カテゴリー
ネットビジネス

アフィリエイトはオワコンで衰退?知らないと危険な事実

こんにちは。じゅんです。

 

「なんか知らんけどアフィリエイトでめっちゃ稼いでいるやつがいる!」

 

インターネットでそんな印象を受けてから早数年が経って、現在では、

  • アフィリエイトはオワコン
  • アフィリエイトは衰退
  • アフィリエイトはもう稼げない

という否定的な意見が多く見られますね。

 

まぁ、世の中は流行ったモノに対しては、
何にでもオワコン説を流したがる輩が多いので、
流行ったモノがオワコン呼ばわれされるのは
ある意味、自然の摂理ではありますね。

 

では、本当のところ、

アフィリエイトはオワコンなのか?

についてですが、

 

それは半分正解で半分間違いです。

 

私としては、適当な発言で、

「アフィリエイトは全然オワコンじゃない!クソ稼げますよ!」

と言うメリットだけをごり押ししたことを言うわけでもなく、

 

「アフィリエイトはオワコン!とっとと辞めちまおう!」

と、真っ向から否定するのではなく、

しっかりとアフィリエイトにおいての時代の流れと現状と意識して
記事を書いていこうと思うので、参考になると思います。

 

アフィリエイトについて理解を深めたい方には、
とても良い記事なので、ちょっと読んでみてください!

 

アフィリエイトがオワコンと言われる理由の一つは大手企業の参入

一昔前は、個人のアフィリエイターが鬼のように稼いでいた時代もあったのですが、
最近では、大手企業がアフィリエイトの旨味を知って、大手の参入が増えています。

 

これの何がキツイかって、大手はSEOがとんでもなく強いわけですよ。

 

つまり、個人のブログより、
大手企業のサイトの方が検索結果の上位を余裕でとれるわけして、

 

少し前までは、個人のアフィリエイターが稼げたジャンル、

  • 健康、医学
  • 美容、ファッション
  • クレジットカード系

ここらへんはもう大手が牛耳っておるわけです。

 

例えるなら、一昔前はでっかいアンパン(アフィリエイト商品)
をたくさんのアリ(個人のアフィリエイター)で
分け合って食べていたのを、今ではでっかい鷹(大手企業)が飛んできて、
思いっきりアンパンをかっさらっていかれたと言っても過言ではありません。

 

畜生、畜生ですよ。

 

我々のアンパンを、畜生!!!

 

と、嘆きたい気持ちは私だけではないはずです。

 

悲しいかな、これが現状であり、
個人ブログは大手サイトに真っ向勝負を挑んでも、
勝てる見込みはほぼありません。

 

酒屋はイオンなどの大手スーパーには勝てません。

タバコ屋はセブンイレブンに勝てません。

 

なぜなら、大手企業はブランド力も強く、信用があるからです。
ブランド力という凄みがあると、心理的にも人はそっちに群がってしまうのです。

 

まずは、アフィリエイトがオワコン化と謳われている現状において、
大手企業の参入により、個人のアフィリエイターが稼ぎにくくなった
ということは真実であり、それを頭に入れておいてください。

 

じゃあ、個人のアフィリエイトはオワコンですか?

先程も例えたように、

個人アフィリエイターはアリ。

大手企業は鷹(タカ)。

としましょう。

 

アリがみんなで食べていたでっかいアンパンを鷲に持ってかれた時、

「おい!鷹よ!それは俺らのパンだ!」

「よし、こうなったらいざ尋常に勝負!」

と、真っ向勝負を挑んだとします。

 

多分、鷲が羽ばたいただけで、アリは吹っ飛ばされますよね。

そもそも、アリの存在すら気付かないで吹っ飛ばしてどっかいくかもしれません。

 

そう、これが個人のアフィリエイターと大手のサイトの差です。
悲しいし悔しいけど、そこをまず認めなければいけません。

 

では、どうすればいいか?なんですが、
大手企業と真っ向勝負するのではなく、
スキマを見つけて勝負するべきなんですね。

 

どういうことかというと、大手企業にかっさらわれた
アフィリエイトの商品というのは、

  • 健康、医学
  • 美容、ファッション
  • クレジットカード系

ざっくりいうと、このあたりなんですが、
アフィリエイトできる商品というのはこれ以外にもまだまだあるのです。

 

例えば、情報商材アフィリエイトであれば、
大手はまだ参入していなく、利益率も80%以上と、
アフィリエイトとしてまだまだ旨味があったりします。

 

他にも、クリック型報酬のトレンドアフィリエイトだったら、
新しく生まれる流行のキーワードをネタに記事を書くため、
大手だろうが個人だろうが関係なく上位表示が狙えるし、

 

Youtubeであっても、大手が占領している傾向はほぼなく、
ほとんどが個人で名前を売って稼いでいるんです。

 

このように、

  • 健康、医学
  • 美容、ファッション
  • クレジットカード系

というジャンルが個人で稼ぎずらくなってきたとしても、
まだまだ個人が稼げるスキマというのは多くあります。

 

世の中の食べ物は、アンパンだけではないのです。

 

アフィリエイトのオワコンを避けるなら、ブログだけに固執しない

一昔前では、ブログだけでも十分に稼ぐことができ、
ブログだけで月収数百~数千万と、
目ん玉が吹っ飛ぶくらいの額を稼ぎ出すアフィリエイターは多くいました。

 

まあ、これに関しては今現在でも
それくらい稼げている人もいるのですが、
一昔前に比べれば、ブログだけでは稼ぎずらくなってきています。

 

なぜかって、先程も話したように、
大手はSEOがハチャメチャに強いからです。

 

グーグルはここ数年に何度かアップデートをしてきていますが、
年々確実に、大手のサイトを上位表示させる傾向にあります。

 

まあ、これは確かに、個人のよく分からないブログより、
大手のサイトのデザインがカッコ良く、信用もあり、
プロのライターを雇ったりして綺麗な記事を書いてるので、

 

私がグーグルでも大手のサイトを上位表示しますよ。

 

ですが!!!

 

これはあくまでSEOだけの話なのです。

 

つまり、集客を集めるのには、SEOだけ、
言い換えればブログだけに固執する必要はありません。

 

集客の入り口はブログだけではなく、
SNS、Youtube、広告と言った媒体でもできるのです。

 

やはり、稼いでいる個人のブロガーは、
SEOだけでは厳しいという現状を既に把握していて、
他の媒体での集客を始めている人は多いと言えます。

 

結局、私が言いたいことは、

”過去の栄光に執着してはいけない”

ということです。

 

例えば、おデブでお酒ばっか飲んで、ギャンブルばっかしていて、
努力もしない魅力も金もないおっさんが、

「昔の俺はキムタク似で超絶モテモテだったぜ」

と話をしたところで、何一つ現状は変わりません。
まあ、むしろこの場合は、後退していますが。

 

アフィリエイトも同じで、

「昔は稼げていたのになー」

と議論したところで何も変わらないのです。

 

おデブのおっさんも、個人のアフィリエイターも、
過去の栄光をウジウジ嘆くのではなく、

”今どうすれば良いのか?”

を考えなければいけません。

 

要は、時代は変わり続けているわけなので、
変わり続けている中で柔軟に自分も変化して、
今の時代に合ったやり方を見出していくことです。

 

となれば、

「SEOはもう大手の時代だ、俺らはオワコンのようだな」

ではなく、

じゃあこの現状でどうすれば自分らは稼いでいけるのか?
を考えることが必要で、それがまた楽しかったりします。

 

そう考えることで、集客の入り口は、
SEOのブログだけではなく、他にもまだまだチャンスがあるという
可能性を見出せることができるのです。

 

必ずしも大手サイトが強いわけではない

で、意外と誤解されがちなんですが、
実は大手のサイトのセールス力と言うのは、
必ずしも強いモノではありません。

 

確かに、大手サイトがアフィリエイトで商品を売る際、
プロのライターなどを雇って、綺麗で凄みのある文章を
欠かせてるわけなのですが、

 

そういったライター達は、文章を書くのが上手くとも、
実のところ、セールス力を持っていなかったりします。

 

つまり、

”上手い文章を書くスキルと人にモノを買ってもらうスキル”

というのは全くもって別モノなのです。

 

言うならば、不良グループの中にいる一人のヤツに、
「あいつ不良グループにいるし相当ヤバそう」
と意識して恐がっていたのに、

 

案外フタを空けたら、大したこともなく、
そいつ自体は以外と結構ビビりなやつだった。

 

みたいな感じでしょうか。

 

要は、大手サイトだからと言って、
何から何まで凄いわけではないのです。

 

確かに、大手はSEOは強いですが、
セールス力をしっかり身につけて記事を書けば、
実は全然勝てない勝負ではありません。

 

そう考えれば、個人のアフィリエイターがSEOだけではなく、
集客の幅をSNS、Youtube、広告を打つでも広げていき、
そこで圧倒的なセールス力を出せれば、十分に大手に匹敵できるのです。

 

 

あなたの恋敵が、
イケメンや美女であったとしましょう。
恋を諦めますか?

 

私から言わせれば、NOです。

ノーノノーノーです。

 

なぜなら、どんなイケメンでも美女でも、
全知全能など存在しません。

 

どれだけ凄そうに見えるモノでも、
絶対に完璧なんてことはなく、
それ以外の戦略でいくらでも太刀打ちできます。

イケメンや美女にはない魅力を見出し、
そこで勝負に出ればいいだけです。

 

大手サイトも、凄そうに見えて全知全能ではありません。

 

大手にはないやり口、集客法、セールス力で、
個人でも勝てる勝負に持っていけばいいだけです。

 

もちろん、そのためには知識をつける必要がありますが、
大変そうに見えて、一度知識をつけてしまえば、
その知識は長い間稼いでいける力に変わります。

 

なので、声を大にしていいましょう。

 

個人のアフィリエイトはオワコンではない

 

とな!!!

 

 

アフィリエイトはオワコンと言われるが、昔は稼げたのは勘違い

確かに、昔のアフィリエイターはしょーもない文章でも、1記事に1000文字でも、
SEOで上位表示をとれて、カンタンにアフィリエイトで稼げたと言います。

 

つまり、セールス力、ライティング力もない連中が、
ガンガン稼いでいたわけです。

 

しかし!

 

そもそも、それはインターネットで商品を売るといったことが、
斬新な時代であり、弱者でも先行利益を得れていただけで、

長い目でみれば1000文字足らずの誰にでも書けるような記事で
商品を売っていくことなんてできません。

 

恐らく、運だけで稼いでいたアフィリエイターの多くは、
今現在ほぼ稼げていないでしょう。

 

なぜなら、ビジネスは運だけじゃ長続きはしないので、
アフィリエイトであれば、セールス力、ライティング力、
といった普遍的なスキルが必要だからです。

 

そういう意味では、

「昔のアフィリエイトは楽勝で稼げたのになー」

と嘆く意見は、言わば勘違いと言えます。

 

今も昔も、ビジネスの世界は知識もつけずに適当に稼いでいた連中は、
遅かれ早かれ奈落の底に落ちてしまうのがセオリーなのです。

 

逆に、しっかりと実力があり、知識もあり、

”どうやったらモノが売れるか?”

という根本を理解しているアフィリエイターは、
今でもガンガン稼ぐことができています。

(もちろん、先程も言ったように、集客の幅をSEOだけじゃなく
広げている人が多いですがね)

 

 

恋愛でもそうですね。

 

若い頃は、オラオラしてて根拠のない自信を持ってるような不良が
モテたりしますよね。

 

んで、その元不良が、

「昔はモテてたのになー」

と思うことがあったとして、

 

それも勘違いです。

 

学生時代なんていうのは、経済的な面でも差がほとんどなく、
人それぞれの実力の差が分かりずらいので、
”悪いやつ”が実力があるように見えるだけで、

 

本当にモテる人は、親切で誠実性の高い人と言えます。
そのような人は、ずっとモテるんです。

 

「昔はモテてた」と言う人は、環境と運に恵まれていただけで、
一過性だけでモテてただけで言えます。

 

そういう意味では、アフィリエイトも全く同じです。

 

昔はSEOもカンタンで、素人が記事を書いても、
カンタンにモノが売れましたが、それも一過性に過ぎませんでした。

 

時代が変わっても、普遍的なセールス力とライティング力を
持っている人は今でも稼ぎ続けています。

 

 

  • 学生時代の1、2年間でモテて、大人になったらモテない。
  • SEOがカンタンな時代だけは稼げて、その後は稼げない。

 

少なくとも、私はそんな一過性の利益だけを求めて、
その後何にもできなくなるような未来はまっぴらごめんです。

 

それだったら、

 

  • 学生自体はモテなくても、勉強をして知識をつけて、
    誠実性を養って大人になって異性からモテる魅力的な男性になる。
  • アフィリエイトで始めの半年~1年は稼げなくとも、
    普遍的な知識を学び、その後ずっと稼ぎつづけられる。

 

ぜったいこっちが良いです。

 

絶対ぜったいぜ~~~~~~ったい!!!に!
こっちのほうがいいです。

 

 

というわけで、

「昔は稼げていた」

という意見は、言い方を変えれば、

「実力ない人でも稼ぐことができていた」

だけであって、

 

厳しい言い方をすれば、
稼ぐべきではない人が稼いでいただけです。

 

そういう意味で、
「昔はモテた」とか「稼げていた」と嘆く人は、
運と環境に恵まれていただけの勘違いと言えます。

 

モテる人や稼げる人は環境が変わっても結果が出せるのです。

 

 

結果、アフィリエイトはオワコンではない

 

最初に言った、

「アフィリエイトはオワコン」

という意見に対して、
半分正解で半分間違いと言いました。

 

その意味合いとしては、記事を適当に書いて
知識もつけずに楽に稼いでいたアフィリエイターは
現状として、オワコンに向かっているということであり、

 

しっかりと現状を把握し、SEOだけに依存せず、
セールスの知識を持っているアフィリエイターは、
これからもガンガン稼ぐことができます。

つまり、アフィリエイトを適当にやってる弱者はオワコンに向かい、
知識をつけてる誠実性の高い人は全くオワコンではありません。

 

というか、それがビジネスの本来あるべき姿ですからね。

 

だって、車を買おうと思って車屋に行ったときに、
知識も何もない販売員が、

「これ超人気っす!最高の商品っす!」

とだけ、ごり押しされても、
そんな人からモノを買いたくありませんよね。

 

それよりも、車の性能とか詳しくて、
その車のメリットとかを説明できて、
買い手のニーズも理解した上で
商品を進めてくる販売員から買いたいです。

 

そういう意味で、アフィリエイトも全く同じで、
適当な売り込みだけしている人がネット上に
蔓延しても世の中にとっても良くありません。

これを読んでいるあなたも是非、
長期的に生き残れるアフィリエイターを目指してください。

 

また、もしあなたが、

「アフィリエイト自体やったこともない」

という初心者であったら、
トレンドアフィリエイトってやつから始めるのがおススメです。

 

モノを売る系のアフィリエイトは、
ライティングもほとんどしたことがない人が
いきなり始めると、成果が出るまでに少し時間が掛かります。

 

ですが、トレンドアフィリエイトはライティング力が
なくても稼げることができますし、
稼ぎながらそれらを鍛えることもできます。

 

トレンドアフィリエイトから稼いで、ネットビジネスの基礎を学び、
その普遍的な力を得てから、モノを売るアフィリエイトで成果を伸ばす。

 

この流れこそ、私がアフィリエイト初心者に
最もおススメするモノです。

 

私がトレンドアフィリエイトでおススメしている教材の記事があるので、
良かったら参考にしてみてください。

 

⇒トレンドアフィリエイトおススメ教材「下克上∞」

 

 

また、私の無料メール講座でも、
自分のストーリーを含めたビジネスの具体性、
トレンドアフィリエイトの仕組みを深堀して
説明してたりするので、タメになるかと思います。

 

今なら、限定でメール講座参加者に、
ネットビジネスで稼ぐための有料級の情報を
PDFでプレゼントしてるのでそちらも読んでみてくださいね。

 

⇒無料メール講座はこちらから

 

 

以上、

アフィリエイトはオワコンで衰退?知らないと危険な事実

について、記事を書きました。

 

実際、アフィリエイトはオワコンというより、
本来あるビジネスの形に整っただけなのです。

 

遅かれ早かれ、適当なセールスをする人間は、
稼げなくなるのは当たり前と言えます。

 

なので、これを読んでいるあなたは、
いつの時代にもオワコンにならない知識をつけてください。

 

「何をしたら良いのか分からない」

 

と言った場合は、私のメルマガ、他の記事をたくさん読んでみてください。
ネットビジネスというモノが何なのか、少しずつ理解できると思います。

 

そして、アフィリエイトは弱者こそ稼ぎずらくなりましたが、
しっかりと知識をつけ、戦略を選べば、全然オワコンじゃありません。

 

私たち個人のアフィリエイターは、
大手サイトに負けず、やってやりましょうよ。

 

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました!