カテゴリー
コラム

【必見】サラリーマンになりたくない若者へ。こんな選択肢もある。

こんにちは。じゅんです。

 

現在、学生で、

「サラリーマンになりたくない」

という方は多いと思います。

 

もしくは、現在サラリーマンをやりながら、

「もうサラリーマンを続けたくない」

と思う人もたくさんいるかもしれません。

 

 

僕が思うにそういう人って、
サラリーマン以外の選択肢がないから、
サラリーマンに縛られてしまう場合が多いと思うんですよね。

 

 

心理的には、

 

サラリーマンになりたくない、続けたくない。
けど、他に特別やれそうなこともない。
じゃあサラリーマンをやるしかない。

 

みたいな流れ。

 

かくゆう僕自身、サラリーマンとして働いていたときは、
他に選択肢が見つからなかったため、
働き続けることしかできませんでした。

 

 

で、現在はネットビジネスというもので、
稼ぐことができるようになり、
世の中の選択肢の広さを知ったんです。

 

 

もし、これを読んでいるあなたが、
サラリーマンになりたくないという思いが強いのに、
それ以外の方法が見つからないのであれば、
とても参考になる記事だと思います。

 

 

サラリーマンになりたくない。サラリーマン以外の選択肢を知るべし

まず、サラリーマンと言うしがらみに苦しんでいる人は、

”サラリーマン以外の選択肢がない”

と思い込んでしまっている場合が多いです。

 

なぜなら、日本社会では学校を卒業した就職。
というのが当たり前の流れになってますからね。

 

むしろ、それ以外の選択肢は教えてくれません。
なんなら、

「サラリーマン以外は危険」

ということばかり教育されるんです。

 

僕の場合、結局のところ何が危険なの?
と思っていますが。。。

 

僕自身、自分でビジネスをやっていますが、
全くリスクなく続けることができています。

 

 

世間一般的には、

  • サラリーマン以外は安定しない
  • 企業はリスクが高すぎる
  • やりたくないことをやるのが普通

という感じで、サラリーマン以外の選択肢を否定されるけど、
どういう根拠があって、否定するのか?です。

 

正直、こういう意見って、
昔の考え方から抜け出せていないなと思います。

 

確かに、一昔前ではサラリーマン以外で稼ぐとなると、
なかなか一筋縄ではいかない時代でした。

 

企業をするにしても、多大な資金が必要だったし、
個人の名前を売るにも、TV、雑誌、本、などでしか発信ができない時代です。

 

 

ただ、今の世の中ってインターネットの普及もあって、
稼ぐ選択肢って確実に増えてきてます。

 

ブロガー、SNS、Youtuber、フリーランス、
こういう個人が活躍できる場が増えました。

 

これらの最大のメリットって、多大なお金をかけることなく、
個人が名前を売るもできて、商売もできるってことなんですよね。

 

僕もネットで収益を出すことに成功してますし、
友人にもツイッターやブログでアホほど稼いでいる人もいます。

 

何が言いたいかと言うと、
こういう選択肢を知るということが大切なんです。

 

結局、サラリーマンもそうだけど、
人が追い込まれる心境って、

”それ以外選択肢がない時”

だと思います。

 

これがなくなったらヤバイ。
自分にはこれしかない。

 

こういう心境ってめっちゃ辛いです。

 

だからこそ、サラリーマンになりたくないとか、
サラリーマンを続けたくないと思う人って、
それ以外の選択肢を知る、または作る。
ということで、心に余裕が生まれます。

 

「まあ、最悪サラリーマンじゃなくてもやっていける」

 

そんな風になれたら、精神的余裕が半端なく生まれるんですね。

 

 

サラリーマン自体は悪でも何でもない

よく、企業家とか個人事業している人って、
サラリーマンを超ディスる場合があるんですけど、
僕はあまりそういう風に言うつもりはありません。

 

確かに、個人的にはサラリーマンという生き方はあまり合わなかったんですが、
極端に考えると精神的負担にもなります。

 

つまり、

”サラリーマンをやるか、独立するか”

みたいな考え方だとハードルが高いということです。

 

とりあえずサラリーマンになってから、続けながらでも、
選択肢を広げるやり方はあります。

 

というのも、サラリーマンをやりながら、
副業で稼いで独立する人も現にいるし、
それを両立している人だっていますからね。

 

 

なので、これを読んでいるあなたに言いたいことは、
選択しを極端に考える必要はないということですね。

 

大事なのは、精神的に余裕を持ちながら
自分の最善の道を見つけることなので、
ハッキリできない自分を責める必要もないし、
悩みながら進んでいって全然OKってことです。

 

サラリーマンとして働くこと自体は何ら悪でもないし、
向いていた場合はそのまま続けていく選択肢もとれますしね。

 

 

じゃあ何が大事かって言うと、
やっぱり選択肢の多さです。

 

サラリーマンであってもなくても、
逃げ道を作っておくことが大切と言えます。

 

 

例えば、不登校児が苦しむのって、
学校に行くか行かないかしか親が選択肢を与えない場合が多いです。

 

ここで、学校以外にも選択肢があれば、
確実に心の余裕が生まれますよね。

 

留学でも、通信教育でも、ビジネスをしてみるでも、
”それ以外の生き方”を知れば、世界は広がり、
心にゆとりを持つことができるんです。

 

じゃあ、選択肢の広げ方ってなんだ?
ってことになるので、このまま解説していきましょう。

 

 

サラリーマンでも、個人で稼ぐスキルを学べば良いことだらけ

僕の周りでは、僕も含め、
個人で稼ぐスキルを持っている人がいます。

 

元サラリーマンだった人が、ブログで数百万稼ぎ、
現在はコピーライターをしたり、Webマーケティングのコンサルをしたり。

 

はたまた、サラリーマンをやりながら、
ツイッターで稼ぎまくりながら、

「まあ、正直会社辞めても食ってはいけるんすけどね~」

みたいな人もいました(笑)

 

 

こんな風に個人で稼ぐ力がある人の何が良いかって、
選択肢が広いんですよね。

 

個人で稼ぐ力をつけていると、
最悪サラリーマンを辞めても、会社がダメになっても、
それ以外で稼げるという柱他にあります。

 

それゆえに、常に精神的余裕もでてくるし、
食いっぱぐれることのない自信も生まれるんです。

 

だからこそ、これを読んでいるあなたが、

「サラリーマンとかなりたくね~」

と思っていたとしても、
個人で稼げる力をつけておくことで、
サラリーマンになってもならなくても、今後選択肢がでてきます。

 

やっぱ一つのことだけに依存する状態は苦しいです。

 

 

けど、こうやって話していると、

  • 「そんなことカンタンにできるわけない」
  • 「それができたら苦労せんわ!」

という思いが出てくるかもしれません。

 

 

実際、僕も個人で稼ぐという選択肢を知らなかったときは
そういう風に思っていました。

 

けど、個人でリスクなしで稼げるという世界を知り、
働き方とか、生き方とかの選択肢の広さを知ったんです。

 

少し世界を広げてみるだけで、

「えっ、こんなことで稼げるの?こんな生き方があるの?」

みたいな感じで、色々な世界が見えたりします。

 

 

僕としては、サラリーマンになりたくない人は、
是非とも長い目で見て個人で稼げる力をつけるべきだと思うんです。

 

というよりは、僕が一番おススメするのは、
サラリーマンになってもならなくとも、
選択肢が多い人生を作る
という方法をつねに持っておくことと言えますね。

 

例えば、ネットで稼ぐ力をつけておくなんてすごく良いですよ。

 

なんでかって、ネットで稼ぐっていうことは、

  • 個人でも生活ができる
  • Webマーケティングを学べる
  • ビジネスの本質を自分のスキルにできる

という感じで、お金を稼ぐのはもちろんのこと、
企業にも対応できる力を持てるということになります。

 

つまり、個人でお金を稼ぎ続けても良いし、
その力を使って企業に就職もしても良いし、
実績を重ねて企業相手にコンサルをしても良いってことです。

 

僕は現在、個人で稼ぐことに集中してビジネスをやっていますが、
知り合いはネットで稼いだ後、企業相手にコンサルもしていたります。

 

 

やっぱ、個人で稼げる人って、
選択肢が広いんですよね。

 

どんな生き方をするにしろ、
個人で稼ぐ力をつけておくことにおいては、
絶対的に損はありません。

 

 

サラリーマンになりたくないあなたへ

これを読んでいるあなたは、サラリーマンになりたくない、
またはサラリーマンとしての生き方が嫌になった人だと思います。

 

けど、サラリーマンになったところで、
人生は決まったわけではないし、
そこからでもたくさんの選択肢を広げることができるんです。

 

もちろん、何がなんでもサラリーマンになりたくない人は、
無理になる必要はないと思います。

 

 

僕が結局何が言いたいかと言うと、
サラリーマンであってもなくても、
選択肢の多い人生を作ることが大事ということです。

 

両極端に考えるとどうなるかというと、

  • サラリーマンとして生きる
  • 独立して生きる

みたいな選択肢しかとれなくります。

 

こんな2択しかなかったら、
やっぱ不安だし苦しいんですよね。

 

 

漠然とサラリーマンになりたくない、
けど個人でやっていくなんて不安だ。。。

 

くらいの気持ちであるなら、
一旦就職してから選択肢を広げても何ら遅くないと言うことです。

 

 

または、現在サラリーマンを続けていながら、
辞めたいけど、辞めた後は不安だ。。。

 

っていう人も、続けながら選択肢を広げることもできます。

 

 

で、選択肢の広げ方なんですが、
僕個人としては、ネットで稼ぐ力をつけることがおススメです。

 

なぜなら、ネットで稼ぐことって、
リスクもかからないし、どんな個人にでもチャンスがあります。

 

僕が現在やっている無料メール講座では、
完全0の初心者からでも始めることができる、
インターネットで稼ぐ方法を配信しています。

 

副業からでも始めることができる内容なので、
興味があったら登録してみてください。

 

すごく選択肢が広がると思います。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、ネットビジネスで稼ぐためのファーストステップをまとめた
有料級の情報をPDFにてプレゼントしています。

 

 

そんなこんなで、サラリーマンになりたくない人に向けて、
少しでも役に立てればと思い、記事を書いていきました。

 

 

実際、サラリーマンになりたくない人って、
希少性は高いんですよ。

 

大体の人は教育のままにサラリーマンになっていくところを、
その教育に馴染めず、自分の生き方を探しているって時点で、
すげーことなんです。

 

 

これを読んでいるあなたは、是非とも一つの生き方に固執しないで、
色々な選択肢をとれる方法を手に入れてみてください。

 

大人になってからでも、その気になればどんな生き方だってできます。
バカでダメだった僕が、ネットで稼げることだってできてるんですからね。

 

 

この記事が少しでもあなたの役に立てれば幸いです。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
コラム

主婦が副業で稼ぐならブログが最強な理由とは?

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

主婦が副業で稼ぐならブログが最強な理由とは?

というお題で記事を書いていきます。

 

 

主婦として生活をしていると、たくさんの悩みが出てくると思います。

 

  • 子育てが忙しく、つねに子供から目を離せない
  • 家事でまとまった時間がとれない
  • お洒落をしている余裕がない
  • ご近所付き合い、ママ友などの人間関係

 

などなど、この例はほんのごく一部で、
現在、数え切れないほどの悩みをお持ちかもしれません。

 

 

この記事は、そんなあなたのために、
時間がない中でも現実的に稼げる副業を紹介していきます。

 

 

あなたがもし、

  • 「月に数万円でも収入をプラスしたい」
  • 「今の稼ぎだけでは正直厳しい」
  • 「家族や自分のためにお金を稼ぎたい」

という思いがあれば、
この記事はそんなあなたの悩みの解消にピッタリです。

 

 

ちなみに、余談なんですが、
僕としては、主婦の仕事って誰にも真似できるモノではなくて、
すごく大変なことだと思うし、同時にとても尊敬をしています。

 

 

それなのに、世間一般では主婦の仕事と言うのは、
分かりやすいキャリアアップがないため、

 

”やって当たり前”

 

みたいなイメージを持たれがちです。

 

 

というのも、普通の仕事であれば、
昇進したり、給料を貰ったりと、
分かりやすい報酬がもらえるのに、

 

主婦の場合はそういったモノがないため、
”人一倍大変なのに評価がされずらい”
ということなんです。

 

 

いやはや、これには正直僕も納得がいっていません。

 

僕の周りの主婦の友人や母親を見ていても、
すげー大変そうだし、超立派だと思っています。

 

 

だからこそ、そんなあなたの助けになればと思い、
この記事を書くことにしました。

 

 

この副業をすることで、
金銭的にも、精神的にも余裕がでることかと思うので、
是非とも最後まで読んでみてくださいね。

 

 

 

主婦が副業で稼ぐならブログが最強な理由

主婦として生活をしていると、
なかなかまとまった時間がとれるものではありません。

 

 

主婦にはやることがたくさんあり、

 

  • 掃除、洗濯、食事
  • 子育て
  • 買い物
  • ご近所付きあい、さまざまな人間関係

 

などと、なかなか手が空く時間がありません。

 

 

しかも、掃除と一口に言っても、
食事の片付け、部屋、お風呂、窓拭き、家具、
など、掃除するモノがたくさんあります。

 

子育ても一言で片付けられるモノではなく、
子供の教育、夜泣き、わがまま、送り迎え、
と、やることはめちゃくちゃあるんですよね。

 

ここに書いたのはほんの一部であり、
まだまだ細かく言えばやることは数え切れないほどあると思います。

 

 

で、ただでさえこんな忙しく、目が回るような日々の中で、
パートに出かけて収入を増やすなんてことはなかなか出来ません。

 

 

そこでなんですが、僕がおススメする、

”ブログを使って稼ぐ方法”

であれば、そんな忙しい日々の中でも、
空き時間に作業を重ねていければ、
十分に稼ぐことができます。

 

 

では、なぜ忙しい主婦にとってブログがおススメなのか?
あなたがブログを副業として活用するメリットを紹介していきましょう。

 

 

時間に縛られない

ブログを書いて稼ぐとなると、時間に縛られることがありません。

 

24時間どんな時でも、朝、昼、夜でも、
スキマ時間でいつでも作業をすることができます。

 

お子さんが小さければ、寝付いたタイミングでも作業ができるし、
少し大きければ、遊びや習い事に出かけている時にでも作業ができるんです。

 

他にも、家事がいつもより早く落ち着いたタイミングや、
予定外に時間が空いたときにも作業ができます。

 

つまり、ブログは”どんな時にも作業ができる”のです。

 

 

逆に、パートなどで稼ぎにいく場合、
こういったパフォーマンスで仕事は出来ません。

 

やはり、パートは決められた時間でしか働くことができないので、
どうしても働いている時間は拘束されてしまいます。

 

主婦として生活している以上、
仕事も多ければ、育児などでイレギュラーに問題が起きたりするので、
なかなか決まった時間を確保できなかったりしますよね。

 

 

そういった状況でも、ブログであれば、
少し手の空いた10分でも30分でも作業をすることができるので、
忙しくて安定した時間がとれなくとも大丈夫なんです。

 

ブログは24時間、いつでも空いた時間に作業ができる。
これは主婦の副業として、最大のメリットとなります。

 

 

場所に縛られない

基本的に、主婦であればお家で過ごすことが多いと思うんですが、
これも最強のメリットなので、一応紹介しておきます。

 

ブログで稼ぐ場合、
パソコンとネット環境さえあればどこでも作業をすることができるのです。

 

 

例えば。パートで働く場合であれば、

  • スーパーであればスーパー。
  • コンビニであればコンビニ。

といったように、特定の場所に行かなければ働けないけど、
ブログであればどんな場所でも働くことができます。

 

つまり、実家に帰ってのんびりしている時にでも、
旅行先でなんとなく時間が余ってしまった瞬間にでも作業ができるのです。

 

 

ちなみに、場所に縛られないというメリットは、
僕自身も最大活用していますね。

 

出先で少し時間が余ったときとか、
友人との待ち合わせで1時間ほど時間が余ったときとか、
いつでもブログを書いたりしています。

 

 

家で過ごすことが多い主婦の方でも、
ふとした時に、場所に縛られないで作業ができる恩恵を感じることもあるので、
ブログで稼ぐメリットとして紹介しておきました。

 

 

 

ブログで稼ぐのは難しくない

ここまでブログのメリットを書いてきましたが、

「とは言っても、ブログで稼ぐって難しいんでしょ?」

と思われたかもしれません。

 

 

確かに、一般的にブログで稼いでいる人のイメージって、
芸能人の辻希美さんとか、海老蔵さんとか、
名前のある有名人が稼いでいる感じがします。

 

そう考えると、難易度が高いと思いがちですが、
実際のところは、初心者の一般人でもブログで稼ぐことは可能です。

 

というより、ブログで稼ぐのは実は思っているほど難しくありません。

 

実は、どんな初心者からでも、
ブログで稼ぐことは可能なんです。

 

 

で、そんなブログの稼ぎ方なんですが、
主に2種類の稼ぎ方があります。

 

一つ目は、広告収入型のブログ。

二つ目は、物販で稼ぐブログ。

 

です。

 

この2つをサクっと分かりやすく説明するので、
もう少しだけ読んでみてください^^

 

 

①初心者から即効で稼ぎたいなら広告収入型ブログ

広告収入型ブログとは、ブログにアクセスを集め、
広告をクリックしてもらうだけで収入を得られる手法です。

 

専門用語で言うと、

”トレンドアフィリエイト”

とも呼ばれています。

 

このトレンドアフィリエイトだけで、
月に10万円以上稼いでいる方は大勢いるんです。

 

 

あなたがどこかのサイトに訪れたとき、

 

このような
「スポンサーリンク」と書かれた広告を見たことがあるかもしれません。

 

 

実は、この広告はクリックしてもらうだけで、
ブログの運営者にお金が入る仕組みになっています。

 

この広告は、”グーグルアドセンス”といったもので、
グーグルが運営している広告なので、怪しさも危険性も一切ありません。

 

つまり、広告収入型ブログで稼ぐにあたっては、
ブログにアクセスを集めれば良いだけなので、
初心者からでも最も取り組みやすい手法なのです。

 

実際、広告収入型ブログで稼いでいる人は、
ほとんどの人が初心者から始めて収益を得ています。

 

 

と、こんなことを言っても、

「ブログとかよく分からないし、やっぱ難しそう」

と感じると思います。

 

実際、僕も初心者のころはそう思っていたので、
そう感じるのは至って自然です。

 

 

ですが、広告収入型ブログというのは、
特別な才能やスキルは必要なく、
”決められたやり方”さえ覚えてしまえば誰にでも稼ぐことができます。

 

 

②中級者向けの物販で稼ぐブログ

ブログには、広告収入型ブログに他に、
物販で稼ぐこともできるのです。

 

専門的な用語で言うと、

”物販アフィリエイト”

とも言い換えられますね。

 

 

物販で稼ぐブログと言うのは、ブログ内で商品を紹介し、
そこから読者に商品を買ってもらうことで、
商品の数十パーセントの収益を貰い稼ぐ手法です。

 

 

この物販で稼ぐブログは、
上手くいけば広告収入型ブログより大きく稼ぐことができます。

 

ですが、人に商品を買わせるという行為は、
それなりの文章力が必要とされるので、
初心者がいきなり始めるには少し難易度が高いです。

 

 

なので、まずは広告収入型ブログで、
文章を書くのに慣れ、ブログの基礎を学び、
それから物販アフィリエイトに移行するのがおススメになります。

 

現時点では、

「そんなのもあるのね」

くらいに覚えていただければ十分です。

 

 

主婦が副業で稼ぐならブログが最強な理由とは?まとめ

これまで書いてきたように、
主婦の方が副業で稼ぐにあたっては、
ブログがとってもおススメです。

 

ブログで稼いでいくというのは、
場所、時間に縛られないため、
決まった時間にパートに勤めることなく、
スキマ時間に自由に稼ぐことができます。

 

そのため、育児、家事の合間でも作業ができるんですね。

 

 

また、ブログで稼ぐ上では、

①広告収入型ブログ

②物販で稼ぐブログ

の2種類が存在するという話をしました。

 

 

僕のおススメの流れは、

1、広告収入型ブログから始め、月収にして数万~10万くらい稼ぐ

2、そこから更に稼ぐのであれば、①を応用して物販ブログで稼ぐ

といった流れになります。

 

一見、難しそうに見えるかもしれませんが、
ブログで稼ぐというのは、正しいやり方を学ぶだけで稼げるんです。

 

 

 

実際、月に5万円でも収入がプラスできれば、

 

  • 養育費にあてることができる
  • 欲しい家電を買うこともできる
  • 欲しい服を買い、お洒落をすることもできる
  • 行きたかったレストランにいくことができる

 

と、たくさんの可能性が広がります。

 

日々、あなたが主婦として忙しく、
時間もお金も足りない生活をしていても、
副業の収入でゆとりを得ることで、
本来の”自分らしさ”を取り戻すことだって可能です。

 

 

で、一番重要なことなんですが、

「具体的な稼ぎ方はどうすればいいか?」

って部分になります。

 

 

ブログを使って稼ぐ具体的なやり方、
現実的に実践まで取り組む方法などは、
僕の無料メール講座の方で配信しております。

 

ここまで読んで、ブログで稼いでみたい!
と、興味を示してもらえるようなら、
その方法をメール講座でより詳しく紹介していくので、
是非とも参加をしてみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で参加者にネットビジネスで稼ぐための
ファーストステップをまとめた特典をPDFにて配布しています。

 

 

以上、

主婦が副業で稼ぐならブログが最強な理由とは?

といったお題で記事を書いていきました。

 

 

主婦としてのスタイルを崩さずに、
効率よく稼ぐにあたっては、ブログがうってつけです。

 

是非とも、興味があれば、
あなたもスキマ時間にブログを始めてみてはどうでしょうか。

 

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
コラム

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

というお題で記事を書いていこうと思います。

 

 

僕がネットビジネスを始めて、
学んだこと、感じたこと、
それを踏まえて色々考えてみると、

「っていうかネットビジネスやるとモテるようになるんじゃね?」

ということです。

 

それって、たくさん稼いでお金があるからモテるようになるとか、
そういうカンタンな話じゃなくて、原理そのものがモテるよなと。

 

というわけで、ネットビジネスをやるとなぜモテるのか?
を思うがままツラツラと書いていこうと思います。

 

 

なんでネットビジネスをやるとモテるのか?

ネットビジネスは個人でお金を稼ぐには優秀なツールです。

 

開業資金なんてほとんどかからないし、
ブログ一つからでも稼ぐことができます。

 

実際に、ネットビジネスで月収数百万とか稼いでいる人はザラです。

 

まあ、これだけ聞くと、
お金を稼げるからモテるんだろうとか、
結局お金だろうとか、思われるかもしれません。

 

もちろん、その要素もあるにはあるんですが、
お金は結果的に入ってくるだけで、そこが一番重要ではないです。

 

お金だけではない、大事なモノがネットビジネスでは学べます。
そういったモノを詳しく解説していきますね。

 

 

 

価値提供をする

ネットビジネスでもなんでも、
ビジネスをする上では価値提供が必要です。

 

価値提供ってなんじゃらほい?ってことなんですが、
例えば、スーパーで食品の試食などありますよね。

 

これって、試食という価値を提供しているんです。

 

つまり、スーパーで買う前に試食をさせてもらうことで、
お客さんは好意を抱き、その食品を購入します。

 

 

で、これを意識すると、
あらゆるビジネスでは価値提供がされているんです。

 

  • スポーツジムの無料体験
  • 美容室の初回割引
  • コミックサイトの第一話が無料で読める
  • 車屋の試乗運転

 

などなど、挙げればキリがないほどあります。

 

 

これらのことは、お金を払う前にもらえる価値です。
基本的に消費者は、価値を感じなければ商品を購入しません。

 

だからこそ、ビジネスの世界では、
いかに先に相手に価値を与えるか?
を大前提に考えているのです。

 

 

もちろん、ネットビジネスにおいてもそうで、
ユーザーに価値を与えることで収益が上がります。

 

ブログの記事一つでも、
タメになる、面白い、
などの価値があって、人々は読むし、

 

Youtubeで稼いでいる動画も、
彼らは面白さという価値を与えているからこそ、
人々をその動画をたくさん視聴します。

 

 

要は、ネットビジネスをやっていくと、
人に価値を与るという考え方に切り替わっていくんです。

 

どうやったら価値を与えられるのか?
何が人々にとって価値があるのか?

 

こういうことをめっちゃ学べるし、
普段から考えるようになります。

 

その価値提供を大前提としたとき、
恋愛にどう影響するのか?を考えれば、
答えはすぐに想像がつくでしょう。

 

相手に価値を与えられる人はモテますよね。

 

 

例えば、異性とデートをしたとき、

  • この人といたら安心する
  • この人といるとなんだか面白い
  • この人ってすごく優しい感じがする

こんな風に思われたら、もはや最強状態です。

 

で、仮にこんな風に思われるのってなんでかっていうと、
価値を提供しているからと言えます。

 

相手に安心、面白い、優しい、っていう価値を与えているんです。

 

 

ネットビジネスをやると、価値提供を前提に考えるようになります。
僕自身、ネットビジネスを始めることで、
何が相手にとって価値があるのか?
ということをたくさん考えるようになりました。

 

そうなるともちろん、プライベートでもそういう思考になります。

 

実は異性にモテる上では、
自分の自慢話とか、身の上話は全く効果がありません。

 

相手に価値を与えられる人こそが、
”次も会いたい”と思われる対象になるのです。

 

 

相手の立場に立つようになる

これは価値提供の延長線の話ですが、
ネットビジネスをする上では、

”相手の立場に立つ”

ということが必須です。

 

ユーザーが求めているモノはなんだろうか?
お客さんは何に対して反応をするのか?
どうやったら人は動いてくれるのか?

 

これを理解することで、
売上が大きく伸びます。

 

ネットビジネスで稼ぎたい人は、
売上を伸ばすことが目標であるので、
自然と相手の立場に立つ思考に切り替わっていくんです。

 

普段から相手の立場に立ってビジネスをしていれば、
気付いたら相手の立場に立てる人間になります。

 

 

恋愛で言えば、相手の立場に立てることは必須です。
かのスティーブジョブズ氏で、こんな名言があります。

 

美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??
そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない
その女性が何を本当に望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

 

ちなみに、僕この言葉めちゃくちゃ好きなんですよね。
これってすごく相手の立場に立って考えていますよね。

 

恋愛でもビジネスでも、相手の立場に立てなければ成果は出せません。

 

 

例えば、ブログの記事一つにしても、

「最短で痩せる方法!」

というタイトルの記事があったとして、
その記事が全くタメにならなかったら、
すぐにユーザーはその記事から離脱します。

 

逆に、しっかりとユーザー目線に立ち、
ユーザーが求めている情報はなにか?
と、相手の立場に立った記事であれば、
しっかりと読まれていくモノです。

 

 

相手の立場を理解せずに、自分本位でばかり行動していると、

「なんでこんなに頑張ってるのに、報われないんだ!」

と、自暴自棄にもなりえますわな。
ただひたすらに辛いだけです。

 

だからこそ、ネットビジネスは相手の立場に立つ必要があります。

 

 

僕もネットビジネスを始めてから、
つねにそういった思考が身につきました。

 

「相手が何を求めているのか?」
をひたすらに考えるんです。

 

そして、その思考はネットビジネスから学びました。

 

意外かもしれませんが、ネットビジネスをやる上では、
相手の立場に立ち、思いやりをもつことが大事なんです。

 

そして、ネットビジネスをする上では、
必然的にそれが身についていきます。

 

 

自信がつく

ありきたりなセリフかもしれませんが、
自分の力で稼ぐとやっぱ自信がつきますね。

 

やはり、自信がある人間は魅力的であり、
恋愛においても必須条件です。

 

ていうか、自信がつくだけで、
人生そのものが豊かになりますね。

 

 

僕は元々、サラリーマンをしていて、
会社をクビになって、

「マジで自分ってどうしようもない人間なのかもな」

と、自信喪失しまくっていました。

 

だけど、このままで終わってたまるかという、
苦しいながらでも現実と戦うことにしたんです。

 

そして、ネットビジネスに参入し、
自分の力で稼ぐことに成功しました。

 

 

正直、ネットビジネスではじめて稼げたときの感動は計り知れなくて、
朝起きて、報酬画面を見たときには、

「ホワッツ!?これは夢なのか!?現実か、いや夢なのか?!」

と、パソコンの画面を3度見くらいしたのを覚えています(笑)

 

 

やっぱ、自分の力で稼ぐと自信がつきました。
こんな自分でも、自分の力で稼ぐことができた
という、事実が自信として残るんです。

 

 

僕が尊敬するある企業家さんが、

「自信は買ってでもしろ」

ということを言っていましたが、
正に僕もそう思います。

 

若いうちに苦労は買ってでもしろ。
みたいなセリフがありますが、
むしろ自信を買ったほうが良いですね。

 

自分の力だけで稼いでいるというだけで、
やっぱ周りも興味を持ってくれますしね。

 

それができる人ってまだまだ少ないですから。

 

 

どちらかというと、僕の場合は、
モテるためよりは自分のために自信をつけていますけどね。

 

自信をつけるだけで、
マジで人生が楽しくなっていくからです。

 

 

といった感じで、ネットビジネスで自分の力で稼ぐことで、
今までにはない自分への自信が確実につきます。

 

これはもう本当ね、
一生モノの財産ですよ。

 

 

自己成長ができる

そもそも、世間一般から見るネットビジネスのイメージって、
怪しかったり、しょーもないモノだって思われがちなんですが、
全くもってそんなことないんですよね。

 

ネットビジネスをやるにおいて、
物凄い自己成長を遂げることができます。

 

 

僕の場合、ネットビジネスをはじめてから、

たくさん本を読むようになったり、
心理学を学ぶようになったり、
健康面を意識するようになったりと、

たくさん勉強するようになりました。

 

サラリーマンをやっていた頃は、
なんとなく働いて、土日のために生きている生活をしていたんですが、
今では完全に思考が変わったと思います。

 

つまり、自分の力で稼いでいくことで、
人生の重みが増して、充実感がある生活を手に入れました。

 

 

なんとなく生きているだけでは、
自分の力では稼げません。

 

じゃあ、どうしたら稼げるのか?
どうやったら充実した人生を手に入れるだろうか?

 

というように、僕の場合は自分で考えるようになり、
生活に対しての責任感が増しました。

 

これって不思議なもんで、
サラリーマンをしていたときよりも、
僕は物凄く成長をしたんです。

 

 

やはり、つねに自己成長をしている人は、
めちゃくちゃ魅力的だと思います。

(僕なんて、まだまだですが)

 

やっぱそういう人って、
いくつになってもモテるんですよね。

 

逆に、過去の栄光だけ語って、
昔話に花を咲かせるような人は正直ダサいし、
そんな人がモテないのは王道の流れです。

 

 

ネットビジネスで必要なのは、
知識と情報なので、必然的に学んでいく姿勢になります。

 

そうなると、マジで自己成長がエゲつないです。

 

しかも、つねに自己成長していると、
くだらないことに気をとられなくなっていきます。

 

ちょっとしたイラつきとか、
誰かの批判とか、噂話とか。

 

それよりも、自分が成長しているほうが楽しいし、
よっぽどそっちの方が大事なことに気付けるんです。

 

自己成長をすると、自分の人生の向上はもちろんのこと、
周りへの評価も変わり、魅力的な人間に変わります。

 

そんなモノを、僕はネットビジネスで手に入れました。

 

 

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。まとめ

という感じで、

今回は思うことをツラツラと書いたコラム的な記事になりましたが、
実際に僕がネットビジネスをやって経験をしたことなので、
ウソ偽りがない現実的な事実です。

 

ネットビジネスをやることで、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信がつく
  • 自己成長

こういったモノが手に入れることができます。

 

やっぱ、これが無意識状態にできる人って、
めちゃくちゃモテるんですね。

 

実際、異性にモテている人を見ると、
少なからずこのどれかが当てはまっています。

 

 

で、世間一般からよく思われるのは、

「結局お金があるやつがモテるんだろ」

とか思われがちですが、
確かにそれも一理あります。

 

なぜかというと、世の中のお金持ちというのは、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信
  • 自己成長

これらのモノを手に入れている人が多いからです。

 

なので、お金持ちがモテるというよりは、
これらを満たして、

”結果的にモテた人がお金持ちだった”

といったことが正しいといえますね。

 

 

ということから考えれば、正直お金は結果論に過ぎないので、
お金がなくてもこれらを手に入れることができれば、
それだけでもモテることができます。

 

 

で、ここで改めて僕が言いたいことは、
もしあなたが異性からモテたいと思うのであれば、
ひたすら合コンするとか、出会いの場にいくとか、
そういうのもアリだとは思うんですが、

 

ビジネスをやる方がお得だと言うことです。

 

 

ビジネスをやれば、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信
  • 自己成長

これらのモノが手に入れながら、
異性にもモテ、お金も手に入れることができ、
同時にたくさんのモノを手に入れることができます。

 

これって、めちゃくちゃ効率良いですよね。

 

僕的には、こんなにたくさんのモノを同時に手に入れられて、
お金も稼げて、異性にもモテるって、
正直なかなかないと思っています。

 

 

ちなみに、僕の無料メール講座では、
ネットビジネスの完全0の初心者からでも始めることができ、
自分の力で稼いでいく方法を配信しています。

 

興味があったら登録してみてください。
自分でビジネスを始めると、マジで人生変わりますよ。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

 

という感じで、

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

というお題で記事を書いていきました。

 

 

僕的に、モテたいと思う人は、
ネットビジネスを始めることを結構マジでおススメしています。

 

一見、モテるということからかけ離れているようにも見えるけど、
モテるための本質がネットビジネスには詰まりまくってるんですね。

 

そして、同時にお金を稼ぐこともできる。
合コンとかで数こなすより、
とてつもなく効率良いと思います。

 

”モテたいしお金を稼ぎたい!”

みたいな人にはうってつけですね。

 

 

ではでは、思うことを自由気ままに書いていきました。
今日はこのへんで。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
コラム

会社以外で稼ぐのは難しくない。リスクなしの副業とは?

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

会社以外で稼ぐのは難しくない。リスクなしの副業とは?

というお題で記事を書いていきます。

 

 

会社以外で稼ぐ方法となると、
単純に土日にアルバイトをするとか、
何かしらの専門知識がなければいけないとか、

 

大変で難しいイメージを持っている人が多いです。

 

 

だけど、先に言っておくと、
会社以外で稼ぐのは実はそこまで難しくありません。

 

この記事を読むことで、
会社以外で稼ぐ意外な方法を知ることができると思います。

 

 

また、この記事は、

  • 「副業として収入を上げたい人」
  • 「会社以上に稼いで、いずれ独立したい人」

この2つのパターンの人にとっても、
タメになる現実的な話をしていくので、
よろしくお願いします。

 

 

会社以外で稼ぐのは難しいという勘違い

まず、冒頭でも話したように、
会社以外で稼ぐことは難しいと思っている人は多いです。

 

アルバイトであれば、会社終わりや土日を使って働くわけだから、
正直それなりの目的がないとしんどいと思います。

 

めちゃくちゃ欲しいものがあるとか、
会社の給料だけじゃ生活できないとか。

 

このくらいの意思と活力がなければ、
体に鞭を打ってまで働けませんよね。

 

 

じゃあ、アルバイト以外の方法で稼ごうとなると、
何か特別なスキルや資格が必要なのかとも思いがちです。

 

プログラミングができたりとか、
デザインのスキルがあるとか、
何かしらの専門知識ですね。

 

正直、誰もが専門知識を持っているわけじゃないので、
こういったモノに絞ると、なかなか厳しくなります。

 

 

じゃあじゃあ、「資産で稼ぐか!」
となると、土地とか不動産とか、
そもそもそれを手に入れる初期投資が高いのでキツイです。

(というか、資産があれば副業なんて考えてないですものね)

 

 

というように、一般的にイメージする、

”会社以外で稼ぐ方法”

をとって考えると、なかなか現実的に厳しくなります。

 

 

けど、これっていわゆる一般的な副業の考え方であって、
実際に会社以外でお金を稼ぐ方法を他に知らないだけなんです。

 

 

しかも、一般的な方法だけで考えると難しいことが多く、

「夢なんて見てる場合じゃないな、現実を受け入れよう」

という結論に至ってしまいますね。

 

そうなると、何のスキルもない自分は、体に鞭打ってアルバイトするか、
会社の安い収入だけでやりくりするしかないと考えてしまうのです。

 

実はこれが超もったいない考え方で、
自分の中での常識だけでチャンスを終わらせてしまっています。

 

 

僕はこの記事で最終的には、
初心者でも堅実に会社以外で稼いでいける方法をご紹介しますが、
まずは副業で稼ぐことでの大事な考え方があります。

 

まずはそれを踏まえた上で、
おススメの副業をご紹介していくので、
余力があれば全部読んでみてください。

 

いや、やっぱ大事なことなので、
できれば全部読んでみてください(笑)

 

 

徹底的にリスクなしを考える

これは会社以外で稼ぐときに、
めちゃくちゃ大事な考え方です。

 

まずはいかにして、副業をする上で、
”リスクがないか”を考えましょう

 

正直、リスクがあるかないかで、
会社以外でお金を稼ぐ勝敗を決めるといっても過言ではありません。

 

 

というわけで僕が考える副業での、

”これだけは避けるべきリスク”

を2つ紹介していきます。

 

体力のリスク

例えば、会社以外の副業で稼ぐとき、
アルバイトであれば、金銭的にマイナスになることはありません。

 

決められた時給があるので、
確実にお金が稼げます。

 

 

ですが、ここでのリスクは、

”体力が奪われる”

ということです。

 

一見、「そんなことかよ」と思われるかもしれませんが、
体力を奪われることは長い目で考えたら莫大なリスクになります。

 

 

僕の知り合いに、副業でキャバクラ嬢の送迎をしている人がいるんですが、
会社終わりに働いているので、体力的になかなか辛そうです。

 

朝から晩まで、会社でフルタイムで働き、
その後に夜から夜中まで送迎のアルバイト。

 

なかなか辛いと思います。

 

副業でキャバクラ嬢の送迎をし、睡眠時間を削り、
体力がなくなると、会社での仕事に支障がでます。

 

 

そこで、会社での仕事中に、
眠たかったり、集中力がでない状況が続けば、
当然会社の評価にも繋がるので、

 

会社での評判も落ちてしまうし、
減給の対象、最悪の場合クビにもなりかねません。

 

実際、その知り合いは副業のアルバイトを始めてから、
日中眠くて、仕事の集中できなくなったと言っていました。

 

 

パッと考えれば、

「副業で月々プラス5万円でたぜ!ひゃっはー!」

と、美味しい話にも思えますが、
本業に支障がでたら本末転倒なのです。

 

つまり、体力のリスクを考えずにアルバイトをしていたら、
月々5万円以上の負債が生まれる可能性があると言えます。

 

体力がなくなることで、

  • 欠勤
  • 会社での仕事も効率が下がる
  • 減給、評価が下がる
  • 最悪の場合解雇

こういったリスクがあるんです。

 

なので、会社以外で稼ぐ場合には、
しっかりと体力のリスクを考えなければなりません。

 

 

費用のリスク

費用においてのリスクもめっちゃ大事です。

 

この費用のリスクはアルバイトではなく、
個人でビジネスをして稼ぐ場合になります。

 

要は、個人でビジネスをする場合は、
いかにリスクを少なくして始められるかが大事になるのです。

 

ここで言うリスクとは、

  • 初期費用、固定費
  • 失敗しても大きな赤字にはならない

というものになります。

 

つまり、個人でビジネスをする場合では、
いかにマイナスの支出がないかを考える必要があるんです。

 

 

最近では、
個人でビジネスをする副業はたくさんあります。

 

 

例えば、最近の個人の副業では、
ネットビジネスが流行っていて、

  • 仮想通貨、FX
  • せどり、転売
  • Youtube
  • アフィリエイト

などなど、様々な種類があるんです。

 

で、この例の中で言えば、
”仮想通貨、FX”と”せどり、転売”はリスクが高いと言えます

 

仮想通貨、FXなどの投資系は、
一時的に稼ぐことができても、
大きく負けてしまう可能性があったり、

 

せどり、転売に関しては、
商品を仕入れる必要があるため、
売れなかった場合マイナスとなります。

 

 

逆に、Youtube、アフィリエイトなどは、
初期投資も超安く始めることもできるし、
赤字なんていうのもほぼありません。

 

ここで何が言いたいかと言うと、

”仮に失敗しても、マイナスにならない”

ということが個人で稼ぐ場合は大事と言うことです。

 

 

と、いった感じで、個人で始めるビジネスの場合は、
リスクが徹底的にないモノから始めることがおススメと言えます。

 

 

おススメする会社以外で稼ぐたった一つの方法

 

正直、会社以外で稼ぐ方法はたくさんあります。

 

単純に、労働型のアルバイトをやったり、
資産を持って土地や家賃収入を得たり、
ネットを使ってビジネスをやったり。

 

で、様々な稼ぎ方がある中で、
”最善の稼ぎ方”を選ぶべきだと僕は思います。

 

 

最善に稼げる方法とは、

  • 特別なスキルや専門知識がなくても始められる
  • 私生活に支障を出さない(体力的リスク)
  • 初期費用、固定費が安い、赤字がほぼない(費用的リスク)

こういったモノとなります。

 

 

で、このすべてを満たすモノこそ、
アフィリエイトとなるのです。

 

アフィリエイトは基本的にブログ一つで稼ぐことができます。

(メルマガ、SNS、Youtubeなども活用できますが、
初心者のうちはブログ一つで十分です。)

 

尚且つ、アフィリエイトは市場規模がどんどん拡大し、
将来性もあるビジネスモデルです。

 

仮に、アフィリエイトで稼ぐことを学べば、

  • 副業として会社以外で稼ぐことが可能
  • 本業以上に稼ぐことができる
  • 会社を辞めて独立をすることさえできる

というメリットがあります。

 

 

また、最近では、

  • アフィリエイトはオワコン
  • アフィリエイトは稼げない

など言う人もちらほらいますが、
正しい知識をもって実践していけば、
今から始めても十分に稼ぐことができます。

 

もしもこれを読んでいるあなたが、

「会社以外でも副収入が欲しい」、「いずれは独立できるくらい稼ぎたい」

と思うのであれば、アフィリエイトはうってつけです。

 

 

アフィリエイトの唯一のデメリット

 

ここまで書いてきたように、アフィリエイトは副業として、
リスクが限りなくない上に大きく稼げる可能性があるモノで、
ビジネスモデルとしてはめっちゃ優秀です。

 

っていうことなので、
パッパとアフィリエイトを始めちゃいましょう!ひゃっほい!
と、言うだけでは流石に無責任だと思います。

 

アフィリエイトは会社以外で稼ぐ方法として、
めちゃくちゃおススメですが、デメリットが存在します。

 

 

そのデメリットとは、

”アフィリエイトは正しい知識で実践できなければ稼げない”

ということです。

 

というのも、アフィリエイトでお金を稼ぐということは、
あくまでビジネスであるので、中途半端にフワフワやっていても稼げません。

 

アフィリエイトでしっかり稼ぐのであれば、
正しい知識を落とし込み、実践する必要があります。

 

実際、アフィリエイトで半端な知識で実践をし、
稼げないままで終わってしまう人は多くいるんです。

 

 

そういったアフィリエイトでのデメリット、

「中途半端な知識で稼げないままで終わる」

ということがないように、正しい知識を学ぶ必要があります。

 

 

僕の無料メール講座で正しいアフィリエイトの実践方法を配信しています。

 

無料メール講座では、アフィリエイトの完全0の初心者からでも、
正しい知識を身につけ、堅実に長い間稼げる方法を解説しているので、
興味があったら参加をしてみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で無料メール講座参加者に、
 ネットビジネスで稼ぐためのファーストステップをまとめた
 有料級の情報をPDFにてプレゼントしています。

 

 

会社以外で稼ぐのは難しくない。リスクなしの副業とは?まとめ

会社以外で稼ぐのは、イメージしているより難しいモノではありません。

 

難しいイメージをしている人っていうのは、

  • 「会社以外の時間でアルバイトをするのがしんどいから難しい。」
  • 「お金もスキルもないから自分にはきっと何もできない。」

という考え方が非常に多いです。

 

僕自身、現在ネットビジネスを使って稼いでいますが、
確かに個人でビジネスをする前はそんな風に思っちゃってました。

 

 

けど、これって実はすごくシンプルな話で、

”稼ぎ方を知っているか知らない”

だけの話です。

 

知識があるかないかとも言い換えられますね。

 

 

例えば、車で目的地まで行こうとしたとき、
正しい道を知らなければ、ぐるぐる回ってたどり着けませんね。

 

逆に、目的地までの最短ルートを知っていれば、
まわり道せずたどり着くことができます。

 

これってお金を稼ぐことも全く一緒なんです。

 

稼ぎ方を知らなければ稼げないし、
稼ぎ方を知っていれば稼げます。

 

実はそれくらいシンプルな話です。

 

そういった知識を身につけ、
会社以外で稼ぐ知識を知りたければ、
是非ともメール講座で学んでみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

けど、僕がここまで言ったとしても、

「自分は飲食が好きだから、副業では居酒屋がやりたい!」

というような、好きなことをやりたいのであれば、
無理におススメしません(笑)

 

あくまで、僕が会社以外で稼ぐことでおススメするのは、
”リスクなく、効率よくお金を稼ぎたい人向け”
のお話です。

 

なので選択の自由はお任せしますが、
単純にお金を稼ぎたいのであれば、
アフィリエイトを強くおススメします。

 

 

そんな感じで、

会社以外で稼ぐのは難しくない。リスクなしの副業とは?

といった記事を書いていきました。

 

何度も言うように、会社以外で稼ぐのは実はそんな難しくないです。

会社以外で稼ぎたいのであれば、
リスクのない効率の良い副業を始めてみましょう。

 

この記事があなたにとって、
生活の助けになれば嬉しいです。

 

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
コラム

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

こんにちは。じゅんです。

 

最近、ガムを噛んでいる人が少なくなりましたね。

 

理由は、スマホの普及で、ガムがそれまで満たしていた暇つぶしをスマホが奪ったとか、
フリスクやグミなどと比べて、ゴミが出ることがストレスになるとか、色々言われています。

 

けど、ガムって、記憶力、思考力、認知力、集中力、精神安定力を
アップさせる効果もあって、何なら過食防止の効果もあるそうな。

 

こういった健康へのメリットをもっと人々に認知させたら、
また売上が伸びるのかもしれませんね。

 

 

さて、今回の記事ですが、

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

というお題で書いていこうと思いまっす。

 

 

これからの時代は、人の仕事はAI(人工知能)に
ガンガン奪われていくという話をよく耳にしますよね。

 

そんな中、

「自分の仕事は大丈夫なのだろうか?」「自分の将来はロボットに奪われないだろうか?」

と、心配する人も少なくありません。

 

これって結局、めっちゃカンタンな話で、
”AI(人工知能)にはできないこと”をできるようになれば良いんです。

 

で、AI(人工知能)に取って変われない存在になるためには、
何を身につけ、どうしていったら良いのかを解説していきます。

 

 

AI失業に打ち勝つには”希少性”

これからの時代に、生き残る人、価値が高まっていく存在は、
圧倒的に希少性、すなわち希少価値がある人間です。

 

まあ、希少価値が高い人間と言うのは、
いつの時代も、人としての価値が高いと言えますがね。

 

有名人で言うと、タモリさんなんか良い例です。

 

あの巧みな話術、独特な雰囲気、MC力、
他の誰にも取って代われない存在だからこそ、
いつまでも業界では必要とされますよね。

 

タモリさんの代わりになるような人はいないからこそ、
タモリさんの希少価値は相当高めです。

 

 

で、何も凡人がタモリさんほどの希少価値を目指せということではなく、
ここで大事なのは、”取って変われない存在”といった部分になります。

 

 

逆に、取って変われるモノっていうのはたくさんあって、
例えば、コンビニの仕事とか正にそうです。

 

ある程度接客が出来て、品出しとレジ打ちができれば、
仕事のスピードの個人差は多少あっても、
覚えれば誰でもできますよね。

 

飲食店の店員とかだって、最近じゃ外国人がめっちゃ増えてて、
都心の居酒屋とか行けば、店員が外国人だらけだったりするんです。

 

つまり、コンビニとか、飲食店とかの仕事って、
覚えれば誰にでも出来て、取って代われるモノになります。

 

外国人にも出来ちゃう仕事って、
日本でめっちゃ希少性は低いです。

 

今後、世の中のAI化が進む中では、
こういった誰にでもできる仕事が奪われていくと言われています。

 

マニュアル通りに、消化的にやる仕事であれば、
やっぱ機械の方が早いですよね。

 

計算とか、情報処理とかね。

 

 

実際、一昔前は駅の改札とかも、駅員が直接切符切ったりしてましたけど、
今では切符も自動改札になりましたよね。

 

回転寿司なんかも、店員がお客さんに寿司を提供するといった行為を、
AI化で自動化したものです。

 

やっぱこれらに共通することは、誰にでもできる仕事と言えますよね。

 

無人レジとかもどんどん発達してきてますし、
マニュアル通りにこなしていくだけの仕事が、
確実に奪われていっている現状があるんです。

 

要は、

誰にでもできること=希少性が低い

と言えますね。

 

 

一方で、希少性が高ければ高いほど、取って変われないモノであり、
AIがそこを奪うことはできないでしょう。

 

例えば、アーティストなんかそうですね。

 

画家、作家、音楽家、など、
これはどれもその人の個性と価値感で生み出される作品なので、
そもそも希少性が高いし、AIで再現できるモノではありません。

 

後は、複雑なコミュニケーションを必要とする職業。

 

コンサルタントとか、マネージメントとかも、
イレギュラーに対応できる能力を持つのも、AIにはできないことです。

 

他にも、教師とか保育士も生き残るって言われてますね。

 

確かに、勉強を学習するだけだったら、AI化できるんですが、
生徒のいじめとか、悩みとか、そういった人の気持ちを理解する能力はAIにはできません。

 

こうやって見ると、やっぱこういう人たちって、
希少価値が高いですよね。

 

もちろん、肩書きはあれど、ヘッポコな連中はいますが、
これらの職種の中で需要がある人は希少価値あります。

 

これからのAI化が進む世の中では、
希少価値の高さがどんどん浮き彫りになり、
需要が高まっていくことでしょう。

 

要は、誰にでもできることから抜け出し、
希少性の高さを磨いていく必要があるということです。

 

 

希少価値を高めるためには?

AIに勝るモノは希少価値の高さと言いました。

 

ですが、僕は何もピンポイントで、
アーティストになれとか、コンサルタントしろ、教師になろう、
とか言いたいわけではありません。

 

結局、希少価値って色々なところにあると思います。

 

 

例えば、僕は昔、ギター教室に通っていたんですが、
そこの先生がめちゃくちゃ面白くて通い続けてました。

 

グループレッスンだったんですが、その中に一人女の子がいて、
先生は超女の子びいきだったんです。

 

いつもその先生は、男に対しては、

「おい、お前ら、ちゃんと練習はしてきたのか」

と、ワザとコワモテな感じで話してきて、
実際にその場でギターを弾くと、

「ふむ。まあまあじゃな」

と、クールに対応していました。

 

しかし、女の子に対しては、

「○○ちゃ~ん!ちゃんと練習してきたんだね!エラい!超エライ!!
この中で○○ちゃんが一番ギター上手だね~!」

と、あきらかに一番下手な女の子にハナの下を伸ばしてたんです。

 

恐らく、先生をあえて男女差別をしてウケを狙ってたと思うんですが、
僕としては、その対応が当時めちゃくちゃ面白かったのを覚えています。

 

腹立つけど憎めない、そんな先生でした。

 

 

このエピソードから言えることは、
その先生は希少価値が高かったんです。

 

ギターを教えるだけなら、他にもいくらでも上手い先生はいましたが、
僕はその先生が面白かったから、その人の元でずっと教わっていました。

 

言い換えれば、希少性の高さって付加価値でもあります。

 

その先生は、ギターを教えるといったことに、面白さという付加価値をつけて、
僕のハートをがっちりキャッチしていきました。

 

 

他にも、昔ニュースで、
鶴の折り紙をプレゼントするタクシー運転手というのを見たことがあります。

 

そのタクシー運転手は、信号待ちの間に折り紙で鶴を折り、
お客さんが降りるときにその鶴をプレゼントしていました。

 

こういった行為が評判になり、そのタクシー運転手は世間で注目を浴びたんですが、
これもやっぱり希少性の高さです。

 

どこにでもいるタクシー運転手が折り紙で鶴を折り、
プレゼントするという付加価値をつけた結果、希少性が高まりました。

 

 

こうやって考えると、別に極端に特別なことをせずとも、
希少価値って手に入れられるんだなあと思います。

 

既存のモノに付加価値をつけるだけで、希少価値って高まるんです。

 

 

で、もっともっと、もーっとハードル下げて希少価値高めるなら、
やっぱり本を読むことかなあと僕は思ってます。

 

だって、本って1冊読めば、
他の人より本1冊分の知識が自分に入るわけです。

 

これって、その本を読んでない人に比べたら、
あきらかに知識量という希少価値が高まります。

 

実際、知識ってすっごい平等なモノだと思うんです。
覚えれば誰にでも身につくから。

 

逆に、イケメンとか美女って、生まれながらにして、
希少性の高さを手にいれていますよね。

 

美男美女の割合が少ないから、自動的に希少価値が高くなるんです。

 

これって、整形でもしない限りは太刀打ちできないし、
そこで希少価値を争っても仕方ありません。

 

しかし、知識って生まれた時点で持ってるわけじゃなくて、
学べば誰にでも身に付くものだし、超フェアな世界ですよね。

 

これって意外と意識している人は少ないけど、
知識の世界って、マジで最強の世界といっても過言ではありません。

 

 

なので僕自身、つねに本を読んだり、知識をつけることで、
自分の希少価値を高めていっています。

 

人より知識があれば、人と違う発想や意見が生まれ、
他の誰かに取って変われない存在になるんです。

 

つまり、誰にでもできる仕事やAI失業と言われている中から、
知識をつけるだけで、一歩抜き出ることが可能となります。

 

 

という感じで、希少価値を高めるには

  • 付加価値
  • 知識

この2つが、重要になってきて、
これを持った人々は、長い間生き残っていくのではないかということです。

 

まあけど、いきなり自分に付加価値をつけるというのは、
少しハードルが高いかもしれないので、
ちょっとでも自分に希少価値をつけるなら、
本を読むでも小さいことから始め、知識を取り入れていきましょう。

 

例えば、AI化失業をしにくい職業とか、
今の時代に稼ぎやすい情報を知ることも知識です。

 

こういった知識を持っているだけで、
何も知らない人より、すでに希少価値は高まります。

 

将来なくなるやすい職業だったりとか、
将来的に有利に生きていく術をまとめている記事もあるので、
良かったら参考にどうぞ。

 

⇒将来なくなる職業の実態と本音

 

 

圧倒的におススメする希少性のあるビジネス

ここまで読んだあなたは、

「もっと具体的にAI失業しない方法が知りたいんじゃ!」

と思われたかもしれません。

 

希少価値が高く、将来的にも需要があるモノは、
個人的にはネットビジネスと言えますね。

 

何を隠そう、インターネットでお金を稼げる人間と言うのは、
現在ものすごい希少価値が高いです。

 

というのも、今現在、中小企業の社長さんや、
小売店、飲食店、数々の業者は、
インターネットを使った稼ぎ方ができない人が多く、

 

インターネットを使った集客、売上など、
そういったスキルを求めている人がめちゃくちゃいます。

 

 

実際、ネットビジネスって、胡散臭いと思われたり、
しょうもないビジネスだと思われがちなんですが、
実は超まともなビジネスです。

 

 

ネットビジネスで売上を出すのって、

  • 集客スキル
  • ライティングスキル
  • セールススキル
  • マーケティングスキル

こういったモノが必要になります。

 

この4つのスキルが1つでもある人は、
今の世の中めっちゃ希少価値高いです。

 

 

しかも、こういったスキルってAI化で自動化できるものではありません。

 

ネットビジネスで記事一つ書くのも、動画一つ撮るのも、
クリエイティブなことなので、AIが真似できるものじゃないんです。

 

作品を作るといった意味では、アーティストに似ているかもしれません。

 

 

つまり、インターネットを使ったビジネスをすることは、

  • 希少性が高い
  • AI化ができない

といった、2つの要素が関わってくるんです。

 

 

しかも、ネットビジネスって実は、正しく学べば誰にでもできることで、
特別なスキルや才能なんて一つもいりません。

 

正しいことを、正しく学ぶだけで、
マジで誰でもできるようになります。

 

実際、完全0の初心者からはじめた僕が、
ネットビジネスでお金を稼ぐことができましたからね。

 

こんな風にネットビジネスをごり押しすると、
胡散臭いかもしれないけど、わざわざ嘘なんか書きません(笑)

 

正直なとこ、将来的に楽をするためにも、やらない手はないだろって思うくらい、
将来的にもおススメできるのがネットビジネスです。

 

 

もし、あなたが興味を持てば、僕の無料メール講座で、
初心者からでもカンタンに学べて稼げる手法を配信しているので、
良かったら登録してみてください。

 

希少性の高い知識も学べるし、長い間稼いでいける普遍的なモノです。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、ネットビジネスで稼ぐためのファーストステップをまとめた、
有料級の情報をPDFにてプレゼントしています。

人数が一定数達したら、プレゼントは終了するつもりです。

 

 

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけのまとめ

AIの開発が進み、AI失業が増えると言われている中、
生き残っていく人間は、間違いなく希少性の高い人間です。

 

つまり、AI失業で生き残るための対策のたった1つは、
”希少価値”を高めることだけだと言えます。

 

誰にでもできること、取って代われるような仕事から、
現時点でも、AIに奪われ始めていますし、
なんなら都心のコンビニや飲食店であれば、
AIよりも先に、外国人に仕事を奪われてきてるんです。

 

んで、希少性を高めることにできるのは、

  • 付加価値
  • 知識

が、絶対的に大きいと言えますね。

 

なぜなら、この2つがあるだけで、
“取って変われない存在”になるからです。

 

真面目なだけの教師ならたくさんいます。
だけど、真面目な上に面白いと言う付加価値がある教師は、
そこまでいません。

 

やっぱ、こんな人は人気でますよね。

 

知識もめっちゃ大事です。
ビジネスをやる上で、売上の上げ方の知識とかある人は、
相当需要は高いですよ。

 

知識はあればあるほど、たくさんの人に必要とされる人になります。

 

 

そして、こういったモノはひっくるめて、
将来性に希少価値を高めていくのには、
ネットビジネスを学ぶことが超おススメです。

 

  • 集客スキル
  • ライティングスキル
  • セールススキル
  • マーケティングスキル

 

こういったスキルを持っている人は、
今の世の中、たくさんの人が必要としていて、
ハチャメチャに需要があります。

 

加えて、このスキルはAIができるような代物ではありません。

 

あなたも是非、AI失業が進んでいくと言われている中で、
不安な気持ちがあれば、ネットビジネスというものを学んでみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

という感じで、

AI失業で生き残るための対策はたった1つだけ

をお題にした記事を書いていきました。

 

僕はこれからも、自分にあらゆる付加価値をつけていくつもりだし、
知識をたくさんつけて、どんどん希少価値をあげていこうと思ってます。

 

あなたも是非、AI失業に怯えている暇があれば、
僕と一緒にガンガン希少価値を高めていきましょうよ。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
コラム

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。

こんにちは。じゅんです。

 

やっと気温が安定して暖かくなってきて、
冬が嫌いな私はテンション爆上げな日々を送っております。

 

 

さて、今回の記事は、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

というお題です。

 

 

先日、経団連・中西宏明会長はこのように発言をしていました。

「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。

 どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、

 そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」

 

この、日本の終身雇用の終焉の危機について、
私が思うことを書いていきたいと思うので、
是非とも読んでみてくださいね。

 

 

もはや、日本の常識に依存している場合ではない

これまで、日本社会では、
就職=安定という方程式がありましたが、
時代の傾向と共に、そういった定義は確実に崩れ始めています。

 

まあ、そもそも私としては、
就職=安定なんていうモノは成り立っていないと思いますが(笑)

 

最近では、大手企業のリストラもガンガン実施されてきて、
大手企業のNEC、富士通、コカコーラなど、
45歳以上の早期退職者募集が相次いでいます。

 

また、年々、日本のサラリーマンの給料も減少しまくっているのも事実です。

 

そういった、日本社会の現状のヤバさについて
書いた記事もありますので、良かったら見てみてください。

⇒個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

 

 

このように、

就職=安定

といった常識は、時が進むにつれ、
確実に崩壊していっています。

 

一昔前では、NECなんかに入社できたら、
赤飯でお祝いをしたもんだという話を聞いたことがありますが、
今の現状だと、美味しく赤飯も食べれたモノじゃありません。

 

 

ここで私が思うのは、

”もはや、日本の常識に依存している場合ではない”

というです。

 

依存と言うのは恐いモノで、
キーを握っている人が、黒と言えば黒となり、
白と言えば白になる世界となりますよね。

 

依存状態を分かりやすく言うなら、
のび太がイジめられて、ドラえもんになんとかしてもらう
みたいな状態です。

 

ドラえもんが、道具を貸さないとなったら、
のび太はそれまでで、ドラえもん次第で
のび太の運命はどうにでも変わってしまうと言って過言ではありません。

 

これが依存状態の恐いところと言えます。

 

(まあ、のび太は将来的にしずかちゃんとも結婚しますし、
立派な大人になる設定ではありますが笑)

 

つまり、私が何を言いたいかと言うと、
日本のサラリーマンと言うのは、
会社に依存をし、国に依存をしている状態であり、
会社や国の意向次第で、どうにでも運命を変われてしまうということです。

 

会社に、君はもういらないと言われれば、それまで。
今回のように、経団連会長が終身雇用は続けられないと言われれば、それまで。

 

これってチョー恐いっすよね。
こうなった時、個の力じゃどうしようもできません。

 

 

事実、私も会社員として働いた過去がありまして、その時は、

「就職したし、とりあえず安定やがな~」

と、お気楽にいた部分もあったんですが、
突然、私の会社の請負会社が人員を削減するということなり、
私は行き場を無くし、クビという宣告を受けました。

 

もちろん、私の力不足もあるんですが、
ここで会社に依存をする恐さを知ったんです。

 

まあ、就職したしこれで安定だろ。
という常識が一気に崩れ去りました。

 

 

このように、現状を見ていると、

就職=安定

と言った、日本の常識に依存している場合ではないと言うことです。

 

 

時代の変化に素直になるべき

どう考えても、昔と比べて日本社会は変化しつつあります。

  • 大手上場企業での大量リストラ
  • 終身雇用を続けるのが難しい

一昔前では、こういった心配は少なかったかもしれませんが、
悲しいかな、これが現状なのです。

 

私としては、この時代の変化の中、
”いかに素直になれるか”ということが最も大事だと思うんです。

 

 

例えば、昔は子供が外で遊ぶのが常識でしたが、
現代ではインターネットの普及、テレビゲーム、Youtubeなど、
わざわざ外へ出なくても遊べるツールが増えましたよね。

 

それを、ネットもゲームもYoutubeもない時代で育ったおっさんが、

「子供は外で遊ぶもんだ!外へ行けバカタレ!」

と、叱ったところで、今の子供には理解が難しい場合もあります。

 

つまり、一昔前では外にしか遊びがなかったおっさんは、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

仮に、このようなおっさんが、

「確かに、自分のときに比べれば外へ出なくても遊べるモノが増えたな」

と思えれば、子供への良き理解者にもなれますし、
自分の常識に囚われて苦しむ必要がなくなります。

 

 

これは、社会や働き方にも全く同じことが言えて、
終身雇用が難しく、大量のリストラ、会社員の給料が下がりまくりの現状なら、
時代の変化に素直になるべきなんです。

 

このような現状の中で、会社員だけに囚われるのではなく、

「生き残るためにはどうするべきか?」

と考えることができれば、世界は広がります。

 

時代の変化に素直な人は強いです。
いつまでも古い常識に囚われることなく、
その都度に、最善の選択をできるからです。

 

逆に、古い習慣に囚われている人は、
無駄なプライドや意地が凝り固まってしまい、
時代の変化についていけなくなります。

 

 

実際に、お金の稼ぎ方一つにしても、
一昔前では考えられないことがお金になっており、

  • ブログ
  • Youtube
  • せどり、転売
  • アフィリエイト

などなど、ここで挙げた例はほんの一部ですが、
新しい稼ぎ方と言うのが時代の変化で生まれているんです。

 

言わば、会社員やサラリーマンではなくとも、
個人で稼ぐことができる時代に変わってきました。

 

時代は確実に変化してきているんです。

 

なので、私としては、会社員としての働き方が危険になってきてるのなら、
しっかりと時代の変化に対応し、どうこの危機を乗り越えていくべきか?
と考える必要があると思っています。

 

実際に、私も社会の現状を色々見た上で、

「ていうか、サラリーマンで働くのってコスパ悪いかもな」

ということで、ネットビジネスで稼ぐという選択肢をとりました。

 

仮に、私が時代の変化に素直にならず、
就職するのが当たり前という常識に囚われていたら、
対して学歴もないので、今頃どこかでヒーヒー言いながら、
安月給で働いていたかもしれません(笑)

 

 

是非とも、時代の変化に素直になりましょう。

 

あなたが現状不安であるなら、
就職=安定といった方程式が崩れていっている時代の変化を認め、
今の時代の生き抜き方を考えていくべきです。

 

今の時代、会社員じゃなくとも、
稼げる道筋はたくさんあります。

 

 

まずは副業からでも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

これまで、会社や国に依存していると、会社と国次第で、
自分の運命をどうにでも変えられてしまうと話をしました。

 

また、これからの時代を生き抜く考え方は、
時代の変化に素直になるべきと言うことです。

 

では、会社や国に依存をせず、
今の時代の変化に対応したお金の稼ぎ方は何か?
ということになりますが、

 

それは、

”個人で稼ぐ力をつける”

と、言えます。

 

なぜなら、個人の力で稼ぐことができれば、
会社がダメになろうが、国がいくら会社員の給料、年金などを
いくら下げても関係がなくなるからです。

 

先程も少し話したように、今の世の中は、
個人で稼ぐことが容易にできる時代になりました。

 

一昔前では、個人で活動をするには、
テレビ、雑誌、本、新聞、といったモノでしか宣伝ができず、
一部の限られた人しかできなかったのですが、

 

今はインターネットの普及により、
個人が活躍できる場所が確立されたのです。

 

 

これって、めちゃくちゃ凄いことだし、
最強においしいとも言えますね。

 

会社員としての未来が、どんどん暗くなっていく中、
個人で稼げる力をつけることができれば、
将来への不安を払拭することができるんです。

 

仮に、会社の給料やボーナスがめっちゃ下がっても、
最悪リストラをされたとしても、生活が可能になりますからね。

 

 

逆に、個人で稼ぐ力がなければ、
会社のどんな理不尽にも我慢をしなければならないし、
めちゃくちゃ嫌な上司が異動してきても、耐えざるを得ません。

 

つまり、どんな状況になっても、
会社にしがみつくしかない状況になってしまうんです。

 

会社に何を言われようとも、
国が何を言おうとも、身動きがとれない。

 

特に、今の時代の傾向からすると、
会社や国に依存していることのストレスがどんどん強まっていくのではないかと。

 

 

なので、私としては、今の日本の時代の変化を考えると、
今の内からでも個人で稼ぐ力をつけることをおススメします。

 

 

会社員をやりながらでも、個人で稼ぐ力をつけることで、
ある意味、逃げ場というモノが生まれ、
精神的余裕がとてつもなくでてくると思います。

 

 

で、私がこんなこと言っても、

「個人で稼ぐって何をしたら良いか分からない」

と思うかもしれないんですが、

もし、個人で稼ぐことに興味があれば、
私の無料メール講座に登録してみてください。

 

私の無料メール講座では、ネットビジネスの初心者からでも始められる、
自分一人でも長い間稼ぎ続けることができる方法を配信しています。

(もちろん、副業からでも始められる手法です)

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

【悲報】経団連会長から終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。まとめ

就職=安定と言った方程式は、もはや古い考え方となり、
時代の変化と共に、崩れていっているのが現状です。

 

私としては、これからの日本社会は、どんどん古い常識がなくなり、
新しい働き方、個人で稼ぐ仕事が増えていくと思いますね。

 

しかも、2018年は副業元年と言われ、
政府が国民の向けて副業を推進しました。

 

つまり、この時点で国から、

「もう、国のやり方では面倒は見れない」

といったメッセージなんだろうと思います。

 

 

これを読んでいるあなたも、会社や国、
今の生活に不安を持ちながら生きているのであれば、
いち早く時代の変化に素直になり、
今の時代の生き抜き方を考えるべきです。

 

そして、今の時代の生き抜き方として、
最もおススメできるのが、個人で稼ぐ力をつけること。

 

会社員やサラリーマン以外の稼ぎ方はいくらでもあります。

 

 

また、少し余談チックになりますが、
人間の常識と言うのは、いつの間にか思わされているものです。

 

1000円を得るためには、1時間アルバイトをする。
安定して給料を得るためには、就職をする。

 

世の中のほとんどの人々が、お金を稼ぐのは、
こういったことが常識だと思い込んでいます。

 

言い換えれば、これ以外方法がないと思い込んでしまうんです。

 

だからこそ、いくら会社や国が待遇を悪くしてこようとも、
そこに依存するしかなくなってしまいます。

 

個人で稼ぐ力をつければ、常識ぶっ飛びます。

 

「えっ、こんなんで稼げるんだ」
っていった感覚で。

 

 

そんなこんなで、

「経団連会長が発表。終身雇用終了のお知らせ?終身雇用を続けるのは難しい。」

をお題に、個人的に思うことをツラツラと書いてみました。

 

こういった、雇用形態が変化していく現状、
それに伴う不安から脱却するには、

 

  • 日本の常識に依存している場合ではない
  • 時代の変化に素直になるべき
  • まずは副業でも良いから、個人で稼ぐ力をつけるべし

 

という3点が大事であり、
あなたも是非、この機会に意識をしてみてください。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

カテゴリー
コラム

個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

こんにちは。じゅんです。

 

先日、バンドのサポートでライブをしてきました。

 

いやはや、何回やってもライブの緊張感、開放感の楽しさは消えませんね。
新しい人との出会いも毎回あるし、楽しかったー。

 

 

さて、今回ですが、

”個人で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?”

について記事を書いていこうと思います。

 

ここ数年で、個人ブロガー、Youtuberなど、
個人で大金を稼ぐ人が一気に増えましたね。

 

十数年前では考えられなかったことです。

 

 

当時の私は、ネットで稼ぎまくる連中を見て、

 

「まじかよ!そんなことがお金になるんかえ!!」

 

と、お金を稼ぐことに対して
就職して仕事をやるイメージしかなかったので
アンビリーバボーしまくってました。

 

そんで、そのアンビリーバボーからしばらく経ち、
私は個人で稼ぐことに興味を持ち、実践をし、
現在はブログで収益を出せるとこまでできます。

 

 

ですがまあ、そんな社会の現状の中、私としては、

「サラリーマンはオワコンなので、さっさと個人で稼いでしまいましょう」

と、個人で稼ぐことをごり押ししたいわけはありません。

 

サラリーマンとして、満足をしていれば、
それはそれで良いと思っています。

 

ですが、個人で稼ぐということは、多くの人々の憧れでもありますし、
実際にすごく楽しいこともたくさんあるので、

 

あなたが、「個人で稼いでみたい!」
と思う気持ちがあるのであれば、
この記事は参考になるかと思うんです。

 

個人で稼ぐと言うことは、サラリーマンをやっていても、
ニートでもギャンブラーでもなんでもかんでも子猫でも、
めちゃくちゃメリットがあります。

 

というわけで、今の社会で個人で稼ぐ人が増えた理由、
個人で稼ぐメリットを紹介していこうと思いまっす!

 

 

個人の力で稼ぐ時代と言われるのは、サラリーマンの将来性が理由の一つ

 

さきほどにも言ったように、
サラリーマンとして働くことは何も悪いとは思いません。

 

今の職場で充実感を得ているのであれば、
めちゃくちゃ最高だと思います。

 

ただ、個人で稼ぐことが増えている人、推奨する意見が多いのは、
”サラリーマンの給与が減っている”
ことに対する、将来性を見越しての不安が根源にあるんです。

 

事実、ここ十数年で、サラリーマンの年収ってやつは確実に下がってきています。

(引用元:https://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm)

 

画像は平成26年と、少し古いモノになりますが、
平成21年の最も低い年収、406万円から比べ、
その後は少し伸びてはいるものの、全体で見ればやっぱ下がってますね。

 

平成7年から見ても、平成26年では、
サラリーマンの年収は42万も下がってるんです。

 

日本のサラリーマン年収がどんどん減少していってるのには、
いくつか理由がありますが、最も大きい理由としては、

”企業の生産性を上げるために人件費を削減した”

ことが言われています。

 

カンタンに言うと、日本はバブル崩壊後、
多くの人件費を企業の生産費にあてるようなりました。

 

また、企業は非雇用社員(アルバイト、派遣)が働ける幅を増やし、
わざわざ高い給与を払ってまで社員を雇う必要がなくなったんですね。

 

このような理由から、日本の賃金は数十年間、
上がる傾向もなく、むしろ下落しております。

 

ううむ。世知辛いものですじゃ。

 

そして、こんな状態から数十年、日本の賃金の増加は全く見られず、
むしろ下がりつづけている現状に、

「今後もサラリーマンの給与は下がり続けていくだろう」

と予想し、サラリーマンに対して、明るい将来を望めない意見が多いんです。

 

 

他にも、日本の国内企業というのは、ここ7年間は数字は良くなっているモノの、
それでも、63.5%が赤字経営となっています。

 

つまり、サラリーマンの2人に1人以上は、
赤字経営の会社で働いていることになり、
いつ倒産してもおかしくない会社の中仕事をしていることになります。

 

こんな風に現状を知っていくと、

サラリーマン=安定

という方程式がいかに成立していないかが分かるんです。

 

それで最近では、

「個人で稼いだほうがむしろ良くね?」

と考える人が多くなりました。

 

 

まあ、私自身も過去にサラリーマンとして働いていて、
仕事の要領が地獄レベルに悪く、クビにされてしまったのですが、

 

再就職して、ボランティア級の安い年収で生き続けるのと、
この世の生き地獄の満員電車に乗るくらいなら、
個人で稼いだほうが良いなと思って、
インターネットで稼ぐことにしました。

 

個人で稼ぐようになると何が良いかって、
自分の頭で考えるようになることですね。

 

雇われて働いていたら、そこまで個人に責任がのしかからないし、
指示通りにだけ動いていても、給料は貰えますからね。

(私の場合、クビにされましたが、
会社の経営状況が大分悪いのもありました)

 

だけど、個人で稼ぐようになると、マジで自分で考えるようになるし、
学びを得ることが多くなるし、充実感がすごいです。

 

結局何が言いたいかと言うと、
個人で稼ぐ時代と言われているのは、
サラリーマンの将来性があまり期待されていないからです。

 

加えて、個人で稼ぐの大変そうってイメージもあるけど、
意外と稼げる正しい知識さえ身につけてしまえば、稼げてしまうもので、
充実感もすごくて、私自身は今のほうが楽しいです。

 

個人の力で稼ぐ時代の裏では、ワーキングプアの人口が3000万人

ヒカキンとか、はじめしゃちょーとか、Youtubeで年収億単位を稼ぐ個人が
増えている裏では、日本にはワーキングプアの人口が3000万人もいます。

 

ワーキングプアとは、仕事はあって働いてはいるのですが、
年収の手取りが200万円以下の人を指します。

 

「3000万人!?ホワッツアップ!」

 

と思いました。

 

要は、ワーキングプアの人は、朝から晩まで週5日で働いても、
手取りが15万円くらいしか貰えず、ギリギリの生活を強いられているわけです。

 

しかも、なんと日本はこのワーキングプアの人が
年々増加してきているという激しく厳しい現状が続いています。

 

政府は、できるだけ貧困の格差をなくそうと対策をとろうとは
していますが、全然改善が見られず、むしろワーキングプアは増え続けているんです。

 

このワーキングプアの増加は、先程にも少し書いた、
企業の人件費削減、非雇用社員の増加、
などがすごい影響しています。

 

そうです。日本は貧困の格差がどんどん開いてきているんです。

 

有名Youtuberや、ネットビジネスなどで個人で大金を稼いでいる人もいるのに、
めっちゃ働きまくっても高いお金を稼げていない人が多くいます。

 

私もサラリーマン時代は、ワーキングプアまでとはいきませんが、
ワーキングプア予備軍くらいの年収でしたね。

 

”日本には年収200万円以下のワーキングプアが3000万人”

 

このような現状、しかもその割合が年々増加していることで、
雇われて働くということに対して、明るい未来が望めないのもあり、
「個人で稼いだ方が効率良いんじゃね?」
と思う人が増えているのが事実ですね。

 

個人の力で稼ぐ時代。個人で稼ぐメリットは収入に限りがない

 

ここから、個人で稼ぐメリットについてお話をしていこうと思います。

 

サラリーマンやアルバイト、派遣などで働いた場合、
いくら働いても、収入には上限があるんですが、
個人の場合はその上限がありません。

 

まあ、サラリーマンでも不動産営業などは歩合制だったりもあるので、
その場合上限はありませんが、それでも全部が自分のお金にはなりませんし、
家を売るというのは顧客にとって一生モノの買い物なので、なかなか至難の業でもありますね。

 

で、企業に雇われている場合、大企業であっても
給料を上げるのには時間が掛かって、数年勤めても
数千円、良くても1、2万円くらいが相場ですかね。

 

逆に、個人で稼ぐ場合、収入が固定給ではないので、
やったらやった分だけ自分のお金になります。

 

つまり、個人で稼ぐ場合、
自分の収入に上限がありません。

 

これが個人で稼ぐ最強ポイントの一つです。

 

例えば、メジャーデビューしたミュージシャンであれば、
事務所と契約、レコード会社との契約があり、
お金が入っても手元に入ってくるお金は結構さっぴかれますが、

 

一方で、事務所にもレコード会社にも契約していない
個人のミュージシャンは、ライブで集客したお金、
CDの売上はすべて自分のモノになります。

 

個人で稼ぐって、めっちゃ極端に言うと、
後者のミュージシャンみたいなもんです。

 

私も、個人としてバンドの活動を続けた過去がありますが、
すべて個人でやっていたので、ライブの売上などは全部自分たちのモノでした。

 

その売り上げたお金は、来てくれたお客さんとの打ち上げ代に回し、
毎回ほとんど使い切ってしまっていましたが。

(今思えば、我々結構良いことしてたな笑)

 

要は、あなたがもし個人で稼ぐのであれば、
会社に雇用されているのとはわけが違い、
収入を誰かに決められることもなく、
自分がやったらやった分だけの成果報酬を手に入れられるわけです。

 

 

今は個人で稼ぐことがカンタンになった時代

 

一昔前は、個人で稼ぐことはそうカンタンではありませんでした。

 

世間的に有名になるのであれば、テレビや雑誌にでなければ
みんなに認知されることはなかったし、

 

自分のやっているビジネスなんかも、
高い広告費や宣伝費を払うことでしか、
世間に広めることができなかったんですよね。

 

しかーし!!!

 

ですよ。

 

今はどんな人間でも自分を売り込んでいける、
”インターネット”という最強のツールがあります。

 

インターネットの何が凄いかって、
どんな人間でも自分をアピールすることができることです。

 

しかもほとんど無料で。

 

つまり、インターネットが存在しなかった時代は、
テレビや雑誌でしか知名度を売ることができなかったのに対し、
インターネットでは、ブログ、SNS、Youtubeなど様々な媒体で、
自分を売り込むことができまくるんですね。

 

しかも、宣伝にかけるお金もほぼ無料でできます。

 

このように、個人が情報を出していくことが、
インターネットによって、一昔前よりめっちゃカンタンになったわけです。

 

そういった意味で、”個人で稼ぐ”ということが
マジで現実的になり、実際にネットを使って
稼ぎまくっている猛者たちがワンサカいます。

 

もちろん、個人で稼ぐのが一昔よりカンタンになったと言えど、
初心者が「何もせず楽に稼ぐ」というのは無理です。

 

よくインターネット上では、

「1日1クリックで月収100万円!」

とアホみたいなことを謳ってる業者がいますが、
このようなモノは大抵詐欺となります。

 

こういった詐欺案件が出回っているせいで、
多くの人がインターネットビジネスに対して、
稼げる魔法のようなモノがあると思ってしまうんですが、

 

1クリックで月収100万円も稼げるなら、
とっくに全国民がやっています。

 

むしろ、その話が本当なら、
そんな美味しい話他人に教えるわけがありません。

 

何が言いたいかと言うと、今の時代は、
インターネットの普及により、個人が活躍できる場が増えて、
一昔前より、圧倒的に個人が稼ぎやすくなったんですが、

 

個人で稼ぐことがカンタンになったからと言って、
超楽々稼げるといったことには繋がらないので、
その点については勘違いをせずにいてください。

 

まあ、私からしたら、個人で稼ぎやすくなったと言うだけでも、
魔法のような時代だとは思いますがね。

 

あなたが個人で稼ぐなら、ネットビジネスが鉄板

 

今の時代、インターネットにより個人を売り込む場が圧倒的に増えました。

 

現実的に、インターネットで月収数千万、数億円と稼いでいるのは、
大勢存在し、今でも稼ぎ続けているのです。

 

逆に、インターネットがなければ、ヒカキンもはじめしゃちょーも
恐らく有名になることはなかったでしょう。

 

めっちゃ稼いでいる個人ブロガーやアフィリエイターでさえも、
インターネットがなければ個人で1円も稼げなかったかもしれません。

 

このように、インターネットはマジで時代を変えましたね。

 

で、あなたが個人で稼ぎたいとなれば、
インターネットビジネスを強くおススメします。

 

なぜなら、ネットビジネスは、
コストがほとんど掛からずに莫大な利益を得られる可能性を
存分に秘めているからです。

 

ブログを立ち上げるのだって、月数千円だし、
SNS、Youtubeに至っては無料で始められます。

 

ほぼリスクなく始められて、めちゃくちゃ稼げるとか、
正直これってヤバイことですよ。

 

私からすれば、なんで世間はもっとネットビジネスの可能性に
目を向けていかないんだろう?と不思議に思います。

(まあ、ネットで人を騙す詐欺師たちのせいで、
ネットビジネス自体が悪いイメージを持たれてしまっている
事実もありますが)

 

ここで、ビジネスをする上で、リスクがない最強説をもっと
解き明かしてみましょう。

 

例えば、サラリーマンが脱サラして、
ラーメン屋を経営していこうという流れがよくありますが、

 

その場合、お店を出店する際にかかる費用、
そこからプラスして、家賃、材料と在庫という固定費が
毎月かかってしまいます。

 

要は、ラーメン屋をする場合、
始めるだけでスデに赤字で、たくさんのリスクを背負ってるんです。

 

そして、お客がこなければ、ラーメンが売れなければ!
と、お店の売上がコケた場合、固定費だけでどんどん赤字となっていきます。

 

一方で、ネットビジネスの場合は、
ブログ運営でも月数千円、SNSやYoutubeなら無料です。

 

そこでどんなにコケようが、大きいマイナスなんてありえません。
しかも、リスクがない分、何をどれだけ試しても問題なく、
試行回数も無限に増やしていくことができます。

 

つまり、ネットビジネスは、固定費がほぼかからずに、
色々なラーメンを出しまくって運営できるということです。

 

普通のラーメン屋なら、鬼クソ不味いラーメンを出したら、
完全に終幕に追い込まれますが、ネットビジネスであれば、
クソみたいな記事を出しても、アホみたいな動画を出しても、
金銭的にマイナスになることなんてありません。

 

これは正直、ネットビジネスの神がかった事実です。

 

どんなビジネス初心者からでも、ネットビジネスはリスクなく始めることができ、
しかも、正しい知識を得て実践をしていけば誰でも稼げます。

 

なので、あなたが現在の収入に満足していなかったり、
今の仕事に多くの不満があったりで、
個人で稼ぐ力をつけたいのであれば、おススメできるのはネットビジネスです。

 

ここまで話して、

「けど、ネットビジネスは今の仕事があるから無理だな」

と思われたかもしれませんが、
ネットビジネスは副業からでも始めることができます。

 

1日1、2時間でも確保できれば、十分に利益を出せるのです。
(その方法については、後述します)

 

 

個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?まとめ

ここまで書いてきたように、個人の力で稼ぐ時代と言われる背景には、
サラリーマンの将来に明るい未来が見えない点と、
企業で働いていても、年収200万円以下のワーキングプアが
年々増加してきている点にあります。

 

企業に勤めていても、明るい未来が見えない中、

「んじゃ個人で稼げた方が良くね?」

と思い、個人で大金を稼ぐ人が今の時代増えました。

 

また、個人で稼ぐことにはたくさんのメリットがあり、
収入が青天井で、自分が成果を出した分だけ収入を叩きあげることができます。

 

それに加えて、個人で稼ぎを出したいという方に
最もおススメするのがネットビジネスです。

 

ネットビジネスは、どれだけ失敗をしようが赤字にもならず、
正しい知識で実践すれば、誰にでも稼げるチャンスがありまくります。

 

私自身、ネットビジネスを始めた当初は、

「こんなんで稼げるのか、、、?」

と疑心暗鬼の鬼と化していましたが、
ある朝起きて、報酬画面を見たら、利益が入っていて、

 

「夢か!?これは夢なのか!いや、夢なのか!???」

 

と、テンパりまくったあげく、歓喜のおたけびをあげましたね。

 

実際、私は会社をクビになるくらい要領の悪い人間であって、
そんなアホ人間が正しい知識の元で実践しただけです。

 

そんなアホ人間の私がネットビジネスで稼げたわけなので、
あなたにもできないわけがありません。

 

で、ここまで私がネットビジネスをおススメしていると、

「いや、おススメなのは分かったから稼げるネットビジネスってなんだよ!」

と思われますよね。

 

私が現在やっている無料メール講座では、
ネットビジネスの完全0の初心者からでも始めることができ、
実際に稼ぐことができる手法を解説しています。

 

もし、あなたが「個人の力で稼ぎたい」という思いがあるのであれば、
うってつけの情報だと思うので、興味があればメール講座に参加してみてください。

 

もちろん、私が配信しているネットビジネスの稼ぎ方は、
今の仕事と掛け持ちをしながら、副業からでもはじめられます。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、メール講座参加者にネットビジネスで稼ぐための
 有料級の情報をまとめたPDFを無料でプレゼントしています。

 

 

最後になりますが、私は最初にも言ったように、アンチサラリーマンではありませんから、
サラリーマンとして働き、充実していれば全然良いと思います。

 

ですが仮に、今のサラリーマン生活への不安や悩みを多く抱えているのであれば、
個人で稼げる能力をつけたらもっとみんな楽しくなるんじゃないかな?
とも思ってるんです。

 

メール講座は結構面白い内容を配信していると思うんで、
あなたの手助けになればと思っています。

 

以上、

個人で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

というお題の記事を書いてきました。

 

あなたの将来が明るくバラ色になることをささやかながら願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
コラム

努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき

こんにちは。じゅんです。

 

最近、久々に山崎まさよしを聴いたのですが、彼のバラードに凄まじく胸アツです。

 

 

さて、今回は、

「努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき」

という題名で、記事を書いていきたいと思います。

 

これを読んでいるあなたはどこかで、

「努力は必ず報われる」

などといったセリフを聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、このセリフ自体、本当に信憑性はあるのでしょうか?
努力は報われるという思考で、闇雲に努力をして果たして報われるのか?

 

結論から言うと、無思考で努力だけ続けても報われないと私は思っています。

 

では、一体どうすればいいのか?
答えは単純で、”報われない努力”を”報われる努力をする”に切り替えることです。

 

ということで、報われない努力、報われる努力、
その両方を交えて、記事を書いていきますね。

 

報われない努力。ウサギとカメの話について思ったこと

ウサギとカメの童話ってありますよね。

 

カンタンなあらすじは、ウサギに「歩くのが遅い」とカメが馬鹿にされて、
そのカメが腹を立て、どちらが山のてっぺんまで早くたどり着けるか勝負を挑みます。

 

そして、よーいどん!の合図でウサギとカメは競争をするのですが、
ウサギは足が速いため、あっという間にカメとの距離を離して、

 

あまりにカメが遅いから、余裕しゃくしゃくのウサギは途中で昼寝して、
ウサギが目が覚めると、足が遅いながら一生懸命歩いてきたカメがゴールをし、
ウサギが負けてしまうという話ですね。

 

私の中でこの話って、どんなことでも一生懸命やっていれば報われる的な
教訓なのかなって思っています。

 

しかし、私は思うのですが、その一度の勝負はウサギが油断して寝たため、
たまたまカメが勝つことができたのですが、その後また勝負したらどう思いますか?

 

100戦勝負したとして、ウサギが100勝すると思います。

 

ウサギ的には、負けた敗因は昼寝をしてしまっただけですから、
次から寝なければ良いということだけ学べば、ウサギはカメに勝ち続けることができますよね。

 

なぜなら、本来カメよりウサギの方が身体的に圧倒的に足が速いからですね。

 

このウサギとカメの童話は、コツコツ努力をすれば弱者にも勝利があるといった
美談のように思われますが、私としては、この童話は洗脳に近いモノを感じました。

 

なんと言いますか、どうやったらウサギに勝利できるか?と言うよりは、
無思考でただひたすら頑張るみたいなモノで、読み手に対して、
”頭が良くならないようにしている”としか思えなかったんです。
(作者はそんなことを意図してるか分からないですが)

 

もっと言い換えるなら、日本でいうところの、
労働者に何も考えさせずに、安月給で会社で働かせて、
「汗水たらして働くのが美学」と言い聞かせ、頑張ってればいいことあるみたいな現実も、
ウサギとカメの童話で感じました。

 

ちなみに、私がもしカメの立場だったら、ウサギとの勝負の手段を絶対変えます。

 

足の速さはウサギには到底勝てないのだから、
水中戦に持ち込むとか、罠を作るとか(そこまでは流石にヤバイですが)、
勝つための戦略を考えますね。

 

で、足が遅くても勝てる勝負があるんだってウサギにドヤ顔をしたいです。

 

結局、私が何を言いたいのかと言うと、
ウサギとカメの童話で、カメが頑張っていることは、
実は報われない努力なんじゃないかなとってことなんですね。

 

先程も言ったように、勝負の最中たまたまウサギが寝ていただけで、
その後普通に勝負したらずーっとウサギはカメに勝てますよ。

 

200戦もやれば、途中でウサギもレースに飽きて
またお昼寝して、カメが勝てるときがくるかもしれませんが、
それでも199戦はカメの負けです。

 

200戦で1勝199敗。

 

少なくとも、この1勝のために私は頑張れる気はしませんし、
効率が悪すぎるとも言えます。

 

自分にとって不利な状況で、無思考でひたすら頑張る。

 

これが正に報われない努力です。

 

私はウサギとカメの童話から、ただひたすら頑張ることより、
自分にとって不利なら戦略を変えるべきだということを学びました。

 

報われない努力、無思考の恐ろしさ

ウサギとカメを例にあげたように、ウサギは寝ることさえやめて、
レースに集中すれば、いくらでもカメに勝つことができます。

 

足の遅いカメが、それでもひたすら、

「諦めなければ勝てる」

と無思考で勝負をしていても、それは体の構造上足の速さが圧倒的に違うから無理があることです。

 

すなわち、そういった思考だと、カメは勝てない勝負を延々することになり、
報われない努力にひたすら時間と労力を使うという恐ろしさに繋がります。

 

この報われない努力というのは、何もウサギとカメの童話だけではありません。

 

例えば、恋愛においても、相手に価値を与えられず、
相手が何を求めているか知らないまま、

「一途な思いは必ず届く」

みたいに戦略も考えずに無思考で勝負しても
なかなか相手から好きになってもらうのは難しいと言えます。

 

それよりは、相手が何を望んでいるのか?
どんなことで喜ぶ人なのか?と戦略を立てて戦う方が
よっぽど恋愛での勝率は上がりますよね。

 

 

また、無思考でいることは、ビジネスにも影響するのです。

 

私の知り合いに、毎日終電帰りで土曜も出勤して、
週6日をフル稼働で働き、年間休日も90日を切るくらいの
いわゆるブラック企業で働いている会社員の方がいます。

 

そして、給料も安いため、つねにお金もありません。

 

私はその知人に、

「○○のキャリアなら、もっと良い条件の会社に転職できるし、会社変えれば?」

と何度も言ってみたのですが、その知人は、転職活動が面倒だからという理由で、
そのブラック企業に何年も勤めています。

 

もちろん、この知人が働いて得ているモノすべてが報われない努力とまでは言いませんが、
その知人のキャリアならもっと良い条件で働ける会社はいくらでもあるのです。

 

そういう意味では、
私はビジネスに対しても無思考の恐ろしさを感じました。

 

つまり、ここまで書いてきたことで私が言いたいことは、

 

ウサギとカメであれば、カメは足の速さで競うのではなく戦略を考えるべきだし、
恋愛では、無思考で一途でいるのではなく、相手がどうしたら振り向くかを考えるべきで、
知人のサラリーマンは、もっと条件の良い会社を探すべきであり、

 

何も考えずに頑張るということが必ずしも良いことではないと言うことです。

 

 

人は報われる努力をするべき

努力自体、すべてが無駄になるとは言いませんが、
報われにくい努力より、報われやすい努力、
つまり、報われる努力を人はするべきなんです。

 

ただ闇雲に、「努力は報われる」と考えるより、
「どう努力すれば報われるか?」と考えるべきとも言えます。

 

例えば、さきほどの恋愛の話のように、
ひたすら一途でいるより、どうすれば相手に好きになってもらえるか?
もっというなら、どうすれば自分は幸せを感じることができるか?
というところまでを考えて行動するのが大事です。

 

これだけ愛してるんだから思いは伝わる!という考え方は、
残念ながら脚本ありの恋愛ドラマだけで通用することであり、
現実世界では、一途な思いだけでは相手を落とすことなんてなかなかできません。

 

すなわち、恋愛においても、”一途でいるだけ”というのは、
報われない努力に近いものがあります。

 

なので、相手が喜ぶようなことを心理的に学ぶのも良いし、
相手が何を必要としてるのかを考え、それに沿った行動をしたり、

なんなら、

「この子だけに執着してても仕方ないし、他の子もあたってみよう」

くらいまで考えてもいいと思います。

 

こんなことを言うと、チャラチャラした考え方で嫌悪感を抱かれるかもしれませんが、
一人の異性にこだわって、前に進めなくなるよりはよっぽど良いと思うのです。

 

だって、報われない恋愛にずっと苦しんでいるのって、辛くないですか?

 

それよりは、他の異性に対してもアプローチをして、そこで努力が報われれば良いし、
色々な異性とコミュニケーションをとることで、そこで培った経験を、
本命である子に応用して、また勝負を挑んでみることだってできます。

 

このように、もっと自分の幸せを考えて行動して良いと思うんですね。

 

 

要は、どうすれば自分の努力が報われるかを戦略的に考えるのが大事で、
そのためには多少モノゴトを打算的に考えることが必要だということです。

 

他にも、”金持ちになりたい”と意思があったとします。

 

それなのに、「努力は必ず報われる」という思考で何も考えずに働いていても、
まず金持ちにはなれませんよね。

 

例えば、努力は必ず報われる思考で、極端な話、コンビニのレジの仕事をずっとやり続け、
金持ちを目指したとしても、その時給には限界がありますから、
週6でフルに働いたとしても、2、30万円が限界です。

 

それよりは、金持ちになりたいのなら、

「どうすればお金をたくさん稼ぐことができるのだろう」

と戦略を考え、そのために必要な知識や情報を学び、行動に移すべきと言えます。

 

 

つまり、私が言いたい事は、目標があるのなら、
それに沿った戦略を探し努力していかなければならないということです。

 

好きな異性を落としたいのであれば、それに見合った努力、
金持ちになりたいなら、そのための戦略と努力、
というように行動をし、何も考えずに努力だけしていても目標にはたどり着けません。

 

あなたがもし、「努力しているのに報われない」と思っているとすれば、
それは単純に努力する方向が間違っていると考えることで、
自然と軌道修正に繋げていくことができていくこともできますね。

 

報われる努力とは、どうすればいいか

ここまで、報われない努力はやめて、報われる努力をするべきだと書いてきました。

 

では、報われる努力とはどうすればいいか?についてですが、
一番大事なのは、知識の量です。

 

なぜならば、知識があるだけで自分自身が有利に動けるし、
モノゴトに対しても色々な角度の視野がつき、たくさんの選択肢が見えてくるからです。

 

ウサギとカメの話であれば、カメは足で勝負する以外の知識があれば、勝つこともできたかもしれませんし、
恋愛でいうなら、相手の心を掴む知識があれば、グンと確率は上がります。

 

また、ビジネスにおいても、お金を稼ぐための知識があれば、
今よりもっと稼げる市場に乗り換えて仕事をすることで、
より多くの収入を得ることだってできるんです。

 

つまり、人は努力をすることももちろんそうですが、
いかにその努力が報われやすいか?という方向性の知識が最も大事と言えます。

 

そもそも、日本と言うのは教育上、知識を与えているようで与えていない部分があり、
人生において成功するような戦略や考え方を教えてくれません。

 

それよりは、良い学校に行け、良い会社に就職をしろ、
というように、頭ごなしに教育をしているように思えます。

 

自分の頭で考えるというよりは、言われた通りに行動をしろ
という印象を教育上見られるのです。

 

そうなってしまうと、自分の頭で考えることを放棄するようになり、
俗に言う、”指示待ち人間”という状態になってしまうでしょう。

 

 

私としては、”個人で考えられる能力”というのが、
この先の時代とても重要になると思っています。

 

なぜなら、AI化で仕事が次々と奪われていくというご時世の中では、
”どうやって生き残っていくのか?”という考え方が必要となるからです。

 

そんな時代の移り変わりの中、

「努力は必ず報われる」

という考え方はもはや古いと言えますよね。

 

そう考えるより、”報われる努力とは何か?”を考えるべきです。

 

 

少し話しがそれたので、話を戻しますが、
報われる努力をするためには、やはり知識の量が大事になってきます。

 

先程から何度も例に挙げているように、
ウサギとカメなら、カメは勝つための知識、
恋愛なら、相手を落とすための知識、
ビジネスなら、お金を大きく生み出す知識、

 

この知識があるないかで、すべての勝敗が大きく変わっていきます。

 

他にも、

「なんかやる気でないんだよな」

みたいな感情が強いのであれば、やる気を出すための知識。

 

「集中力が続かない」

のであれば、集中力をあげる知識。

 

「眠れない」のであれば、快眠できるための知識。

 

このように、意外と知識があるだけで解決できることって山のようにあるのです。

(かくゆう、私も集中力をあげる知識を得て、昔より格段に集中力をあげました。)

 

つまり、あなたの中で”こうなりたい”という思いがあれば、
”こうなるためにはどう努力をしていけばいいのか?”を意識し、
その中で迷ったとしたら、その都度に知識をつけていってください。

 

私は、知識の大事さに気付いてから、
できるだけ自分に必要なモノはガンガン勉強していくようになりました。

知識があるだけで、自分の進むべき方向性も分かり、
解決できることがアホほどあったりするんですね。

 

また、私自身、もともとは勉強が鬼のように嫌いだったのですが、
意外と知識を学びだすと、「こんな良い方法があるのか!」と、
目からウロコが止まらなくなり、次から次へと学びを得たくなり、
今では勉強をするようになりました。

(学生の頃の自分が今の自分を見たら、「どっかで頭ぶつけたのかこいつ?」
と思われだろうというくらい、私は勉強が嫌いでした。)

 

これを読んでいるあなたが知識をつけるための勉強が嫌いでも、
こんな私にだってできていることなのですから、きっと余裕でできると思います。

 

なぜなら、人間にはそもそも”知的好奇心”ってモノが搭載されているので、
何かを学ぶのが楽しくなるようにできているのです。

 

是非とも、あなたは、”報われない努力”から卒業し、
”報われる努力”に向かうべく、知識をたくさんつけてみてください。

 

まとめ

ここまで、私は「努力は必ず報われる」という言葉に対して、
報われない努力も確実にあるということを書いてきました。

 

また、報われない努力をするのは時間と労力ばかり消費してしまう恐ろしさもあります。

 

なので、人は報われる努力を絶対にするべきであり、
そのためにはたくさんの知識を得ることがとても大事だということでした。

 

しかし、これを読んでいるあなたが、

「自分の努力は報われない」

と日々思っているのであれば、実際そういう人は優しい人なんだと私は思います。

 

なぜなら、自分の損得を考えず、打算的にもモノゴトも見ず、
素直に頑張ってきた結果の悩みだと思うからです。

 

私からあなたに言いたいのは、もっと自分の幸せを考えていいのです。

 

そのためには、多少打算的でも、合理的でも、計算高くても全然良いではありませんか。

 

何も、人を裏切ったり、騙したりするわけではなく、
”自分が報われるためにはどうしたらいいのか?”を考えるだけですから。

 

また、私はあなたが報われるためにすべてを教えるということはできませんが、
きっかけは与えていこうと思います。

 

もし私の記事に興味を持っていただければ、
私のブログから色々な知識を学んでいただくのも良いですし、
無料メール講座では初心者から始められるネットビジネスの稼ぎ方も教えていたりします。

 

知識を学ぶという点では、私の無料メール講座から
ネットビジネスの基礎を学んでいただくのも全然アリです。

結構勉強になって面白いかとも思います。

 

⇒じゅんの無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

以上、

努力は必ず報われるは嘘?報われる努力を人はするべき

の記事を書いていきました。

 

どういう生き方をするにしろ、大なり小なり人は努力をしていくものです。

 

それならば、報われない努力をするのではなく、
報われる努力をしたほうがよっぽどより良い生活を手に入れることができます。

 

これを読んでいるあなたが、報われる努力に向かい、
そして報われることを心より願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
コラム

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?

こんにちは。じゅんです。

 

先日知人に、

 

「あなたって背負ってるものなさそうだよね」

 

と言われました。

 

なかなか失礼な事を言うなと思いながらも、
苦労が顔に出てないんだと言う解釈をして、なんだか嬉しかったです。

 

 

さて、今回は、

 

「新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?」

 

について記事を書いていきます。

 

楽しかった学生生活が終わり、突然慣れない環境に飛び込み、
仕事に苦しんでいる方は非常に多いことかと思います。

 

そんなあなたに向けて、きっと支えになる記事なので
ぜひともご覧になってくださいね。

 

 

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?

 

まず、最初に言いたいのは、これを読んでいるあなたがもし、

 

「新卒だけど、仕事が本当に辛くて辞めたい」

 

と思っているんであれば、”全く持ってOK”です。

 

 

どうか自分を責めず、このまま記事を読みすすめてください。

 

 

この、「仕事が辛くて仕方がない」についてですが、私の意見としては、

 

”当たり前”だと思うんです。

 

楽しく学生生活を送っていた人間が、
いきなり新しい環境に飛び込み、慣れない仕事や人間関係に
すぐさま馴染む事ができる人間は極わずかで、

 

大体の人間は非常にストレスを抱えてしまうと言えます

 

事実、私の周りの友人も何年も会社に勤めている人でさえも、
辞めたい辞めたいといいながら働いているくらいですからね。

 

やはり、仕事と言うのは、充実して働いている人達は極わずかで、
基本的にはほとんどの人が嫌な仕事でも我慢して働いています。

 

ここで私は、

 

「という訳でみんな我慢して働いているので、あなたも頑張りましょう」

 

などと、ありきたりな意見を言うつもりはないのでご安心ください。

 

やはり世の中では、仕事が嫌だとか、辞めたいだとかいう意見に対しては、
とても厳しいもので、

 

  • 「甘ったれた事をいうな」
  • 「とりあえず3年は続けろ」
  • 「みんな嫌な仕事でも我慢してやってるんだ」

 

と、根性論で厳しい意見が多く、
本当に仕事が嫌で辞めたいと悩んでいる人に対して、
適切な意見があまりないんですね。

 

よって、仕事を辞めたいと思ったところで、

 

「自分は甘えてる弱いダメなやつなのだろうか」

 

と、自分を責めるようになってしまい、
「仕事を続けるのもキツい、かと言って辞めるのもダメ」
といったような袋小路状態になってしまうんです。

 

そもそもなぜ、世の中のほとんどの人間が仕事と就職にここまで執着するかと言うと、
それ以外の選択肢を知らないからと言えます。

 

一般常識で言えば、

 

高校→大学→就職→継続

 

これが人生の方程式になっています。

 

こういう決まったレールに乗る事が正しいとされ、
そこから脱落するモノは「ダメな奴」「落ちこぼれ」
と言ったように蔑まされていくんです。

 

ここで私が言いたいのが、

 

他に選択肢なんていくらでもあるということです。

 

このご時世、Youtuber、アフィリエイター、フリーランスと言った、
従来にはなかった職業で荒稼ぎをしている人々も増え、
就職だけに囚われる時代はもう終わってきているのです。

 

しかし、こう言ってはなんですが、少し頭の古い大人たちは、
そのような自由な生き方は認めず、我慢や忍耐を美徳としています。

 

私は以前、サラリーマンとして働いていましたが、
好きでもない仕事をし、嫌いな人間関係に囲まれ、通勤の満員電車地獄、
などのストレスを抱え動悸が止まらず眠れなくなるくらいの生活をしていました。

 

その時思ったのが、

 

”人には絶対向き不向きがある”

 

ということです。

 

私は、サラリーマンとしての働き方、
好きでもない人間と上手く付き合わなければいけないしがらみや、
楽しくもない飲み会の強制参加など、

 

これらのことがどうしても自分に合わなく、器用にこなせませんでした。

 

その当時は、

 

「自分は社会に適合できないダメなやつだ」

 

と自分を責めていたのですが、
日に日に追い込まれていく精神、毎週日曜日の夜には死にたくなるような憂鬱、
このような現実を何度も経験していくうちに、

 

「そもそも会社員としての生き方が自分の場合は違うのではないか?」

 

と思うようになり、現在はネットビジネスで生計を立てるようになりました。

 

 

ちなみにここで、”人には絶対向き不向きがある”といった面白い良い例があって、
これは心理学で証明されていることなのですが、

 

「夜型の人間はサラリーマンには向いていない」

 

といった話があります。
(私も夜型です(笑))

 

なぜかというと、
人それぞれパフォーマンスを発揮できる時間と言うのが決まっていて、
朝に力を発揮できる人もいれば、夜に力を発揮できる人がいて、
人によって集中力や活動力が上がる時間は違うと言われています。

 

この能力の違いは、遺伝子によって決まっているもので、

仮に、夜型の人が学校やサラリーマンという朝から夕方まで拘束される特定の生活に
無理やり自分を当てはめてしまうと、能力を存分に発揮できなくなってしまい、

 

なんなら、仕事が終わった夜からスイッチが入るような状態となり、
めちゃくちゃ不利になるのです。

 

このように、朝方と夜型というタイプの違いだけでも、
サラリーマンとしての生き方に向き不向きが生じます。

 

 

で、やはり私としては、

 

”サラリーマンに向いている人”
”サラリーマンに向いていない人”

 

という括りにしても、絶対的に人それぞれ向き不向きがあると思んです。

 

 

よって、これを読んでいるあなたが現在、

 

「始めたばかりの仕事を辞めたいなんて甘えなのか」

 

と思われているのであれば、私はその意見に対して、全く甘えじゃないと思います。

 

 

 

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えではない

 

日本人と言うのは、

 

  • やりたくないことでもやり続けるべき
  • 汗水たらして働くことが美学
  • 苦労と我慢と忍耐の対価で給料を貰う

 

このような常識が根付いているため、あなたがもし現在の仕事に対し、
「本当に苦しくて、できることならすぐにでも辞めたい」
という気持ちがあっても、理解してくれる人はあまり周りにはいないかもしれません。

 

それを言ったところで、

 

「じゃあこの先どうするんだ?」
「せっかく就職できた会社なのにもったいない」
「まさか好きなことで生きるなんて言わないよね?」

 

と、あなたを批判する総攻撃にもあいかねません。

 

 

しかし、私がここで言いたいのは、

 

”あなたの人生だからあなたの好きにするべき”

 

だと思うんです。

 

人にどれだけ批判されようと、ガッカリされようとも、
人の期待に応えるための人生を歩む必要はありません。

 

人の期待に応えるためだけに生きて、あなたの人生を潰す必要はないんです。

 

もちろん私も、周りにガッカリされたくないとか、失望されたくないとかで、
自分の人生を生きていた時期もありますが、今思えば本当に楽しくありませんでした。

 

やはり私は、

 

「あ~やりたいようにやったな、良い人生だったわ」

 

というように死ぬのが理想です(笑)

 

何度も言うようですが、今あなたが仕事を辞めたいと思っているのであれば、
それは決して甘えでも根性なしでもなく、

 

”今の仕事が向いていない”

 

それだけの理由かもしれません。

 

 

なので、決して自分を責めず、何なら、

 

「相当嫌な仕事なのによくここまで続けたな、偉いぞ自分!」

 

くらい自分を褒めてあげてください。

 

それくらいあなたは凄いことをしてきたのですから。

 

 

 

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?と思う人は副業がおススメ

 

 

 

恐らく、あなたがなぜ仕事で苦しんでいるのかと言うと、

 

  • 会社や家族に対して、仕事を辞めずらい
  • 辞めた後に特別やりたい仕事もない
  • 辞めて収入がなくなった後が不安

 

このような思いで、仕事を辞めたり転職ができないからだと思うんです。

 

実際に、すぐ辞めれるものならそんなに苦しい思いをする前に辞めていますものね。

 

確かに、仕事を辞めようとなると色々面倒もありますから、
「嫌な仕事なんて辞めちゃえ!」と一言で片付けられるものではありません。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

私としては、そんなあなたには副業としてのビジネスをおススメします。

 

副業であれば、

 

  1. 今の仕事をすぐに辞めなくても始めることができる
  2. 副業の収入が本業を超えたら仕事を辞めるも良し
  3. 本業を続けながら副業でさらなる収入を増やし続ける

 

 

こういった選択肢がとれます。

 

副業と言ったら、なんだか難しいイメージを持たれたかもしれませんが、
私が現在やっている無料メール講座では、完全0の初心者からでも始められる
ネットビジネスで稼ぐ知識と手法を解説しております。

 

もちろん、本業と掛け持っても問題のない、
1日1、2時間の作業でできるモノなので、副業としてとてもおススメできるんです。

 

私自身、現在サラリーマンではなくネットビジネスで生計を立てることができています。

 

悩んでいるあなたの糧に少しでもなればと思いますので、
興味があればカンタンに登録できるので是非参加してみてくださいね。

 

⇒じゅんの無料メール講座はこちらから

 

 

やはり、一般的には、
”お金を稼ぐ=就職”といった認識がまだまだ根付いているので、

「仕事を辞めるか?続けるか?次の仕事はどうするか?」

という選択肢しか見えてこないんですが、お金を稼ぐ選択肢はたくさんあるんですね。

 

そして、私がメール講座で教えているようなネットビジネスの方法は、
「自分の力で稼ぐ」という手法ですので、
これを身につけられれば、長い間お金を稼ぎ続けることができるようになります。

 

是非とも、これを読んでいるあなたには、

 

”今見てるものだけがすべてじゃない”

 

ということを知って、現実に絶望せずにいてほしいのです。

 

 

 

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?のまとめ

 

以上、書いてきました、

「新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?」

 

について、そのような思いは全く甘えでもなく、
人には向き不向きも確実にあるということを解説してきました。

 

また、今の仕事だけに囚われず、新しいお金の稼ぎ方として、
副業でネットビジネスをおススメします。

 

⇒じゅんの無料メール講座はこちらから

 

 

どうか、これを読んでいるあなたの現状が少しでも良くなることを願っていますので、
無理をせず、挫折でもなんでもして良いと思うのです。

 

実際、人生はどこからでもやりなおしがききますからね。
(私も何度でもやりなおしてきました)

 

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
コラム

ダメ人間こそ、ネットネットビジネスをやろう

こんにちは。じゅんです。

 

先日、知人の女性に、

 

「髪の毛伸ばしたいんだけどどう思う?」と聞かれ、

 

私はショートの女性が好みなので、

 

「俺に好かれたいなら、ショートにすれば?」

 

と言ったら、

 

「じゃあ伸ばすわ」

 

と言われました。

 

 

さて、今回は、
「ダメ人間こそネットビジネスをやろう」
という少し過激な題名なんですが、

 

私自身が過去にダメ人間をやっていて、
現在ネットビジネスに参入をし、成果を出す事ができているので、

 

これを読んでいるあなたがもし、

 

「自分ってダメだなぁ」
「今の生活を変えられたらなぁ」

 

と思うようであれば、
この記事はそんなあなたのタメになるので、
是非とも最後までご覧くださいね。

 

 

そもそもダメ人間って何?

 

まず、ダメ人間とは何なのか?

 

  • 仕事の要領が悪い
  • やるべき事ができない
  • 人間関係が苦手
  • 金銭管理ができない
  • 思いやりをもてない

 

このように、いくらでも自分をダメだと思う要素があります。

 

ちなみに、上記にあげた5点は過去の私が正にそうだったんです。
→じゅんの詳しいプロフィールはこちらから

 

私は数年前まで、

 

「自分って本当にダメな人間だな、何の価値もない奴だ。」

 

と、座右の銘と言っても良いくらいに、
常に自分の中でその言葉を胸に刻みつけていたんです。
(言い回しだけでもカッコ良く言わせてください)

 

しかし、現在はそんな事は思う事はなくなり、
過去に比べ自分自身に自信を持ち、信用も持てるようになりました。

 

「なぜそうなれたか?」という点については、
後々説明させて頂くので、是非とも最後までお読みになってくださいね。

 

 

そもそも、自分の事をダメ人間だと思ってしまうのは、
いくつか理由があります。

 

まず1つは、
「日本人は自分の事をダメだと思う傾向が非常に強い」
という事です。

 

ここで、その例があるのですが、国立青少年教育振興機構(東京)という団体が、
4カ国の高校1~3年生計7761人を対象に「自分はダメ人間だと思う事はあるか」
という聞き込み調査を実施したところ、

 

「とてもそう思う」「まあそう思う」と回答した生徒の割合は、
日本は72.5%、中国(56.4%)、米国(45.1%)、韓国(35.2%)
という驚きのデータになり、日本人はとても自己評価の低い人種だと言えますね。

 

このように、日本人というのは、

 

  • こうあるべきだ
  • こうでなければダメだ
  • 何でこんな事もできないんだ

 

と、自分を褒める事が苦手で、
足りないモノばかりを責めてしまうんです。

 

 

もう1つは、常識と言う型に自分自身を押し込もうとする点です。

 

日本の教育上、

 

  • 汗水たらして働くのが美学
  • 嫌な仕事でも続けていくのが当然だ
  • みんな辛いんだから甘ったれた事を言うな
  • 良い学校に行け、良い企業に就け、とりあえず就職をしろ
  • 好きな事なんて趣味にしろ

 

あなたもどこかでこんな事を言われた事があるかもしれませんが、
このような「常識」と言う型にハマる事ができない人間は、
非難をされたり、ダメな人間扱いをされる事があります。

 

私自身も、このような常識に自分を当てはめようとし、
それができなくて「自分はダメなんだ」と強く思うようになりました。

 

 

そもそも、人にはそれぞれ向き不向きがあり、

 

例えば、

 

誰とでも仲良くなれるようなパーリーピーポーなら、
社交性と言う武器がありますが、孤独力と言うのはありません。

 

逆に、友達も少なく人間関係が苦手な人なら、
社交性はなくとも、孤独力という孤独に強い武器を持っていたりします。

 

それぞれの良さがあっても、「常識」に当てはまらなければ、
一概にダメな奴だと決め付けられてしまい、
その末、「ダメ人間」というのが出来上がってしまうんですね。

 

上記の例のように、世間では、
「社交性」ばかりが正とされ、「孤独力」というのが評価されなかったりします。

 

孤独力だって、人としては強い長所です。

 

なので、私が言いたいのは、
「どんな人間にも長所があり、武器となるモノがある」
と言う事です。

 

あなたがもし、「自分はダメ人間だ」と思うようであれば、
それは言い換えれば、とてつもない強力な武器にもなりえます。

 

それは、

 

みんなができる事ができない=みんなにできない事ができる

 

この方程式が成り立つんです。

 

では、「ダメ人間」を武器にしていく方法を解説していきましょう。

 

 

ダメ人間は、才能だ!

 

なぜ、ダメ人間が武器になると言いますと、

 

「常識に当てはまらない人間だからです」

 

どういう事かと言いますと、

 

私は過去にサラリーマンとしてやりたくもない仕事を、
自分の感情を押し殺しながら働いていました。

 

「ボランティアかよ」と思うくらい安い月給で(泣)

 

私は仕事の要領も悪く、人間関係も苦手で、
その結果会社をクビにされたのです。

 

ここで考えて欲しいのが、私がもし、
仕事ができ、人間関係も得意だったとしたら、
あのままあの会社で働き、安月給の中苦しみながら働いていたと言えます。

 

私は会社をクビになり、逆境と苦しみに悶えましたが、
それから、お金を生み出す方法を考え、ネットビジネスの世界に参入し、
サラリーマン時代より多くの月収、時間を手にする事ができました。

 

私は常識に当てはまる事ができなかったからこそ、
今このような生活を手に入れています。

 

ここで私が言いたいのは、

 

「社会や常識に当てはまることができない人間」

 

というのは同時に、

 

「人と違う事ができる才能がある」

 

と言う事なんです。

 

それなのに、世間は万人と同じようにできない人間は、
「ダメなやつ」と判断し、
その才能を潰してしまうのです。

 

なのでもし、これから読んでいるあなたが、
世間で馴染めず、常識という型にハマれずに苦しんでいるのであれば、
それは立派な才能だと私は思います。

 

ここで、面白い一例があるのですが、

 

世界的に有名な天才達の多くは、
一般的に言うダメ人間だったんです。

 

例えば、
相対性理論で有名な”アルベルト・アインシュタイン”は、
4歳まで言葉が話せず、7歳まで読み書きができませんでした。

 

また、彼は小学校を退学させらています。

 

「精神的な遅れと、社会性がなく、空想にばかりふけている」

 

と言った理由で、辞めさせられて、
その後受験した学校でも入学拒否を受けていたそうなんです。

 

 

また、ミッキーマウスの生みの親、
”ウォルトディズニー”も社会的にはダメな人でした。

 

彼は成功する前に、新聞編集者として仕事をしていたのですが、

 

「イマジネーションもアイディアもない」

 

という理由で会社をクビになっています。

 

その後もいくつか会社を渡り歩いたそうなんですが、
どれも失敗続きだったらしいのです。

 

 

そして、電球や発電を発明した有名人、
”トーマス・エジソン”もその一人。

 

彼もまた、
「君の頭は腐っている」
と言われ、小学校を退学させられたのです。
(なんて酷い事を言うのでしょうか)

 

また、勤めた就職先でも
使い物にならないとクビにされ、
その後の就職先でも何度もクビにされていたそうで。

 

 

このように、社会では通用しない人たちが、
世界的に大成功を収めています。

 

もしも彼らが社会に馴染めて、要領良く学校も仕事もこなしていたら、
成功はあり得なかったでしょう。

 

私はつくづく、
「社会や世間の常識はほんの一部であり、すべてではない」
と思うんです。

 

 

ダメ人間こそ、ネットビジネスをやろう

 

これまで書いてきたように、世間的に言われる
ダメ人間と言うのは、決してダメな人間ではありません。

 

たまたま、社会の常識に当てはまる事ができなかっただけで、
人と違う才能を持っていると言う事に過ぎないんです。

 

私は、会社で言う「ダメな人間」でクビにされたからこそ、
ネットビジネスという大きなチャンスをモノにしました。

 

なので、もしあなたが自分はダメだと思うようなら、
それは悲観する事ではなく、圧倒的なチャンスと言えます。

 

決して、世間の常識だけに囚われないでください。

 

 

例えば、世間ではモテる人間が良いとされていますが、

 

モテる人間は異性との遊びにかなりの時間とお金を浪費しますし、
一人で何かを努力する時間が限りなく少なくなります。

 

一方で、モテない人間は、時間とお金を自分自身にあてる事ができ、
勉強をしたり、料理を覚えたり、ビジネスをしたりと、
人より一歩抜き出るチャンスがとても多いのです。

 

私もモテる人間でもないし、友人もそんなに多くないので、
ネットビジネス始めたての頃は多くの時間をそこに費やせました(笑)

 

できないモノがあるからこそ、逆に言えばできるモノがあるんですね。

 

また、冒頭でも書いたように、
「なぜ私がダメ人間から脱却したのか」
という点についても、ネットビジネスを始めたおかげと言えます。

 

自分の力で稼ぐ事により、
「自分もやればできるんだな」
という自信がつき、成果を出せば出すほど、
自分そのものを信用できるようになっていったんです。

 

 

私の無料メール講座では、
ネットビジネスの完全初心者の方でも稼げるようになるまでの道のり
を配信しています。

 

あなたがもし、今の現状に満足がいかず、

 

  • 「今の仕事向いてないかもな」
  • 「人間関係が苦手」
  • 「自分はダメな人間だ」
  • 「もっとお金が欲しい」

 

などの思いがあればまさにネットビジネスはうってつけです。

 

是非ともこの機会に、常識に自分を当てはめる事ができないという才能を、
そのまま潰すのではなく、違う方面で活かしてください。

 

→じゅんの無料メール講座はこちらをクリック

 

以上、ダメ人間こそネットビジネスをやろうについての記事でした。

 

世間的にダメだとしても、決して悲観する事はせず、
あなただからこそできる事が必ずあるので、
その才能を是非活かしていきましょう。

そこでおススメするのが、ネットビジネスであり、
「ダメ人間」だった私がそこから脱却し、
現在充実した日々を送る事ができているというお話でした。

 

「何にもないってこと、そりゃあ何でもアリってこと」

 

突然ですが、私が敬愛するXJAPANのhideの名言です。

 

あなたがその気なら、私と一緒に成り上がってやりましょう!!

 

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。