カテゴリー
コラム

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

こんにちは。じゅんです。

 

今回は、

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

というお題で記事を書いていこうと思います。

 

 

僕がネットビジネスを始めて、
学んだこと、感じたこと、
それを踏まえて色々考えてみると、

「っていうかネットビジネスやるとモテるようになるんじゃね?」

ということです。

 

それって、たくさん稼いでお金があるからモテるようになるとか、
そういうカンタンな話じゃなくて、原理そのものがモテるよなと。

 

というわけで、ネットビジネスをやるとなぜモテるのか?
を思うがままツラツラと書いていこうと思います。

 

 

なんでネットビジネスをやるとモテるのか?

ネットビジネスは個人でお金を稼ぐには優秀なツールです。

 

開業資金なんてほとんどかからないし、
ブログ一つからでも稼ぐことができます。

 

実際に、ネットビジネスで月収数百万とか稼いでいる人はザラです。

 

まあ、これだけ聞くと、
お金を稼げるからモテるんだろうとか、
結局お金だろうとか、思われるかもしれません。

 

もちろん、その要素もあるにはあるんですが、
お金は結果的に入ってくるだけで、そこが一番重要ではないです。

 

お金だけではない、大事なモノがネットビジネスでは学べます。
そういったモノを詳しく解説していきますね。

 

 

 

価値提供をする

ネットビジネスでもなんでも、
ビジネスをする上では価値提供が必要です。

 

価値提供ってなんじゃらほい?ってことなんですが、
例えば、スーパーで食品の試食などありますよね。

 

これって、試食という価値を提供しているんです。

 

つまり、スーパーで買う前に試食をさせてもらうことで、
お客さんは好意を抱き、その食品を購入します。

 

 

で、これを意識すると、
あらゆるビジネスでは価値提供がされているんです。

 

  • スポーツジムの無料体験
  • 美容室の初回割引
  • コミックサイトの第一話が無料で読める
  • 車屋の試乗運転

 

などなど、挙げればキリがないほどあります。

 

 

これらのことは、お金を払う前にもらえる価値です。
基本的に消費者は、価値を感じなければ商品を購入しません。

 

だからこそ、ビジネスの世界では、
いかに先に相手に価値を与えるか?
を大前提に考えているのです。

 

 

もちろん、ネットビジネスにおいてもそうで、
ユーザーに価値を与えることで収益が上がります。

 

ブログの記事一つでも、
タメになる、面白い、
などの価値があって、人々は読むし、

 

Youtubeで稼いでいる動画も、
彼らは面白さという価値を与えているからこそ、
人々をその動画をたくさん視聴します。

 

 

要は、ネットビジネスをやっていくと、
人に価値を与るという考え方に切り替わっていくんです。

 

どうやったら価値を与えられるのか?
何が人々にとって価値があるのか?

 

こういうことをめっちゃ学べるし、
普段から考えるようになります。

 

その価値提供を大前提としたとき、
恋愛にどう影響するのか?を考えれば、
答えはすぐに想像がつくでしょう。

 

相手に価値を与えられる人はモテますよね。

 

 

例えば、異性とデートをしたとき、

  • この人といたら安心する
  • この人といるとなんだか面白い
  • この人ってすごく優しい感じがする

こんな風に思われたら、もはや最強状態です。

 

で、仮にこんな風に思われるのってなんでかっていうと、
価値を提供しているからと言えます。

 

相手に安心、面白い、優しい、っていう価値を与えているんです。

 

 

ネットビジネスをやると、価値提供を前提に考えるようになります。
僕自身、ネットビジネスを始めることで、
何が相手にとって価値があるのか?
ということをたくさん考えるようになりました。

 

そうなるともちろん、プライベートでもそういう思考になります。

 

実は異性にモテる上では、
自分の自慢話とか、身の上話は全く効果がありません。

 

相手に価値を与えられる人こそが、
”次も会いたい”と思われる対象になるのです。

 

 

相手の立場に立つようになる

これは価値提供の延長線の話ですが、
ネットビジネスをする上では、

”相手の立場に立つ”

ということが必須です。

 

ユーザーが求めているモノはなんだろうか?
お客さんは何に対して反応をするのか?
どうやったら人は動いてくれるのか?

 

これを理解することで、
売上が大きく伸びます。

 

ネットビジネスで稼ぎたい人は、
売上を伸ばすことが目標であるので、
自然と相手の立場に立つ思考に切り替わっていくんです。

 

普段から相手の立場に立ってビジネスをしていれば、
気付いたら相手の立場に立てる人間になります。

 

 

恋愛で言えば、相手の立場に立てることは必須です。
かのスティーブジョブズ氏で、こんな名言があります。

 

美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??
そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない
その女性が何を本当に望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

 

ちなみに、僕この言葉めちゃくちゃ好きなんですよね。
これってすごく相手の立場に立って考えていますよね。

 

恋愛でもビジネスでも、相手の立場に立てなければ成果は出せません。

 

 

例えば、ブログの記事一つにしても、

「最短で痩せる方法!」

というタイトルの記事があったとして、
その記事が全くタメにならなかったら、
すぐにユーザーはその記事から離脱します。

 

逆に、しっかりとユーザー目線に立ち、
ユーザーが求めている情報はなにか?
と、相手の立場に立った記事であれば、
しっかりと読まれていくモノです。

 

 

相手の立場を理解せずに、自分本位でばかり行動していると、

「なんでこんなに頑張ってるのに、報われないんだ!」

と、自暴自棄にもなりえますわな。
ただひたすらに辛いだけです。

 

だからこそ、ネットビジネスは相手の立場に立つ必要があります。

 

 

僕もネットビジネスを始めてから、
つねにそういった思考が身につきました。

 

「相手が何を求めているのか?」
をひたすらに考えるんです。

 

そして、その思考はネットビジネスから学びました。

 

意外かもしれませんが、ネットビジネスをやる上では、
相手の立場に立ち、思いやりをもつことが大事なんです。

 

そして、ネットビジネスをする上では、
必然的にそれが身についていきます。

 

 

自信がつく

ありきたりなセリフかもしれませんが、
自分の力で稼ぐとやっぱ自信がつきますね。

 

やはり、自信がある人間は魅力的であり、
恋愛においても必須条件です。

 

ていうか、自信がつくだけで、
人生そのものが豊かになりますね。

 

 

僕は元々、サラリーマンをしていて、
会社をクビになって、

「マジで自分ってどうしようもない人間なのかもな」

と、自信喪失しまくっていました。

 

だけど、このままで終わってたまるかという、
苦しいながらでも現実と戦うことにしたんです。

 

そして、ネットビジネスに参入し、
自分の力で稼ぐことに成功しました。

 

 

正直、ネットビジネスではじめて稼げたときの感動は計り知れなくて、
朝起きて、報酬画面を見たときには、

「ホワッツ!?これは夢なのか!?現実か、いや夢なのか?!」

と、パソコンの画面を3度見くらいしたのを覚えています(笑)

 

 

やっぱ、自分の力で稼ぐと自信がつきました。
こんな自分でも、自分の力で稼ぐことができた
という、事実が自信として残るんです。

 

 

僕が尊敬するある企業家さんが、

「自信は買ってでもしろ」

ということを言っていましたが、
正に僕もそう思います。

 

若いうちに苦労は買ってでもしろ。
みたいなセリフがありますが、
むしろ自信を買ったほうが良いですね。

 

自分の力だけで稼いでいるというだけで、
やっぱ周りも興味を持ってくれますしね。

 

それができる人ってまだまだ少ないですから。

 

 

どちらかというと、僕の場合は、
モテるためよりは自分のために自信をつけていますけどね。

 

自信をつけるだけで、
マジで人生が楽しくなっていくからです。

 

 

といった感じで、ネットビジネスで自分の力で稼ぐことで、
今までにはない自分への自信が確実につきます。

 

これはもう本当ね、
一生モノの財産ですよ。

 

 

自己成長ができる

そもそも、世間一般から見るネットビジネスのイメージって、
怪しかったり、しょーもないモノだって思われがちなんですが、
全くもってそんなことないんですよね。

 

ネットビジネスをやるにおいて、
物凄い自己成長を遂げることができます。

 

 

僕の場合、ネットビジネスをはじめてから、

たくさん本を読むようになったり、
心理学を学ぶようになったり、
健康面を意識するようになったりと、

たくさん勉強するようになりました。

 

サラリーマンをやっていた頃は、
なんとなく働いて、土日のために生きている生活をしていたんですが、
今では完全に思考が変わったと思います。

 

つまり、自分の力で稼いでいくことで、
人生の重みが増して、充実感がある生活を手に入れました。

 

 

なんとなく生きているだけでは、
自分の力では稼げません。

 

じゃあ、どうしたら稼げるのか?
どうやったら充実した人生を手に入れるだろうか?

 

というように、僕の場合は自分で考えるようになり、
生活に対しての責任感が増しました。

 

これって不思議なもんで、
サラリーマンをしていたときよりも、
僕は物凄く成長をしたんです。

 

 

やはり、つねに自己成長をしている人は、
めちゃくちゃ魅力的だと思います。

(僕なんて、まだまだですが)

 

やっぱそういう人って、
いくつになってもモテるんですよね。

 

逆に、過去の栄光だけ語って、
昔話に花を咲かせるような人は正直ダサいし、
そんな人がモテないのは王道の流れです。

 

 

ネットビジネスで必要なのは、
知識と情報なので、必然的に学んでいく姿勢になります。

 

そうなると、マジで自己成長がエゲつないです。

 

しかも、つねに自己成長していると、
くだらないことに気をとられなくなっていきます。

 

ちょっとしたイラつきとか、
誰かの批判とか、噂話とか。

 

それよりも、自分が成長しているほうが楽しいし、
よっぽどそっちの方が大事なことに気付けるんです。

 

自己成長をすると、自分の人生の向上はもちろんのこと、
周りへの評価も変わり、魅力的な人間に変わります。

 

そんなモノを、僕はネットビジネスで手に入れました。

 

 

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。まとめ

という感じで、

今回は思うことをツラツラと書いたコラム的な記事になりましたが、
実際に僕がネットビジネスをやって経験をしたことなので、
ウソ偽りがない現実的な事実です。

 

ネットビジネスをやることで、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信がつく
  • 自己成長

こういったモノが手に入れることができます。

 

やっぱ、これが無意識状態にできる人って、
めちゃくちゃモテるんですね。

 

実際、異性にモテている人を見ると、
少なからずこのどれかが当てはまっています。

 

 

で、世間一般からよく思われるのは、

「結局お金があるやつがモテるんだろ」

とか思われがちですが、
確かにそれも一理あります。

 

なぜかというと、世の中のお金持ちというのは、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信
  • 自己成長

これらのモノを手に入れている人が多いからです。

 

なので、お金持ちがモテるというよりは、
これらを満たして、

”結果的にモテた人がお金持ちだった”

といったことが正しいといえますね。

 

 

ということから考えれば、正直お金は結果論に過ぎないので、
お金がなくてもこれらを手に入れることができれば、
それだけでもモテることができます。

 

 

で、ここで改めて僕が言いたいことは、
もしあなたが異性からモテたいと思うのであれば、
ひたすら合コンするとか、出会いの場にいくとか、
そういうのもアリだとは思うんですが、

 

ビジネスをやる方がお得だと言うことです。

 

 

ビジネスをやれば、

  • 価値提供
  • 相手の立場に立つ
  • 自信
  • 自己成長

これらのモノが手に入れながら、
異性にもモテ、お金も手に入れることができ、
同時にたくさんのモノを手に入れることができます。

 

これって、めちゃくちゃ効率良いですよね。

 

僕的には、こんなにたくさんのモノを同時に手に入れられて、
お金も稼げて、異性にもモテるって、
正直なかなかないと思っています。

 

 

ちなみに、僕の無料メール講座では、
ネットビジネスの完全0の初心者からでも始めることができ、
自分の力で稼いでいく方法を配信しています。

 

興味があったら登録してみてください。
自分でビジネスを始めると、マジで人生変わりますよ。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

 

 

 

という感じで、

ネットビジネスをやるとモテるようになる意外な理由。

というお題で記事を書いていきました。

 

 

僕的に、モテたいと思う人は、
ネットビジネスを始めることを結構マジでおススメしています。

 

一見、モテるということからかけ離れているようにも見えるけど、
モテるための本質がネットビジネスには詰まりまくってるんですね。

 

そして、同時にお金を稼ぐこともできる。
合コンとかで数こなすより、
とてつもなく効率良いと思います。

 

”モテたいしお金を稼ぎたい!”

みたいな人にはうってつけですね。

 

 

ではでは、思うことを自由気ままに書いていきました。
今日はこのへんで。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です