カテゴリー
コラム

個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

こんにちは。じゅんです。

 

先日、バンドのサポートでライブをしてきました。

 

いやはや、何回やってもライブの緊張感、開放感の楽しさは消えませんね。
新しい人との出会いも毎回あるし、楽しかったー。

 

 

さて、今回ですが、

”個人で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?”

について記事を書いていこうと思います。

 

ここ数年で、個人ブロガー、Youtuberなど、
個人で大金を稼ぐ人が一気に増えましたね。

 

十数年前では考えられなかったことです。

 

 

当時の私は、ネットで稼ぎまくる連中を見て、

 

「まじかよ!そんなことがお金になるんかえ!!」

 

と、お金を稼ぐことに対して
就職して仕事をやるイメージしかなかったので
アンビリーバボーしまくってました。

 

そんで、そのアンビリーバボーからしばらく経ち、
私は個人で稼ぐことに興味を持ち、実践をし、
現在はブログで収益を出せるとこまでできます。

 

 

ですがまあ、そんな社会の現状の中、私としては、

「サラリーマンはオワコンなので、さっさと個人で稼いでしまいましょう」

と、個人で稼ぐことをごり押ししたいわけはありません。

 

サラリーマンとして、満足をしていれば、
それはそれで良いと思っています。

 

ですが、個人で稼ぐということは、多くの人々の憧れでもありますし、
実際にすごく楽しいこともたくさんあるので、

 

あなたが、「個人で稼いでみたい!」
と思う気持ちがあるのであれば、
この記事は参考になるかと思うんです。

 

個人で稼ぐと言うことは、サラリーマンをやっていても、
ニートでもギャンブラーでもなんでもかんでも子猫でも、
めちゃくちゃメリットがあります。

 

というわけで、今の社会で個人で稼ぐ人が増えた理由、
個人で稼ぐメリットを紹介していこうと思いまっす!

 

 

個人の力で稼ぐ時代と言われるのは、サラリーマンの将来性が理由の一つ

 

さきほどにも言ったように、
サラリーマンとして働くことは何も悪いとは思いません。

 

今の職場で充実感を得ているのであれば、
めちゃくちゃ最高だと思います。

 

ただ、個人で稼ぐことが増えている人、推奨する意見が多いのは、
”サラリーマンの給与が減っている”
ことに対する、将来性を見越しての不安が根源にあるんです。

 

事実、ここ十数年で、サラリーマンの年収ってやつは確実に下がってきています。

(引用元:https://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm)

 

画像は平成26年と、少し古いモノになりますが、
平成21年の最も低い年収、406万円から比べ、
その後は少し伸びてはいるものの、全体で見ればやっぱ下がってますね。

 

平成7年から見ても、平成26年では、
サラリーマンの年収は42万も下がってるんです。

 

日本のサラリーマン年収がどんどん減少していってるのには、
いくつか理由がありますが、最も大きい理由としては、

”企業の生産性を上げるために人件費を削減した”

ことが言われています。

 

カンタンに言うと、日本はバブル崩壊後、
多くの人件費を企業の生産費にあてるようなりました。

 

また、企業は非雇用社員(アルバイト、派遣)が働ける幅を増やし、
わざわざ高い給与を払ってまで社員を雇う必要がなくなったんですね。

 

このような理由から、日本の賃金は数十年間、
上がる傾向もなく、むしろ下落しております。

 

ううむ。世知辛いものですじゃ。

 

そして、こんな状態から数十年、日本の賃金の増加は全く見られず、
むしろ下がりつづけている現状に、

「今後もサラリーマンの給与は下がり続けていくだろう」

と予想し、サラリーマンに対して、明るい将来を望めない意見が多いんです。

 

 

他にも、日本の国内企業というのは、ここ7年間は数字は良くなっているモノの、
それでも、63.5%が赤字経営となっています。

 

つまり、サラリーマンの2人に1人以上は、
赤字経営の会社で働いていることになり、
いつ倒産してもおかしくない会社の中仕事をしていることになります。

 

こんな風に現状を知っていくと、

サラリーマン=安定

という方程式がいかに成立していないかが分かるんです。

 

それで最近では、

「個人で稼いだほうがむしろ良くね?」

と考える人が多くなりました。

 

 

まあ、私自身も過去にサラリーマンとして働いていて、
仕事の要領が地獄レベルに悪く、クビにされてしまったのですが、

 

再就職して、ボランティア級の安い年収で生き続けるのと、
この世の生き地獄の満員電車に乗るくらいなら、
個人で稼いだほうが良いなと思って、
インターネットで稼ぐことにしました。

 

個人で稼ぐようになると何が良いかって、
自分の頭で考えるようになることですね。

 

雇われて働いていたら、そこまで個人に責任がのしかからないし、
指示通りにだけ動いていても、給料は貰えますからね。

(私の場合、クビにされましたが、
会社の経営状況が大分悪いのもありました)

 

だけど、個人で稼ぐようになると、マジで自分で考えるようになるし、
学びを得ることが多くなるし、充実感がすごいです。

 

結局何が言いたいかと言うと、
個人で稼ぐ時代と言われているのは、
サラリーマンの将来性があまり期待されていないからです。

 

加えて、個人で稼ぐの大変そうってイメージもあるけど、
意外と稼げる正しい知識さえ身につけてしまえば、稼げてしまうもので、
充実感もすごくて、私自身は今のほうが楽しいです。

 

個人の力で稼ぐ時代の裏では、ワーキングプアの人口が3000万人

ヒカキンとか、はじめしゃちょーとか、Youtubeで年収億単位を稼ぐ個人が
増えている裏では、日本にはワーキングプアの人口が3000万人もいます。

 

ワーキングプアとは、仕事はあって働いてはいるのですが、
年収の手取りが200万円以下の人を指します。

 

「3000万人!?ホワッツアップ!」

 

と思いました。

 

要は、ワーキングプアの人は、朝から晩まで週5日で働いても、
手取りが15万円くらいしか貰えず、ギリギリの生活を強いられているわけです。

 

しかも、なんと日本はこのワーキングプアの人が
年々増加してきているという激しく厳しい現状が続いています。

 

政府は、できるだけ貧困の格差をなくそうと対策をとろうとは
していますが、全然改善が見られず、むしろワーキングプアは増え続けているんです。

 

このワーキングプアの増加は、先程にも少し書いた、
企業の人件費削減、非雇用社員の増加、
などがすごい影響しています。

 

そうです。日本は貧困の格差がどんどん開いてきているんです。

 

有名Youtuberや、ネットビジネスなどで個人で大金を稼いでいる人もいるのに、
めっちゃ働きまくっても高いお金を稼げていない人が多くいます。

 

私もサラリーマン時代は、ワーキングプアまでとはいきませんが、
ワーキングプア予備軍くらいの年収でしたね。

 

”日本には年収200万円以下のワーキングプアが3000万人”

 

このような現状、しかもその割合が年々増加していることで、
雇われて働くということに対して、明るい未来が望めないのもあり、
「個人で稼いだ方が効率良いんじゃね?」
と思う人が増えているのが事実ですね。

 

個人の力で稼ぐ時代。個人で稼ぐメリットは収入に限りがない

 

ここから、個人で稼ぐメリットについてお話をしていこうと思います。

 

サラリーマンやアルバイト、派遣などで働いた場合、
いくら働いても、収入には上限があるんですが、
個人の場合はその上限がありません。

 

まあ、サラリーマンでも不動産営業などは歩合制だったりもあるので、
その場合上限はありませんが、それでも全部が自分のお金にはなりませんし、
家を売るというのは顧客にとって一生モノの買い物なので、なかなか至難の業でもありますね。

 

で、企業に雇われている場合、大企業であっても
給料を上げるのには時間が掛かって、数年勤めても
数千円、良くても1、2万円くらいが相場ですかね。

 

逆に、個人で稼ぐ場合、収入が固定給ではないので、
やったらやった分だけ自分のお金になります。

 

つまり、個人で稼ぐ場合、
自分の収入に上限がありません。

 

これが個人で稼ぐ最強ポイントの一つです。

 

例えば、メジャーデビューしたミュージシャンであれば、
事務所と契約、レコード会社との契約があり、
お金が入っても手元に入ってくるお金は結構さっぴかれますが、

 

一方で、事務所にもレコード会社にも契約していない
個人のミュージシャンは、ライブで集客したお金、
CDの売上はすべて自分のモノになります。

 

個人で稼ぐって、めっちゃ極端に言うと、
後者のミュージシャンみたいなもんです。

 

私も、個人としてバンドの活動を続けた過去がありますが、
すべて個人でやっていたので、ライブの売上などは全部自分たちのモノでした。

 

その売り上げたお金は、来てくれたお客さんとの打ち上げ代に回し、
毎回ほとんど使い切ってしまっていましたが。

(今思えば、我々結構良いことしてたな笑)

 

要は、あなたがもし個人で稼ぐのであれば、
会社に雇用されているのとはわけが違い、
収入を誰かに決められることもなく、
自分がやったらやった分だけの成果報酬を手に入れられるわけです。

 

 

今は個人で稼ぐことがカンタンになった時代

 

一昔前は、個人で稼ぐことはそうカンタンではありませんでした。

 

世間的に有名になるのであれば、テレビや雑誌にでなければ
みんなに認知されることはなかったし、

 

自分のやっているビジネスなんかも、
高い広告費や宣伝費を払うことでしか、
世間に広めることができなかったんですよね。

 

しかーし!!!

 

ですよ。

 

今はどんな人間でも自分を売り込んでいける、
”インターネット”という最強のツールがあります。

 

インターネットの何が凄いかって、
どんな人間でも自分をアピールすることができることです。

 

しかもほとんど無料で。

 

つまり、インターネットが存在しなかった時代は、
テレビや雑誌でしか知名度を売ることができなかったのに対し、
インターネットでは、ブログ、SNS、Youtubeなど様々な媒体で、
自分を売り込むことができまくるんですね。

 

しかも、宣伝にかけるお金もほぼ無料でできます。

 

このように、個人が情報を出していくことが、
インターネットによって、一昔前よりめっちゃカンタンになったわけです。

 

そういった意味で、”個人で稼ぐ”ということが
マジで現実的になり、実際にネットを使って
稼ぎまくっている猛者たちがワンサカいます。

 

もちろん、個人で稼ぐのが一昔よりカンタンになったと言えど、
初心者が「何もせず楽に稼ぐ」というのは無理です。

 

よくインターネット上では、

「1日1クリックで月収100万円!」

とアホみたいなことを謳ってる業者がいますが、
このようなモノは大抵詐欺となります。

 

こういった詐欺案件が出回っているせいで、
多くの人がインターネットビジネスに対して、
稼げる魔法のようなモノがあると思ってしまうんですが、

 

1クリックで月収100万円も稼げるなら、
とっくに全国民がやっています。

 

むしろ、その話が本当なら、
そんな美味しい話他人に教えるわけがありません。

 

何が言いたいかと言うと、今の時代は、
インターネットの普及により、個人が活躍できる場が増えて、
一昔前より、圧倒的に個人が稼ぎやすくなったんですが、

 

個人で稼ぐことがカンタンになったからと言って、
超楽々稼げるといったことには繋がらないので、
その点については勘違いをせずにいてください。

 

まあ、私からしたら、個人で稼ぎやすくなったと言うだけでも、
魔法のような時代だとは思いますがね。

 

あなたが個人で稼ぐなら、ネットビジネスが鉄板

 

今の時代、インターネットにより個人を売り込む場が圧倒的に増えました。

 

現実的に、インターネットで月収数千万、数億円と稼いでいるのは、
大勢存在し、今でも稼ぎ続けているのです。

 

逆に、インターネットがなければ、ヒカキンもはじめしゃちょーも
恐らく有名になることはなかったでしょう。

 

めっちゃ稼いでいる個人ブロガーやアフィリエイターでさえも、
インターネットがなければ個人で1円も稼げなかったかもしれません。

 

このように、インターネットはマジで時代を変えましたね。

 

で、あなたが個人で稼ぎたいとなれば、
インターネットビジネスを強くおススメします。

 

なぜなら、ネットビジネスは、
コストがほとんど掛からずに莫大な利益を得られる可能性を
存分に秘めているからです。

 

ブログを立ち上げるのだって、月数千円だし、
SNS、Youtubeに至っては無料で始められます。

 

ほぼリスクなく始められて、めちゃくちゃ稼げるとか、
正直これってヤバイことですよ。

 

私からすれば、なんで世間はもっとネットビジネスの可能性に
目を向けていかないんだろう?と不思議に思います。

(まあ、ネットで人を騙す詐欺師たちのせいで、
ネットビジネス自体が悪いイメージを持たれてしまっている
事実もありますが)

 

ここで、ビジネスをする上で、リスクがない最強説をもっと
解き明かしてみましょう。

 

例えば、サラリーマンが脱サラして、
ラーメン屋を経営していこうという流れがよくありますが、

 

その場合、お店を出店する際にかかる費用、
そこからプラスして、家賃、材料と在庫という固定費が
毎月かかってしまいます。

 

要は、ラーメン屋をする場合、
始めるだけでスデに赤字で、たくさんのリスクを背負ってるんです。

 

そして、お客がこなければ、ラーメンが売れなければ!
と、お店の売上がコケた場合、固定費だけでどんどん赤字となっていきます。

 

一方で、ネットビジネスの場合は、
ブログ運営でも月数千円、SNSやYoutubeなら無料です。

 

そこでどんなにコケようが、大きいマイナスなんてありえません。
しかも、リスクがない分、何をどれだけ試しても問題なく、
試行回数も無限に増やしていくことができます。

 

つまり、ネットビジネスは、固定費がほぼかからずに、
色々なラーメンを出しまくって運営できるということです。

 

普通のラーメン屋なら、鬼クソ不味いラーメンを出したら、
完全に終幕に追い込まれますが、ネットビジネスであれば、
クソみたいな記事を出しても、アホみたいな動画を出しても、
金銭的にマイナスになることなんてありません。

 

これは正直、ネットビジネスの神がかった事実です。

 

どんなビジネス初心者からでも、ネットビジネスはリスクなく始めることができ、
しかも、正しい知識を得て実践をしていけば誰でも稼げます。

 

なので、あなたが現在の収入に満足していなかったり、
今の仕事に多くの不満があったりで、
個人で稼ぐ力をつけたいのであれば、おススメできるのはネットビジネスです。

 

ここまで話して、

「けど、ネットビジネスは今の仕事があるから無理だな」

と思われたかもしれませんが、
ネットビジネスは副業からでも始めることができます。

 

1日1、2時間でも確保できれば、十分に利益を出せるのです。
(その方法については、後述します)

 

 

個人の力で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?まとめ

ここまで書いてきたように、個人の力で稼ぐ時代と言われる背景には、
サラリーマンの将来に明るい未来が見えない点と、
企業で働いていても、年収200万円以下のワーキングプアが
年々増加してきている点にあります。

 

企業に勤めていても、明るい未来が見えない中、

「んじゃ個人で稼げた方が良くね?」

と思い、個人で大金を稼ぐ人が今の時代増えました。

 

また、個人で稼ぐことにはたくさんのメリットがあり、
収入が青天井で、自分が成果を出した分だけ収入を叩きあげることができます。

 

それに加えて、個人で稼ぎを出したいという方に
最もおススメするのがネットビジネスです。

 

ネットビジネスは、どれだけ失敗をしようが赤字にもならず、
正しい知識で実践すれば、誰にでも稼げるチャンスがありまくります。

 

私自身、ネットビジネスを始めた当初は、

「こんなんで稼げるのか、、、?」

と疑心暗鬼の鬼と化していましたが、
ある朝起きて、報酬画面を見たら、利益が入っていて、

 

「夢か!?これは夢なのか!いや、夢なのか!???」

 

と、テンパりまくったあげく、歓喜のおたけびをあげましたね。

 

実際、私は会社をクビになるくらい要領の悪い人間であって、
そんなアホ人間が正しい知識の元で実践しただけです。

 

そんなアホ人間の私がネットビジネスで稼げたわけなので、
あなたにもできないわけがありません。

 

で、ここまで私がネットビジネスをおススメしていると、

「いや、おススメなのは分かったから稼げるネットビジネスってなんだよ!」

と思われますよね。

 

私が現在やっている無料メール講座では、
ネットビジネスの完全0の初心者からでも始めることができ、
実際に稼ぐことができる手法を解説しています。

 

もし、あなたが「個人の力で稼ぎたい」という思いがあるのであれば、
うってつけの情報だと思うので、興味があればメール講座に参加してみてください。

 

もちろん、私が配信しているネットビジネスの稼ぎ方は、
今の仕事と掛け持ちをしながら、副業からでもはじめられます。

 

⇒無料メール講座はこちらから参加できます。

※今なら限定で、メール講座参加者にネットビジネスで稼ぐための
 有料級の情報をまとめたPDFを無料でプレゼントしています。

 

 

最後になりますが、私は最初にも言ったように、アンチサラリーマンではありませんから、
サラリーマンとして働き、充実していれば全然良いと思います。

 

ですが仮に、今のサラリーマン生活への不安や悩みを多く抱えているのであれば、
個人で稼げる能力をつけたらもっとみんな楽しくなるんじゃないかな?
とも思ってるんです。

 

メール講座は結構面白い内容を配信していると思うんで、
あなたの手助けになればと思っています。

 

以上、

個人で稼ぐ時代。あなたの将来は大丈夫?

というお題の記事を書いてきました。

 

あなたの将来が明るくバラ色になることをささやかながら願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!