者は、
そんな専門的なことを知りたいわけじゃなく、
「どうすればカンタンに痩せれるか?」
ということを求めているのです。

 

 

というように、見出しだけで分かりやすい記事を書くことで、
流し読みしている読者が手を止めて読んでくれる可能性が高まります。

 

 

記事を書く上で意識するべきことは、
読んでくれると考えるのではなく、
記事は読ませるものということです。

 

 

アフィリエイトで売れる記事:誰にでも分かりやすい文章にする

文章を書く上で、福沢諭吉のこんな名言あります。

 

「サルに見せるつもりで書け。
 俺などはいつもサルに見せるつもりで書いているが、
 世の中はそれでちょうどいいのだ。」

 

 

この言葉は、筆一本で食べていこうとた尾崎行雄という男が、

 

「識者(見識のある人、知識がある人)にさえ
 分かってもらえればそれでいいから、そういう本を書きたい」

 

と福沢諭吉に相談したところに、
尾崎行雄に対して投げかけられた言葉です。

 

 

いやはや、こんな昔から文章の本質って作られてるんだなあと、
僕自身圧巻しましたね。

 

 

記事を書いているとついつい、
難しい文章や専門用語を並べた方が
知的に見えて信頼が高まるんじゃないか?と思いがちですが、
それは大きな間違いです。

 

そもそも、人間というのは脳科学的にも、
簡単な言葉のほうが記憶されやすいと言われています。

 

例えば、あなたが本などで情報を知ろうとした時、
難しい言葉や専門用語ばかり並べられていたらどうでしょうか?

 

少なくとも僕は、
理解するのに時間が掛かり、ストレスを溜めます。

 

いや、最悪読むのをやめるかもしれません(笑)

 

 

基本的に人間っていうのは、
文章をスラスラ読み進めていけないことに対して、
非常にストレスを感じるのです。

 

仮に、難しい言葉や専門用語の羅列をした
アフィリエイト記事を書いてしまったらどうなるか。

 

答えは簡単で、

”面倒くさくて読まれない”

ってことになるんです。

 

これでは、どれだけ時間や労力を掛けて難しい記事を作成しても、
何の意味も成しませんよね。

 

 

人間というのは本質的に、
手っ取り早くメリットを得たいと考える生き物です。

 

あくまで、アフィリエイトで売れる記事を書こうとするときは、
自分のテクニックや頭の良さなどを自慢するような書き方をしてはいけません。

 

誰にでも理解できる分かりやすい文章を書くで、
多くの人が記事を読んでくれます。

 

 

大事なのは、読者は何を欲しているか?を考えることであり、
読者は何を考えているかというと、

 

「手っ取り早く理解できる情報かメリットが欲しい」

 

ということです。

 

 

実際に、福沢諭吉は誰にでも理解できる分かりやすい文章を意識し、
書いた書籍は340万部の異例のベストセラーを誇りました。

 

もちろん、分かりやすい文章だけでここまで売れたとは言いませんが、
大衆に読んでもらう分かりやすい文章と言うことが売上にも大きく影響してるのです。

 

この福沢諭吉が発言した、「サルにでも分かるように書け」
っていう言葉、めちゃくちゃ本質をついてます。

 

是非とも、ここを意識して文章を書いていきましょう!

 

 

アフィリエイトで売れる記事:商品を売るには、ベネフィットが超重要

記事の冒頭のポイントでも話したベネフィットですが、
これはめちゃくちゃ大事です。

 

一応、ベネフィットを繰り返し説明すると、
顧客が商品から得られる
「利益」、「恩恵」などのことになります。

 

商品を買って得られる未来のことですね。

 

 

例えば、人はダイエット商品を買うとき、
その商品を購入し、痩せた未来の自分を想像します。

 

ゲームを買うなら、ゲームで得られる楽しい未来、
本を買うなら、本で有効な知識を得た未来の自分。

 

 

つまり、人が商品を買うときは、
どんな時もその商品で得られるメリットと未来の自分を想像するんです。

 

これがいわゆるベネフィットになります。

 

 

そもそも、人は商品を買う時、

「自分がその商品でどうなれるのか?」

ということにしか興味がありません。

 

だからこそ、あなたがアフィリエイト記事を書くときには、
その商品で得られる未来をハッキリと書いてあげる必要があるんです。

 

読み手に良いベネフィットを打ち出すコツとしては、
まず商品のメリットを自分自身で理解します。

 

 

例えば、脱毛器具をアフィリエイトしようとし、
商品にこんなメリットがあったしましょう。

  • 綺麗な肌に見える
  • 美しくなれる
  • ムダ毛の処理時間が早い
  • 他社の商品に比べ、安い

 

そしたらこのメリットを日常生活に繋げるんです。

 

  • 「綺麗な肌に見えるだけで、人からの印象はとても良くなる。」
  • 「美しくなり、本来のあなたの魅力をもっと出せる」
  • 「手間暇かけずに、すぐに脱毛ができる」
  • 「これだけの性能があるのに、安価で手に入る」

 

 

この場では説明のためカンタンに書きましたが、
要は、その商品でどんな未来が訪れ、あなたにどんな良いことがあるのか。
これを打ち出すことです。

 

 

また、普段から自分が商品を購入する際にも、
その商品の何に惹かれたのか?と肌で感じたことを
書き留めておくのがおススメとなります。

 

あなたが商品を売る際、読者に対し、
ベネフィットという価値を与えられるかどうかが決め手となるので、
しっかり意識して魅力あるベネフィットを書いてみましょう。

 

 

 

アフィリエイトで売れる記事の書き方まとめ

アフィリエイトで売れる記事を書く手順としては、

  • タイトルで興味付けさせる
  • 冒頭で惹きつける
  • 見出しだけで分かる内容にする
  • 誰にでも分かる文章にする
  • ベネフィットを打ち出す

この5つが非常に大事です。

 

商品を売る際、記事を読む読者に対してストレスを与えないことが大事です。

 

冒頭から小難しい長文を話し出したり、
見出しで何が言いたいか分からなかったり、
文章が難しく、理解がよく出来ないモノであれば、

 

読者はストレスを感じ、
すぐに記事から去ってしまいます。

 

 

だからこそ、タイトルで興味を持ってもらった後、
冒頭ですぐに惹きつけることを書き、
読者が読み進めたくなるような記事にしましょう。

 

 

また、読者が記事を流し読みしている場合も想定し、
見出しだけで分かる内容を書きます。

 

その上で、難しい専門的な文章を避け、
誰にでもすぐ分かるような文章を書けば、
読者はストレスなく読み進めていけるものです。

 

 

そして、商品のベネフィットを打ち出すことで、
成約率というのが非常に高まります。

 

 

是非とも、これまでのポイントを意識してアフィリエイト記事を書いてみましょう。

 

最初は誰でも上手い記事を書けるものではないので、
始めからうまくいかなくても不安に思わなくて大丈夫です。

 

少しずつ、アフィリエイト記事での売れる記事のポイントを把握し、
記事を書いていけば、成約に繋がっていきます。

 

どうかこの記事があなたの参考になると良いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

   無料メール講座を限定公開中です。  
・なぜダメダメだった元サラリーマンがネットビジネスで生計を立てられたのか?
・誰もがひた隠しにしている本当の成功法とは?
・「私には無理だろうな」 そんなあなたにこそできる確実な稼ぎ方
  さらに今なら、完全無料の、
「完全0の初心者でもネットビジネスで稼ぐ事ができる」有料級の特典を配布しております。
*メールアドレス
*お名前

    ネットビジネスで稼ぐのなんて難しそう」なんて思う方も多いのですが、
成功するために必要な事はたった2つの事だけなんです。
 
◆「成功するためのたった2つの事」
特典の中ではこの事を徹底的に解説し、
あなた自身にそれを身に付けてもらい、
稼げるための道のりを伝授致します。
 
◆完全0の初心者が確実に稼ぐための3ステップ
私が完全0の初心者からネットで稼ぐまでに実践した3ステップです。
ネットで稼ぐための情報は数多くありますが、
正しくこの3ステップさえ学べばどんな方でも稼ぐ事が可能となります。
 
是非この3ステップを学んで頂き、
確実に、最短で稼ぐ方法を身につけてください。
 
◆数あるネットの稼ぎ方で最も荒稼ぎできる方法とは?
現在、ネットビジネス界ではたくさんの稼ぎ方があります。
その中でも、成功者がほぼ間違いなく行っている手法があり、
最終的にあなたもこの境地まで来る事が可能です。
「ネットビジネスで最も荒稼ぎができる方法」
是非この方法をあなた自身が学び、実践していきましょう。
  そして、ステップメールの内容はと言うと、  
・ネットで稼ぐために必要なたった2つの事 ・完全0の初心者が鉄板で稼げる方法とは? ・ネットビジネスにおいて最も重要な技 ・本当に必要なのは「お金」でなく「○○」である ・人はある1つのモノで天国へも地獄にも行ける
  などと言った、 正しく学べば誰にでもネットで稼ぐ事が可能となる内容になっているので、  
是非ともあなたの参加を心よりお待ちしております。
お名前(姓)
*メールアドレス

※講座への参加後、すぐにメールを送付しますが、万が一届かない場合は、
アドレスが誤っているか迷惑メールフォルダ等に振り分けられている可能性があります。
その場合、再度参加しなおすか迷惑メールフォルダにいかないように設定をお願いします。
また、Gmailであれば比較的届きやすいので、お持ちであればGmailでの参加をオススメします。