努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき

努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき

こんにちは。じゅんです。

 

最近、久々に山崎まさよしを聴いたのですが、彼のバラードに凄まじく胸アツです。

 

 

さて、今回は、

「努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき」

という題名で、記事を書いていきたいと思います。

 

これを読んでいるあなたはどこかで、

「努力は必ず報われる」

などといったセリフを聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、このセリフ自体、本当に信憑性はあるのでしょうか?
努力は報われるという思考で、闇雲に努力をして果たして報われるのか?

 

結論から言うと、無思考で努力だけ続けても報われないと私は思っています。

 

では、一体どうすればいいのか?
答えは単純で、”報われない努力”を”報われる努力をする”に切り替えることです。

 

ということで、報われない努力、報われる努力、
その両方を交えて、記事を書いていきますね。

 

報われない努力。ウサギとカメの話について思ったこと

ウサギとカメの童話ってありますよね。

 

カンタンなあらすじは、ウサギに「歩くのが遅い」とカメが馬鹿にされて、
そのカメが腹を立て、どちらが山のてっぺんまで早くたどり着けるか勝負を挑みます。

 

そして、よーいどん!の合図でウサギとカメは競争をするのですが、
ウサギは足が速いため、あっという間にカメとの距離を離して、

 

あまりにカメが遅いから、余裕しゃくしゃくのウサギは途中で昼寝して、
ウサギが目が覚めると、足が遅いながら一生懸命歩いてきたカメがゴールをし、
ウサギが負けてしまうという話ですね。

 

私の中でこの話って、どんなことでも一生懸命やっていれば報われる的な
教訓なのかなって思っています。

 

しかし、私は思うのですが、その一度の勝負はウサギが油断して寝たため、
たまたまカメが勝つことができたのですが、その後また勝負したらどう思いますか?

 

100戦勝負したとして、ウサギが100勝すると思います。

 

ウサギ的には、負けた敗因は昼寝をしてしまっただけですから、
次から寝なければ良いということだけ学べば、ウサギはカメに勝ち続けることができますよね。

 

なぜなら、本来カメよりウサギの方が身体的に圧倒的に足が速いからですね。

 

このウサギとカメの童話は、コツコツ努力をすれば弱者にも勝利があるといった
美談のように思われますが、私としては、この童話は洗脳に近いモノを感じました。

 

なんと言いますか、どうやったらウサギに勝利できるか?と言うよりは、
無思考でただひたすら頑張るみたいなモノで、読み手に対して、
”頭が良くならないようにしている”としか思えなかったんです。
(作者はそんなことを意図してるか分からないですが)

 

もっと言い換えるなら、日本でいうところの、
労働者に何も考えさせずに、安月給で会社で働かせて、
「汗水たらして働くのが美学」と言い聞かせ、頑張ってればいいことあるみたいな現実も、
ウサギとカメの童話で感じました。

 

ちなみに、私がもしカメの立場だったら、ウサギとの勝負の手段を絶対変えます。

 

足の速さはウサギには到底勝てないのだから、
水中戦に持ち込むとか、罠を作るとか(そこまでは流石にヤバイですが)、
勝つための戦略を考えますね。

 

で、足が遅くても勝てる勝負があるんだってウサギにドヤ顔をしたいです。

 

結局、私が何を言いたいのかと言うと、
ウサギとカメの童話で、カメが頑張っていることは、
実は報われない努力なんじゃないかなとってことなんですね。

 

先程も言ったように、勝負の最中たまたまウサギが寝ていただけで、
その後普通に勝負したらずーっとウサギはカメに勝てますよ。

 

200戦もやれば、途中でウサギもレースに飽きて
またお昼寝して、カメが勝てるときがくるかもしれませんが、
それでも199戦はカメの負けです。

 

200戦で1勝199敗。

 

少なくとも、この1勝のために私は頑張れる気はしませんし、
効率が悪すぎるとも言えます。

 

自分にとって不利な状況で、無思考でひたすら頑張る。

 

これが正に報われない努力です。

 

私はウサギとカメの童話から、ただひたすら頑張ることより、
自分にとって不利なら戦略を変えるべきだということを学びました。

 

報われない努力、無思考の恐ろしさ

ウサギとカメを例にあげたように、ウサギは寝ることさえやめて、
レースに集中すれば、いくらでもカメに勝つことができます。

 

足の遅いカメが、それでもひたすら、

「諦めなければ勝てる」

と無思考で勝負をしていても、それは体の構造上足の速さが圧倒的に違うから無理があることです。

 

すなわち、そういった思考だと、カメは勝てない勝負を延々することになり、
報われない努力にひたすら時間と労力を使うという恐ろしさに繋がります。

 

この報われない努力というのは、何もウサギとカメの童話だけではありません。

 

例えば、恋愛においても、相手に価値を与えられず、
相手が何を求めているか知らないまま、

「一途な思いは必ず届く」

みたいに戦略も考えずに無思考で勝負しても
なかなか相手から好きになってもらうのは難しいと言えます。

 

それよりは、相手が何を望んでいるのか?
どんなことで喜ぶ人なのか?と戦略を立てて戦う方が
よっぽど恋愛での勝率は上がりますよね。

 

 

また、無思考でいることは、ビジネスにも影響するのです。

 

私の知り合いに、毎日終電帰りで土曜も出勤して、
週6日をフル稼働で働き、年間休日も90日を切るくらいの
いわゆるブラック企業で働いている会社員の方がいます。

 

そして、給料も安いため、つねにお金もありません。

 

私はその知人に、

「○○のキャリアなら、もっと良い条件の会社に転職できるし、会社変えれば?」

と何度も言ってみたのですが、その知人は、転職活動が面倒だからという理由で、
そのブラック企業に何年も勤めています。

 

もちろん、この知人が働いて得ているモノすべてが報われない努力とまでは言いませんが、
その知人のキャリアならもっと良い条件で働ける会社はいくらでもあるのです。

 

そういう意味では、
私はビジネスに対しても無思考の恐ろしさを感じました。

 

つまり、ここまで書いてきたことで私が言いたいことは、

 

ウサギとカメであれば、カメは足の速さで競うのではなく戦略を考えるべきだし、
恋愛では、無思考で一途でいるのではなく、相手がどうしたら振り向くかを考えるべきで、
知人のサラリーマンは、もっと条件の良い会社を探すべきであり、

 

何も考えずに頑張るということが必ずしも良いことではないと言うことです。

 

 

人は報われる努力をするべき

努力自体、すべてが無駄になるとは言いませんが、
報われにくい努力より、報われやすい努力、
つまり、報われる努力を人はするべきなんです。

 

ただ闇雲に、「努力は報われる」と考えるより、
「どう努力すれば報われるか?」と考えるべきとも言えます。

 

例えば、さきほどの恋愛の話のように、
ひたすら一途でいるより、どうすれば相手に好きになってもらえるか?
もっというなら、どうすれば自分は幸せを感じることができるか?
というところまでを考えて行動するのが大事です。

 

これだけ愛してるんだから思いは伝わる!という考え方は、
残念ながら脚本ありの恋愛ドラマだけで通用することであり、
現実世界では、一途な思いだけでは相手を落とすことなんてなかなかできません。

 

すなわち、恋愛においても、”一途でいるだけ”というのは、
報われない努力に近いものがあります。

 

なので、相手が喜ぶようなことを心理的に学ぶのも良いし、
相手が何を必要としてるのかを考え、それに沿った行動をしたり、

なんなら、

「この子だけに執着してても仕方ないし、他の子もあたってみよう」

くらいまで考えてもいいと思います。

 

こんなことを言うと、チャラチャラした考え方で嫌悪感を抱かれるかもしれませんが、
一人の異性にこだわって、前に進めなくなるよりはよっぽど良いと思うのです。

 

だって、報われない恋愛にずっと苦しんでいるのって、辛くないですか?

 

それよりは、他の異性に対してもアプローチをして、そこで努力が報われれば良いし、
色々な異性とコミュニケーションをとることで、そこで培った経験を、
本命である子に応用して、また勝負を挑んでみることだってできます。

 

このように、もっと自分の幸せを考えて行動して良いと思うんですね。

 

 

要は、どうすれば自分の努力が報われるかを戦略的に考えるのが大事で、
そのためには多少モノゴトを打算的に考えることが必要だということです。

 

他にも、”金持ちになりたい”と意思があったとします。

 

それなのに、「努力は必ず報われる」という思考で何も考えずに働いていても、
まず金持ちにはなれませんよね。

 

例えば、努力は必ず報われる思考で、極端な話、コンビニのレジの仕事をずっとやり続け、
金持ちを目指したとしても、その時給には限界がありますから、
週6でフルに働いたとしても、2、30万円が限界です。

 

それよりは、金持ちになりたいのなら、

「どうすればお金をたくさん稼ぐことができるのだろう」

と戦略を考え、そのために必要な知識や情報を学び、行動に移すべきと言えます。

 

 

つまり、私が言いたい事は、目標があるのなら、
それに沿った戦略を探し努力していかなければならないということです。

 

好きな異性を落としたいのであれば、それに見合った努力、
金持ちになりたいなら、そのための戦略と努力、
というように行動をし、何も考えずに努力だけしていても目標にはたどり着けません。

 

あなたがもし、「努力しているのに報われない」と思っているとすれば、
それは単純に努力する方向が間違っていると考えることで、
自然と軌道修正に繋げていくことができていくこともできますね。

 

報われる努力とは、どうすればいいか

ここまで、報われない努力はやめて、報われる努力をするべきだと書いてきました。

 

では、報われる努力とはどうすればいいか?についてですが、
一番大事なのは、知識の量です。

 

なぜならば、知識があるだけで自分自身が有利に動けるし、
モノゴトに対しても色々な角度の視野がつき、たくさんの選択肢が見えてくるからです。

 

ウサギとカメの話であれば、カメは足で勝負する以外の知識があれば、勝つこともできたかもしれませんし、
恋愛でいうなら、相手の心を掴む知識があれば、グンと確率は上がります。

 

また、ビジネスにおいても、お金を稼ぐための知識があれば、
今よりもっと稼げる市場に乗り換えて仕事をすることで、
より多くの収入を得ることだってできるんです。

 

つまり、人は努力をすることももちろんそうですが、
いかにその努力が報われやすいか?という方向性の知識が最も大事と言えます。

 

そもそも、日本と言うのは教育上、知識を与えているようで与えていない部分があり、
人生において成功するような戦略や考え方を教えてくれません。

 

それよりは、良い学校に行け、良い会社に就職をしろ、
というように、頭ごなしに教育をしているように思えます。

 

自分の頭で考えるというよりは、言われた通りに行動をしろ
という印象を教育上見られるのです。

 

そうなってしまうと、自分の頭で考えることを放棄するようになり、
俗に言う、”指示待ち人間”という状態になってしまうでしょう。

 

 

私としては、”個人で考えられる能力”というのが、
この先の時代とても重要になると思っています。

 

なぜなら、AI化で仕事が次々と奪われていくというご時世の中では、
”どうやって生き残っていくのか?”という考え方が必要となるからです。

 

そんな時代の移り変わりの中、

「努力は必ず報われる」

という考え方はもはや古いと言えますよね。

 

そう考えるより、”報われる努力とは何か?”を考えるべきです。

 

 

少し話しがそれたので、話を戻しますが、
報われる努力をするためには、やはり知識の量が大事になってきます。

 

先程から何度も例に挙げているように、
ウサギとカメなら、カメは勝つための知識、
恋愛なら、相手を落とすための知識、
ビジネスなら、お金を大きく生み出す知識、

 

この知識があるないかで、すべての勝敗が大きく変わっていきます。

 

他にも、

「なんかやる気でないんだよな」

みたいな感情が強いのであれば、やる気を出すための知識。

 

「集中力が続かない」

のであれば、集中力をあげる知識。

 

「眠れない」のであれば、快眠できるための知識。

 

このように、意外と知識があるだけで解決できることって山のようにあるのです。

(かくゆう、私も集中力をあげる知識を得て、昔より格段に集中力をあげました。)

 

つまり、あなたの中で”こうなりたい”という思いがあれば、
”こうなるためにはどう努力をしていけばいいのか?”を意識し、
その中で迷ったとしたら、その都度に知識をつけていってください。

 

私は、知識の大事さに気付いてから、
できるだけ自分に必要なモノはガンガン勉強していくようになりました。

知識があるだけで、自分の進むべき方向性も分かり、
解決できることがアホほどあったりするんですね。

 

また、私自身、もともとは勉強が鬼のように嫌いだったのですが、
意外と知識を学びだすと、「こんな良い方法があるのか!」と、
目からウロコが止まらなくなり、次から次へと学びを得たくなり、
今では勉強をするようになりました。

(学生の頃の自分が今の自分を見たら、「どっかで頭ぶつけたのかこいつ?」
と思われだろうというくらい、私は勉強が嫌いでした。)

 

これを読んでいるあなたが知識をつけるための勉強が嫌いでも、
こんな私にだってできていることなのですから、きっと余裕でできると思います。

 

なぜなら、人間にはそもそも”知的好奇心”ってモノが搭載されているので、
何かを学ぶのが楽しくなるようにできているのです。

 

是非とも、あなたは、”報われない努力”から卒業し、
”報われる努力”に向かうべく、知識をたくさんつけてみてください。

 

まとめ

ここまで、私は「努力は必ず報われる」という言葉に対して、
報われない努力も確実にあるということを書いてきました。

 

また、報われない努力をするのは時間と労力ばかり消費してしまう恐ろしさもあります。

 

なので、人は報われる努力を絶対にするべきであり、
そのためにはたくさんの知識を得ることがとても大事だということでした。

 

しかし、これを読んでいるあなたが、

「自分の努力は報われない」

と日々思っているのであれば、実際そういう人は優しい人なんだと私は思います。

 

なぜなら、自分の損得を考えず、打算的にもモノゴトも見ず、
素直に頑張ってきた結果の悩みだと思うからです。

 

私からあなたに言いたいのは、もっと自分の幸せを考えていいのです。

 

そのためには、多少打算的でも、合理的でも、計算高くても全然良いではありませんか。

 

何も、人を裏切ったり、騙したりするわけではなく、
”自分が報われるためにはどうしたらいいのか?”を考えるだけですから。

 

また、私はあなたが報われるためにすべてを教えるということはできませんが、
きっかけは与えていこうと思います。

 

もし私の記事に興味を持っていただければ、
私のブログから色々な知識を学んでいただくのも良いですし、
無料メール講座では初心者から始められるネットビジネスの稼ぎ方も教えていたりします。

 

知識を学ぶという点では、私の無料メール講座から
ネットビジネスの基礎を学んでいただくのも全然アリです。

結構勉強になって面白いかとも思います。

 

⇒じゅんの無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

以上、

努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき

の記事を書いていきました。

 

どういう生き方をするにしろ、大なり小なり人は努力をしていくものです。

 

それならば、報われない努力をするのではなく、
報われる努力をしたほうがよっぽどより良い生活を手に入れることができます。

 

これを読んでいるあなたが、報われる努力に向かい、
そして報われることを心より願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   無料メール講座を限定公開中です。  
・なぜダメダメだった元サラリーマンがネットビジネスで生計を立てられたのか?
・誰もがひた隠しにしている本当の成功法とは?
・「私には無理だろうな」 そんなあなたにこそできる確実な稼ぎ方
  さらに今なら、完全無料の、
「完全0の初心者でもネットビジネスで稼ぐ事ができる」有料級の特典を配布しております。
*メールアドレス
*お名前

    ネットビジネスで稼ぐのなんて難しそう」なんて思う方も多いのですが、
成功するために必要な事はたった2つの事だけなんです。
 
◆「成功するためのたった2つの事」
特典の中ではこの事を徹底的に解説し、
あなた自身にそれを身に付けてもらい、
稼げるための道のりを伝授致します。
 
◆完全0の初心者が確実に稼ぐための3ステップ
私が完全0の初心者からネットで稼ぐまでに実践した3ステップです。
ネットで稼ぐための情報は数多くありますが、
正しくこの3ステップさえ学べばどんな方でも稼ぐ事が可能となります。
 
是非この3ステップを学んで頂き、
確実に、最短で稼ぐ方法を身につけてください。
 
◆数あるネットの稼ぎ方で最も荒稼ぎできる方法とは?
現在、ネットビジネス界ではたくさんの稼ぎ方があります。
その中でも、成功者がほぼ間違いなく行っている手法があり、
最終的にあなたもこの境地まで来る事が可能です。
「ネットビジネスで最も荒稼ぎができる方法」
是非この方法をあなた自身が学び、実践していきましょう。
  そして、ステップメールの内容はと言うと、  
・ネットで稼ぐために必要なたった2つの事 ・完全0の初心者が鉄板で稼げる方法とは? ・ネットビジネスにおいて最も重要な技 ・本当に必要なのは「お金」でなく「○○」である ・人はある1つのモノで天国へも地獄にも行ける
  などと言った、 正しく学べば誰にでもネットで稼ぐ事が可能となる内容になっているので、  
是非ともあなたの参加を心よりお待ちしております。
お名前(姓)
*メールアドレス

※講座への参加後、すぐにメールを送付しますが、万が一届かない場合は、
アドレスが誤っているか迷惑メールフォルダ等に振り分けられている可能性があります。
その場合、再度参加しなおすか迷惑メールフォルダにいかないように設定をお願いします。
また、Gmailであれば比較的届きやすいので、お持ちであればGmailでの参加をオススメします。